QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 【QUICK Money Worldセミナー動画】 会員になってセミナーを見たいときにいつでも!

【QUICK Money Worldセミナー動画】 会員になってセミナーを見たいときにいつでも!

最終更新 2022/5/17 19:30 ウェビナー 株式投資

QUICK Money Worldでは、会員向けに定期的にオンラインセミナーを開催し、アナリストやストラテジスト、ファンドマネージャー、記者など様々な方にご登壇いただいています。有料会員になると、すべてのオンラインセミナーに参加できるほか、過去のセミナー動画をいつでも見られます。資料もダウンロード可能です。
※無料会員が参加できるセミナーも多数実施していますが、動画は有料会員限定です。
※講師から許可を得た資料のみダウンロードできます。

 

【これまでのセミナー動画】

QUICK Money Worldでは、初心者からセミプロの領域の方々までの投資家の皆様に役立つ情報をご提供するべく、多様な講師を招いてセミナーなどのイベントを定期的に開催しています。こちらでは過去のセミナーのレポートや動画をまとめました。以下の記事でセミナーの模様を動画公開しています。資料もダウンロードいただけます。ぜひご覧ください。(有料会員限定です)

30日間無料体験有料会員登録バナー

  • テーマ嫌いのアナリストが提案する長期投資テーマ ~先着数名様のテーマ株、足腰しっかりのテーマ株~(2022年7月29日)

    「テーマ株嫌い」を公言する山藤アナリストならではの視点で、本当に長期的な成長が見込めるテーマ株を紹介。足元の企業決算発表の分析速報もお伝えしました。

  • アナリストによる独自の決算分析と投資戦略への応用(実践編)~利益予想増額、株価上昇期待銘柄の選定法~(2022年6月3日)

    3月決算をきっかけとした日本株の潮目の変化を解説するとともに、12月期本決算企業の第1四半期進捗率による銘柄選別の手法を具体的に紹介しました。講演で登場した「データシート」も提供しています。
    (注)資料の一部に誤りがあり、6月24日に修正版を公開いたしました。修正前のものをご利用の方は、資料を改めてダウンロードいただくようお願いいたします。ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

  • <マーケット記者の日本株解説シリーズ>インフレ時代の投資戦略(2022年5月17日)

    インフレをテーマにした個別銘柄解説を手掛けてきた日経QUICKニュース社(NQN)の尾崎也弥記者を講師に迎え、インフレ時代に強みを発揮する企業について解説しました。熱の入った豊富な個別銘柄紹介をぜひご参考ください。

    <マーケット記者の日本株解説シリーズ>インフレ時代の投資戦略
  • アナリストとして今伝えたい3つの旬情報と投資戦略 ~2月決算深堀り、3月決算一報、為替連動~(2022年4月28日)

    QUICK企業価値研究所の山藤秀明上席アナリストが登壇するオンラインセミナーを開催しました。「アナリストとして今伝えたい3つの旬情報と投資戦略 ~2月決算深堀り、3月決算一報、為替連動~」と題して、アナリストの視点からみた上場企業の2月期決算の評価に加え、発表の真っただ中だった3月期決算についてもいち早く内容を分析。さらに、巷で「悪い円安」と称される足元の円相場の動向が株式相場に与える影響も解説しました。

    アナリストとして今伝えたい3つの旬情報と投資戦略  ~2月決算深堀り、3月決算一報、為替連動~
  • <マーケット記者の日本株解説シリーズ>あなたの聞きたいこと、取材します(2022年4月13日)

    日経QUICKニュース社(NQN)のマーケット記者である矢内純一氏が、参加者から事前に寄せられた質問を市場関係者に取材し、その結果を解説。「今後の日銀はどうなる?」「日経平均はどこまで上がる?」といった市場の先行きを占う質問に加え、「レーティングはいつ変更されるのか?」「読みが外れたときの気分の切り替え方法は?」など、プロの仕事に関する質問も取り上げました。

    <マーケット記者の日本株解説シリーズ>あなたの聞きたいこと、取材します
  • <マーケット記者の日本株解説シリーズ>市場から得た生の声(2022年3月24日)

    日経QUICKニュース社(NQN)のマーケット記者として日々取材で市場関係者と接している中山桂一記者を講師に迎え、注目の話題を市場関係者はどう見ているのかについて解説するセミナーを開催しました。取り上げられた話題は日本株を取り巻く環境、グロース株・バリュー株への割れる見方、市場再編とTOPIX(東証株価指数)見直しなど、多岐にわたりました。

    <マーケット記者の日本株解説シリーズ>市場から得た生の声
  • SMBC日興証券×QUICK Money World<どうなる?2022年グローバルマーケットと日本株>(2022年3月10日)

    SMBC日興証券と共同で、海外機関投資家の動向に詳しい人気ストラテジストの宮島秀直氏を招き「2022年のグローバルマーケット」をテーマにしたオンラインセミナーを開催。ウクライナ情勢という地政学リスクや、インフレを鎮静化させるために利上げに踏み切る米連邦準備理事会(FRB)など盛りだくさんな講演内容をぜひ動画でチェックしてみてください。

    SMBC日興証券×QUICK Money World<どうなる?2022年グローバルマーケットと日本株>
  • ゲームチェンジ2022 市場どう動く 「ポスト大緩和時代」の株、金利、為替(2022年3月2日)

    マーケット専門メディアの日経QUICKニュース(NQN)社の海外支局長らが一堂に会する座談会セミナーを開催。日本、米国、香港、シンガポール4カ国を結び、米国の利上げやロシア制裁の影響などを議論しました。

    ゲームチェンジ2022 市場どう動く 「ポスト大緩和時代」の株、金利、為替

  • 業績分析による独自の相場展望と投資戦略への応用~決算悲観の流れ一服も懸念残る~(2022年2月28日)

    QUICK企業価値研究所の山藤秀明チーフアナリストが登壇するオンラインセミナー、第2弾を開催しました。2月中旬までに発表が一巡した12月期決算の内容が語る株式市場のトレンドや注目業種をピックアップしました。動画と講演資料を公開しています。

    業績分析による独自の相場展望と投資戦略への応用~決算悲観の流れ一服も懸念残る~

  • 武者陵司氏が答える!2022年以降の株式相場の行方「日本株はなぜ上がる?金融政策と資本主義の新たな形から導く」(2022年2月9日)

    株式会社武者リサーチ代表の武者陵司氏を招き、オンラインセミナー「武者陵司氏が答える!2022年以降の株式相場の行方~日本株はなぜ上がる?金融政策と資本主義の新たな形から導く」を開催しました。講演と意見交換会の2部構成でお送りしたセミナーの模様を、動画と講演資料でお届けします。

    武者陵司氏が答える!2022年以降の株式相場の行方「日本株はなぜ上がる?金融政策と資本主義の新たな形から導く」

  • アナリストが伝える企業業績の見方と相場展望・投資戦略への応用(2022年1月24日)

    QUICK企業価値研究所の山藤秀明チーフアナリストが、株式相場を読み解くうえでの企業業績の重要性、そしてここまでの決算発表と株価推移から分かる今後の相場展開を解説しました。動画、講演資料を公開しています。定期開催が決まった山藤アナリストによる決算解説セミナーの第1弾です。

    アナリストが伝える企業業績の見方と相場展望・投資戦略への応用

  • 今こそ知りたい、財務分析のこと ~あなたの疑問にお答えします~(2022年1月17日)

    マーケット担当の新聞記者経験があるQUICK Money Worldの吉田晃宗が、財務分析をテーマに、参加者の皆様から事前に募集したご質問にお答えしました。内容は「企業開示情報の集め方」といった初歩から、キャッシュフローを中心とした財務3表の読み解き方、話題の銘柄グレイステクノロジーの実例を取り上げての「粉飾決算の見抜き方」まで多岐にわたります。動画と講演資料を公開しています。

    今こそ知りたい、財務分析のこと ~あなたの疑今こそ知りたい、財務分析のこと ~あなたの疑問にお答えします~
  • マーケット記者が教える!投資に役立つニュースの見方(2021年12月16日)

    マーケット担当のベテラン記者であるQUICK ナレッジ開発本部部長の滝口朋史が、QUICK Money Worldの「来週の展望」や「日本株ストラテジー」といった人気記事の活用方法を解説したほか、マーケットニュースの読み方に関するご質問にお答えしました。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表直後の開催だったため、FOMCの結果を受けた市場の反応についても解説しています。

    マーケット記者が教える!投資に役立つニュースの見方
  • 経営トップが語る!IRウェビナー(2021年11月26日)

    上場企業の株主優待とIRをテーマにしたウェビナーを、株式会社シェアホルダーズ・リレーションサービスと共同開催しました。第1部ではForbes JAPANのWeb編集長、谷本有香氏が海外企業のSDGsへの取り組みといったグローバルトレンドを解説。シェアホルダーズ・リレーションサービスの難波祐介氏は新型コロナ禍を受けた株式優待の変化を解説しました。第2部では株式会社シード(7743)の浦壁昌広代表取締役社長が登場。自ら中期経営計画などについて説明したあと、谷本氏と対談を行いました。

    経営トップが語る!IRウェビナー
  • レオス藤野氏が語る「コロナ後の株式投資」(2021年7月9日)(前編後編アーカイブ配信

    レオス・キャピタルワークスのカリスマファンドマネジャー、藤野英人氏が登壇。成長企業の見極め方や株式投資の本質、アフターコロナの投資戦略について語りました。こちらのアーカイブ記事では、濃密な講演内容を余すところなく書き起こしました。後編ではパネルディスカッションや質疑応答を通じて、銘柄選びに関する質問などに答える様子をレポートしています。講演資料もダウンロードいただけます。

    レオス藤野氏が語る「コロナ後の株式投資」
  • 「どうなる2021年4-6月期!米国株ウェビナー~相場見通し・注目銘柄をニューヨーク支局記者が解説~」(2021年5月27日) (前編後編

    日経QUICKニュース社ニューヨーク支局の張間正義記者が、米国の経済環境や、アメリカのハイテク株の見通しについて解説しました。後編では、QUICKの端末サービス上で閲覧数の多かったアメリカのハイテク株3銘柄の解説をはじめ、米国の注目個別株について幅広く紹介しました。

    「どうなる2021年4-6月期!米国株ウェビナー~相場見通し・注目銘柄をニューヨーク支局記者が解説~」

この他にも、QUICK Money Worldは金融市場の関係者が読んでいるニュースが充実。マーケット情報はもちろん、金融政策、経済を情報を幅広く掲載しています。会員登録して、プロが見ているニュースをあなたも!詳しくはこちら ⇒ 無料で受けられる会員限定特典とは

読める記事がもっと充実!無料会員登録バナー


ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

株式ランキング

コード/銘柄名 株価/前日比率
1
1,034
+0.19%
2
5,355
+2.29%
3
51,620
+2.72%
4
10,660
+2.59%
5
8001
伊藤忠
3,865
+0.15%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
244
+25.77%
2
7922
三光産
436
+22.47%
3
1,280
+19.85%
4
4,230
+19.83%
5
982
+18.02%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
6550
Unipos
215
-12.6%
2
358
-11.82%
3
1,901
-11.78%
4
1,124
-9.5%
5
970
-8.57%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
13,855
+0.98%
2
15,605
+0.09%
3
5,355
+2.29%
4
38,090
-0.65%
5
9101
郵船
2,610
+0.03%
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる