QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース ハイテク株投信、運用成績が悪化 年初来で4割超下落も

ハイテク株投信、運用成績が悪化 年初来で4割超下落も

米国など世界の株式相場が下落し、国内で販売されている主要な投資信託でも運用成績の悪化が見られる。国内公募の追加型株式投資信託(ETF除く)のうち、4月末時点の純資産総額(残高)が1000億円以上のファンドについて、年初来リターン(分配金再投資ベース)を調べてみた。 ■下位10本のうち4本がアーク関連 年初来リターンの下位10本を見ると、2020年3月のコロナショック後の回復局面で相場をけん引したハイテク株投信が目立った(図1)。最も運用成績が悪かったのは、日興アセットマネジメントの「デジタル・トランスフォーメーション株式ファンド<愛称:ゼロ・コンタクト>」で、年初からマイナス42.4%と大...


ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

株式ランキング

コード/銘柄名 株価/前日比率
1
9519
レノバ
2,720
+8.15%
2
20,945
-3.47%
3
1911
住友林
2,250
+8.48%
4
44,410
-2.6%
5
2,752
+0.8%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
1,510
+24.79%
2
1,515
+24.69%
3
9127
玉井船
2,240
+21.73%
4
6
+20%
5
5380
新東
3,160
+18.79%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
3782
DDS
46
-28.12%
2
1,599
-23.82%
3
1,105
-21.35%
4
2,013
-19.89%
5
1,805
-19.49%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
20,945
-3.47%
2
5,315
+0.37%
3
44,410
-2.6%
4
14,460
-1.26%
5
82,780
-2.73%
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる