QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 来週のマーケット展望 1ドル=138円台に下落か、株は戻り試す

来週のマーケット展望 1ドル=138円台に下落か、株は戻り試す

来週(29~9月2日)の外国為替市場で、円の対ドル相場は弱含みそうだ。8月の米雇用統計や米消費者信頼感指数、米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景況感指数など重要指標の発表を控えており、結果が市場予想を上回ればドルの買い材料になりやすい。2日発表の雇用統計が堅調な内容となれば、米金利の上昇につれて「1ドル=138円台に下落する可能性もある」(三菱UFJモルガン・スタンレー証券の植野大作氏)との声も聞かれた。 同期間の日経平均株価は戻りを試す展開か。27日まで開催される国際経済シンポジウム「ジャクソンホール会議」を波乱なく終えれば、再び2万9000円台を回復すると予想する声が多く聞かれた...

銘柄名・銘柄コード・キーワードから探す

株式ランキング

コード/銘柄名 株価/前日比率
1
12,200
+6.17%
2
9107
川崎船
2,909
+4.48%
3
8002
丸紅
1,646
+4.4%
4
4689
ZHD
420.1
+12.2%
5
23,020
+0.61%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
3
+50%
2
1,538
+24.23%
3
1,565
+23.71%
4
6641
日新電
1,686
+21.64%
5
5240
monoAI
1,718
+21.15%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
6
-14.28%
2
372
-10.57%
3
600
-10.31%
4
3937
Ubicom
2,059
-9.81%
5
5476
高周波
331
-9.8%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
23,020
+0.61%
2
12,200
+6.17%
3
14,150
+0.85%
4
8306
三菱UFJ
928.5
-0.75%
5
9107
川崎船
2,909
+4.48%
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる