QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 米金利が警鐘を鳴らすFRBの「政策ミス」

米金利が警鐘を鳴らすFRBの「政策ミス」

【QUICK Market Eyes  池谷信久】米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は11月30日と12月1日の議会証言で、足元の高インフレについて、これまで「一時的」としてきた主張を撤回し「物価上昇のリスクは高まっている」と警戒感を示した。そのうえで、量的緩和の縮小(テーパリング)の加速を12月の米連邦公開市場委員会(FOMC)で議論すると明言した。 FRBのタカ派化が影響 インフレや金融引き締め(金融緩和の縮小)に対する債券市場の通常の反応は「金利上昇」であろう。しかし、議会証言のあった両日ともに米10年物国債の利回りは低下した(図表2-1)。 (図表2-1) 新型コロナ...


ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードから探す

株式ランキング

コード/銘柄名 株価/前日比率
1
26,280
-4.97%
2
6619
WSCOPE
1,800
+6.82%
3
7974
任天堂
5,782
+0.32%
4
419
+13.24%
5
5032
ANYCOLOR
7,750
+0.64%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
64
+20.75%
2
569
+16.35%
3
419
+13.24%
4
4575
CANBAS
1,344
+11.9%
5
858
+11.28%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
3
-25%
2
210
-16%
3
170
-15.84%
4
114
-10.23%
5
1,176
-9.53%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
26,280
-4.97%
2
14,365
-1.44%
3
44,820
-3.77%
4
5,967
+0.84%
5
83,980
-1.89%
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる