QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 息吹き返す円売り、2年と10年の米金利で揺れる

息吹き返す円売り、2年と10年の米金利で揺れる

【日経QUICKニュース(NQN) 山本裕二】世界の金融・資本市場で新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」感染への過度の警戒感が和らいでいる。運用リスクを積極的に取る「リスクオン」に傾く投資家が増え、6日の米国株や7日の日本株は大幅高となった。リスクオンを映して6日の米長期金利は大幅に上昇し、外国為替市場ではこれに呼応して円売り・ドル買いが息を吹き返している。円相場は米国の2年と10年の金利動向の間で揺れ動いている。 ■米2年金利上昇でも円買い オミクロン型への懸念が和らいだきっかけは、バイデン米政権のファウチ首席医療顧問が5日に「重症化の度合いはそこまで高くはない」との見方を示し...


ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる