QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 海外投資家が2週ぶりの売り越し、個人は買い越し─投資主体別動向(6/13~6/17)

海外投資家が2週ぶりの売り越し、個人は買い越し─投資主体別動向(6/13~6/17)

最終更新 2022/6/23 15:19 投資部門別

東京証券取引所が6月23日発表した6/13~6/17の投資主体別売買動向(東証、名証2市場の合計)によると、海外投資家は現物株を2週ぶりに売り越した。売り越し金額は8045億円だった。前の週は1824億円の買い越しとなっていた。 現物と先物を合算すると海外投資家は1兆7160億円の売り越しとなった。日経先物を6414億円売り越し、TOPIX先物は2701億円売り越した。 個人投資家は現物株を5週ぶりに買い越した。買い越し額は7070億円。前の週は15億円の売り越しとなっていた。


投資経験 10年以上
投資商品
日本株

日経平均株価はダダ下がり、日銀が2日出動した週でした。 インフレ懸念が再び台頭。それを嫌気したようです。   海外投資家は現物・先物を容赦なく売り、さらにオプションのPUTを大量に買い。 叩き売った感じがあります。 個人投資家はここぞとばかり、逆張りの買い。   これはもしかして、海外投資家によるSQを目指した仕掛けだったのかも。 前週の金曜日は日本のSQ。幻の高値を決めました。 この週の金曜日は米国のSQ。ここに向けた売り仕掛けなのではと。 まあ、本当のところはわかりませんけどね。   日本の場合ですが、前SQから本SQまでに相当大きく売られる場合、次SQは反発する習性があります。米国も相当売られたはずですが、日本と同じように反発してくれますかねぇ。

330/500
 

2022/6/23 15:34

コメント
0/500
 

ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

株式ランキング

コード/銘柄名 株価/前日比率
1
4,200
+5.79%
2
45,300
-8.85%
3
5,461
-4.1%
4
1605
INPEX
1,504
+2.24%
5
9519
レノバ
2,447
-4.48%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
5380
新東
2,660
+23.14%
2
3578
倉庫精
447
+20.81%
3
7366
LITALICO
3,035
+19.81%
4
7014
名村造
622
+19.15%
5
3948
光ビジ
645
+18.34%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
3782
DDS
64
-31.91%
2
6186
一蔵
431
-16.79%
3
816
-14.82%
4
246
-10.86%
5
5631
日製鋼
2,837
-9.93%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
21,830
+1.25%
2
45,340
-8.85%
3
5,462
-4.1%
4
14,680
-1.57%
5
4,200
+5.91%
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる