QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 来週のマーケット展望 円は一進一退、株は底堅く推移

来週のマーケット展望 円は一進一退、株は底堅く推移

来週(8月15~19日)の外国為替市場で、円の対ドル相場は一進一退か。1ドル=131円~135円台で推移しそうだ。7月の米小売売上高や8月のニューヨーク連銀製造業景況指数など、米国の経済指標が市場予想を下回る結果となれば、円相場には上昇圧力がかかりやすい。半面、米長期金利の低下が一服しつつあり、日米金利差の拡大観測から円の上値は抑えられそうだ。 同期間の東京株式市場で日経平均株価は2万8000円台で底堅い展開となりそうだ。今週は3月からのレンジの上限を上回って終えた。お盆休み期間となり「国内勢の売りが少なくなるなか、来週前半にかけて海外勢の買いで一段と上昇する可能性がある」(東海東京調査セ...


銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

株式ランキング

コード/銘柄名 株価/前日比率
1
603
-2.58%
2
16,240
-2.19%
3
1,217
+9.83%
4
6594
日電産
8,892
+1.5%
5
532
-7.95%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
6550
Unipos
174
+32.82%
2
1,459
+25.88%
3
2,649
+23.26%
4
469
+20.56%
5
1,470
+19.02%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
4
-20%
2
4422
VALUENEX
1,460
-11.51%
3
214
-8.54%
4
532
-7.95%
5
339
-7.88%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
13,125
+1.15%
2
16,240
-2.19%
3
9101
郵船
9,270
-0.96%
4
38,370
-0.85%
5
5,030
-0.71%
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる