QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 初物ESG債が人気化、富士フィルムの起債で見えた市場復調の兆し

初物ESG債が人気化、富士フィルムの起債で見えた市場復調の兆し

【日経QUICKニュース(NQN) 船田枝里】富士フイルムホールディングス(4901)は14日、4本立てソーシャルボンド(社会貢献債)の発行条件を決めた。同社の起債は2020年2月以来およそ2年2カ月ぶりとなる。また、ESG(環境・社会・企業統治)債の発行は同社初だ。発行総額1200億円に対して最終的な需要は2600億円程度に膨れ上がった。2月以降は市場環境の不透明さを背景に、起債延期の動きが目立ったが、富士フイルムの1000億円を超える大型起債の好調さは社債発行市場の復調の兆しともいえそうだ。 ■バイオCDMOで社会貢献 富士フイルムが条件決定した社会貢献債の年限は3年、5年、7年、10...


銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

株式ランキング

コード/銘柄名 株価/前日比率
1
4,211
+14.52%
2
5,900
+5.16%
3
6619
WSCOPE
2,240
+12.73%
4
2,858
+10.21%
5
9101
郵船
10,760
-2.53%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
3782
DDS
85
+54.54%
2
213
+30.67%
3
13,730
+27.95%
4
7076
名南M&A
1,280
+25.12%
5
3925
DS
2,600
+23.8%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
199
-28.67%
2
306
-20.72%
3
666
-18.38%
4
574
-18.11%
5
1,098
-16.75%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
5,900
+5.16%
2
15,560
+2.43%
3
21,415
+0.63%
4
9101
郵船
10,760
-2.53%
5
4,211
+14.52%
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる