QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース ソフトバンクGの株価、過去最大の赤字でも12%高 プロの見方は?(日本株ストラテジー)

ソフトバンクGの株価、過去最大の赤字でも12%高 プロの見方は?(日本株ストラテジー)

【日経QUICKニュース(NQN) 大沢一将】ソフトバンクグループ(SBG、9984)が12日に発表した2022年3月期(前期)の連結決算(国際会計基準)で、最終損益は1兆7080億円の赤字だった。投資事業で3兆4347億円の損失を計上し、同社として過去最大の最終赤字となった。にもかかわらず、13日のSBG株は大商いで12%を超える上昇となった。市場はSBG決算のどこに注目したのか。アナリストの見解をまとめた。 ■岩井コスモ証券の川崎朝映シニアアナリスト 12日のSBGの決算説明会では、株式市場を取り巻く環境が厳しいなか、新規投資を抑制するなど守りのスタンスが示された。(一部で警戒されてい...


銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

この記事の関連銘柄

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる