QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 「マニア」が日本を救う 東宝やサンリオ、際立つ強さ

「マニア」が日本を救う 東宝やサンリオ、際立つ強さ

最終更新 2021/10/28 12:00 日本株 ゲーム 鬼滅の刃 アニメ NQNセレクト

【日経QUICKニュース(NQN) 尾崎也弥】世界的なインフレ圧力の高まりや、国内政治の先行きも不透明ななか、東京株式市場では業種間の物色が日替わりだったり、1日のうちでも値持ちが悪かったりして総じて方向感を欠く。そんな先の見えにくい市場で、東宝(9602)やサンリオ(8136)といったコンテンツ系銘柄の強さが目立つ。日本のアニメなどは世界でも競争力が高い数少ない産業だ。潜在成長率が上昇しない日本...


銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

この記事の関連銘柄

任天堂
50,640
前日比-20 (-0.039%)
任天堂の株価を見る

その他の関連銘柄

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる