QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 続く円安、「反転時期は着々と近づいている」石見直樹氏(FXストラテジー)

続く円安、「反転時期は着々と近づいている」石見直樹氏(FXストラテジー)

【日経QUICKニュース(NQN) 佐藤 梨紗】外国為替市場で円安・ドル高が続いている。円相場は9日に1ドル=131円30銭台をつけて約20年ぶりの安値を更新。だが、12日には一時127円台半ばまで買われ、1日で2円あまり急伸するなど不安定さも増しつつある。長年にわたって運用の第一線に立ち続け、グローバルマクロ戦略のヘッジファンドを手掛けるウィズ・パートナーズで債券運用最高投資責任者(CIO)を務める石見直樹氏に足元の状況や今後の注意点を聞いた。 ■今の円安は「日本売り」ではない ――20年ぶりの円安局面ですが、当時との違いをどのようにみていますか。 「2002年当時の日本は長い金融不...


ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

この記事の関連銘柄

8301 銀行業
日本銀行
26,000
前日比-150 (-0.574%)
日本銀行の株価を見る
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる