QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 独自技術と社会課題解決で恩恵の16銘柄(日本株ストラテジー)

独自技術と社会課題解決で恩恵の16銘柄(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴、片平 正二】ゴールドマン・サックス証券は10日付リポートで2022年の日本株において、業績成長と社会課題解決の両面から16社を買い推奨した。ゴールドマンは脱炭素化やインフラ、クリーンウォーターの目標達成のため必要な設備投資が今後10年で年平均6兆ドルに達すると試算。ネットゼロ実現に向けて重要な役割を果たし、その恩恵を受ける銘柄を下記の通り、取り上げている。 ・パワー半導体:富士電機(6504:CL)、ローム(6963:CL)、ルネサスエレクトロニクス(6723:CL) ・ベアリングの精度向上による電力抑制:ミネベアミツミ(6479) ・電...


銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる