QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 日産自の株に売り、2年ぶり復配より本業への不安(日本株ストラテジー)

日産自の株に売り、2年ぶり復配より本業への不安(日本株ストラテジー)

【日経QUICKニュース(NQN) 鈴木孝太朗、中山桂一】13日の東京株式市場で日産自動車(7201)が急落し、一時は前日比6.3%安の473円20銭まで下げた。12日には2022年3月期(前期)が3年ぶりの最終黒字となる決算を発表。未定としていた前期の期末配当を5円とする2年ぶりの復配も発表した。しかし、市場では今期の会社計画や本業の自動車産業の不安を警戒する声が強い。 ■満たした条件の実態 前期の連結営業損益は2473億円の黒字(前の期は1506億円の赤字)、最終損益は2155億円の黒字(前の期は4486億円の赤字)だった。北米市場の需給逼迫を背景に、値引き原資のインセンティブ(販売奨...


銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

この記事の関連銘柄

日産自動車
490.2
前日比+2.6 (+0.533%)
日産自動車の株価を見る

その他の関連銘柄

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる