QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 来週のマーケット展望 円は112円台半ばに上昇か、株は2万7000円まで下落余地

来週のマーケット展望 円は112円台半ばに上昇か、株は2万7000円まで下落余地

来週(1月17日~21日)の外国為替市場で円相場は上昇圧力がくすぶりそうだ。米国で主要な経済指標の発表や米連邦準備理事会(FRB)高官の発言がなく、材料難の中で年明け以降に進んだドル高・円安の巻き戻しが進みやすい。米国の長期金利や日米主要株価指数の動向に左右される展開となりそうだ。 日銀は金融政策決定会合の開催を予定している。会合後の記者会見で日銀・黒田総裁の円安傾向に対する立ち位置に変化の兆し...


銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

この記事の関連銘柄

5423 鉄鋼
東京製鐵
1,129
前日比-74 (-6.151%)
東京製鐵の株価を見る

その他の関連銘柄

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる