QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 歴史的な株と債券の同時安 長期運用の個人に逆風

歴史的な株と債券の同時安 長期運用の個人に逆風

【NQNニューヨーク  張間正義】波乱の2022年上期(1~6月)もあと1日で終わる。上期の米金融市場は急激な債券価格の下落(金利は上昇)と株安が同時に発生する歴史的な展開だった。米国では長期運用の定番として個人を中心に幅広く普及するのが資産の6割を株式、4割を債券に投資する「60/40」戦略だ。今年の折り返し地点では、この投資戦略のパフォーマンスは過去最悪級となっている。 6月29日の米債券市場で長期金利の指標となる10年物国債利回りは前日比0.08%低い3.09%で終えた。上期としてみると長期金利は昨年末の水準(1.51%)から2倍以上の水準に上昇した。今月には一時、3.49%と2011...


ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

株式ランキング

コード/銘柄名 株価/前日比率
1
4,215
+6.17%
2
45,290
-8.87%
3
5,438
-4.51%
4
1605
INPEX
1,504
+2.24%
5
21,665
+0.53%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
5380
新東
2,660
+23.14%
2
3578
倉庫精
450
+21.62%
3
7366
LITALICO
3,035
+19.81%
4
7014
名村造
622
+19.15%
5
3948
光ビジ
645
+18.34%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
3782
DDS
64
-31.91%
2
6186
一蔵
430
-16.98%
3
815
-14.92%
4
246
-10.86%
5
4265
IGS
768
-10.28%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
21,670
+0.53%
2
45,300
-8.87%
3
5,437
-4.51%
4
14,630
-1.91%
5
4,210
+6.17%
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる