QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 来週のマーケット展望 円は140円台か、株は2万6000円台続く

来週のマーケット展望 円は140円台か、株は2万6000円台続く

来週(18~22日)の外国為替市場で円相場は軟調な地合いが続きそうだ。米連邦準備理事会(FRB)がインフレ抑制のために金融引き締めを加速するとの見方が強まる中、市場では1ドル=140円を割り込んで円安・ドル高が進むとの予想が多く聞かれる。約24年ぶりの安値圏とあって節目を下回った後、円は達成感から短期的に反発する可能性がある。日銀は20~21日に開く金融政策決定会合で現行の金融緩和策の維持を決める公算が大きい。日米の金融政策の方向性の違いが再度意識され、週後半にかけて市場参加者が円売り・ドル買いに動きやすくなると考えられる。 19~22日の東京株式市場で日経平均株価は2万6000円台で一進一...


銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

株式ランキング

コード/銘柄名 株価/前日比率
1
7,672
-0.41%
2
6273
SMC
58,240
-2.72%
3
5035
HOUSEI
796
+13.06%
4
2,128
-2.51%
5
3050
DCM
1,179
+10.49%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
4,550
+18.18%
2
3906
ALBERT
4,845
+16.88%
3
585
+15.61%
4
876
+13.17%
5
5035
HOUSEI
796
+13.06%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
938
-16.62%
2
765
-12.57%
3
788
-12.34%
4
1,302
-11.42%
5
1,010
-10.93%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
12,710
-3.78%
2
7,665
-0.38%
3
14,695
-4.54%
4
9101
郵船
2,486
-0.56%
5
2,631
-0.75%
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる