QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 花井祐介、落札価格が更に上昇をみせるか【Art Market Review】

花井祐介、落札価格が更に上昇をみせるか【Art Market Review】

今回は、128日(金)・29日(土)の2日間に渡って開催されたSBIアートオークションについてレポートする。1日目は、会場を使用しないライブ配信型のオークション。2日目は、コロナウイルスまん延防止等重点措置の実施を受け、一部の入場を予約制にし、代官山の会場での開催された。落札総額は、1089216750円(落札手数料含む・以下同)。落札率99.8%と、驚異的な記録を残した。

落札率100%を記録

1日目は、マルチプル作品を中心に、245点の出品があった。版画作品だけでなく、KAWSや空山基などによるBE@RBRICKも多く出品され、コレクターの注目を集めた。この日の落札予想価格平均は1728万円程度。手ごろな価格帯だったこともあり、終始活発な競りが行われ、落札率は100%を記録した。単日の落札総額は、110009000円となっている。最高額を記録したのは、セール終盤に出品された村上隆のLOT.237ドラえもんシリーズ(オフセットプリント、ed.300)の11点セット。落札予想価格6090万円のところ、276万円で落札された。村上作品は、この日だけでも全44点の出品があり、落札総額は28853500円となっている。

2日目は、オリジナル作品を中心に、落札予想価格平均120195万円程度の作品が247点出品された。単日の札落総額は979207750円、落札率は99.5%だった。最高額を記録したのは、草間彌生のLOT.343《蝶[TWWEN]》(38.0×45.5㎝、アクリル・キャンバス)。落札予想価格40007000万円のところ、15525万円で落札された。2日間での最高落札額作品となっている。以前のセールでも、草間作品は最高落札を記録しており、不動の人気を誇っている。次いで、ロッカクアヤコ、アンディ・ウォーホル、バンクシー、村上隆らが続き、高額落札常連アーティストが名を連ねる結果となった。

※LOT344

3年連続の価格高騰

今回は、花井祐介(はない・ゆうすけ、1978‐)をピックアップし、レポートする。花井は、19501960年代のカウンターカルチャーの影響を受けた作風で知られ、日本の美的感覚とアメリカのレトロなイラストを合わせた独自のスタイルを形成している。海外での作品発表や、グローバルブランドなどへのアートワーク提供など、国内外問わず活動の幅を広げている。

今回のセールでは、2日目に、オリジナル3点、マルチプル3点、合計6点の作品が出品された。セール序盤で出品された作品が2点。LOT.274Untitled》(91.0×91.0㎝、アクリル・キャンバス)は、落札予想価格400700万円のところ、1380万円で落札された。先の高額落札常連の顔ぶれに交じり、高額落札8位にランクインしている。続く、LOT.275Untitled》(91.0×91.0㎝、アクリル・キャンバス)は、100150万円のところ、414万円での落札となった。いずれも単調な色合いを背景に、風刺画に出てきそうな独特な顔つきの男性を描いた花井らしい作品である。

セール終盤LOT482485まで続けて出品された4点も、落札予想価格を大きく上回る価格で落札され活気のあるセールとなった。中でも、LOT.484 Untitled》(40.2×27.8㎝、シルクスクリーン、Ed.50)は、落札予想価格2030万のところ、115万円で落札されており、落札予想価格上限の3倍を超える価格での落札となっている。

花井の代表的なモチーフである男性をモチーフとしたオリジナル作品(アクリル・キャンバス、1530号)の出品データを抽出したACF指標より、その動向を読み解く。2018年の出品では、落札予想価格平均が3050万円のところ、落札予想価格上限を超える97万円ほどで落札されている。作品が8号と小さい為、本グラフには反映していないが、2019年に出品があった2点の作品は100万円を超える落札となった。2020年には、落札予想価格上下平均、落札価格平均ともに23倍程度上昇している。2021年は更に上昇を見せ、落札予想価格平均180280万のところ、予想を大きく上回る678万円ほどで落札されている。今回の落札結果からも、高騰傾向にあることがうかがえる。今後、更に上昇をみせるのか、動向が注目される。

※ACF美術品パフォーマンス指標

※ACF美術品時価指数

(月1回配信します)


※アート・コンサルティング・ファーム提供  ⇒リポート全文はこちら
 ※次回のSBIアートオークション開催予定は3月12日

QUICK Money Worldは金融市場の関係者が読んでいるニュースが充実。マーケット情報はもちろん、金融政策、経済を情報を幅広く掲載しています。会員登録して、プロが見ているニュースをあなたも!詳しくはこちら ⇒ 無料で受けられる会員限定特典とは

読める記事がもっと充実!無料会員登録バナー


ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

株式ランキング

コード/銘柄名 株価/前日比率
1
13,880
-1.03%
2
6273
SMC
58,220
-2.75%
3
7,749
+0.58%
4
76,710
-3.58%
5
35,700
-3.51%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
2,024
+24.63%
2
5035
HOUSEI
835
+18.6%
3
4,550
+18.18%
4
9271
和心
552
+16.94%
5
3906
ALBERT
4,845
+16.88%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
1,055
-19.15%
2
930
-17.33%
3
5820
三ッ星
5,880
-14.53%
4
770
-14.34%
5
991
-12.61%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
12,660
-4.16%
2
13,880
-1.03%
3
6273
SMC
58,220
-2.75%
4
76,710
-3.58%
5
7,749
+0.58%
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる