QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース テスラ車10万台、ハーツが発注/米富豪700人狙う課税案【世界メディア拾い読み】

テスラ車10万台、ハーツが発注/米富豪700人狙う課税案【世界メディア拾い読み】

【Market Editors 松島 新(米ロサンゼルス在住)】

◇レンタカー大手ハーツ、テスラ車10万台発注

米ウォール・ストリート・ジャーナル紙は25日、経営破たん後にオーナーが変わったレンタカー会社ハーツ・グローバル・ホールディングスが電気自動車(EV)メーカーのテスラのモデルSを10万台発注したと報じた。2022年末までに納車、ハーツのレンタカーの20%がEVになるとしている。
https://www.wsj.com/articles/hertz-orders-100-000-teslas-11635167670?mod=hp_lead_pos1

◇米富豪の株含み益に課税、民主党が検討

米ニューヨーク・タイムズ紙は25日、バイデン大統領の歳出案の財源についてビリオネアのペーパー上の利益に課税することを検討していると報じた。資産が10億ドル(約1140億円)もしくは3年連続で年間所得が1億ドル(114億円)を超す富豪の株式や不動産などの含み益に課税するもので、約700人の富豪が対象になるとしている。
https://www.nytimes.com/2021/10/25/business/dealbook/democrats-capital-gains-tax.html

◇米連邦裁判事に株取引報告義務、超党派が法案

米ウォール・ストリート・ジャーナル紙は25日、連邦裁判所の判事が1000ドル(約11万4000円)を超す株取引をした場合に45日以内の報告を義務付ける法案を超党派が提案したと報じた。ウォール・ストリート・ジャーナルは9月末に131人の連邦裁判事が違法な株式取引をしたとする独自調査を伝えていた。
https://www.wsj.com/articles/federal-judges-would-face-tougher-stock-trading-rules-under-bipartisan-bill-11635166900?mod=hp_lead_pos4

◇メッセージ・イン・ア・ボトル、40年経てアイルランドからロシアへ

アイリッシュ・タイムズ紙は25日、アイルランドの研究者が40年前に大西洋アイルランド沖に投げたメッセージ入りボトルが約4000キロ離れたロシアのムルマンスク港で見つかったと報じた。自然に流れ着いた説と漁師が拾いフィンランド国境近くの港に投げ捨てた2つの説があるとしている。
https://www.irishtimes.com/news/ireland/irish-news/irish-message-in-a-bottle-found-40-years-later-in-russia-1.4709577

※リンク先の一部のニュースはインターネットエクスプローラーでは閲覧できない場合があります。

著者名

Market Editors 松島 新


ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる