QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 来週のマーケット展望 円は為替介入警戒続く、株は一進一退か

来週のマーケット展望 円は為替介入警戒続く、株は一進一退か

来週(10月3~7日)の外国為替市場で、円相場は1ドル=144円台を中心にもみ合いか。米雇用統計をはじめ、主要な米経済指標が発表される。米連邦準備理事会(FRB)による積極的な金融引き締め継続を意識させる内容となれば、米金利の上昇を通じて円相場を押し下げるだろう。半面、145円を超えて円安・ドル高が進む場面では引き続き政府・日銀による介入が警戒されやすい。「円相場は143円台~145円50銭程度で推移しそうだ」(あおぞら銀行の諸我晃氏)との声があった。財政懸念やウクライナ情勢の緊迫から欧州通貨には売り圧力が掛かる可能性があるが、「安全通貨」とされるドルや円はともに資金を集めやすく、円・ドル相...

銘柄名・銘柄コード・キーワードから探す

株式ランキング

コード/銘柄名 株価/前日比率
1
26,715
+1%
2
7203
トヨタ
1,971
-1.37%
3
81,360
-1.71%
4
9432
NTT
3,723
-2.51%
5
56,850
-2.63%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
336
+31.25%
2
4541
日医工
166
+27.69%
3
1,560
+23.8%
4
2,214
+22.05%
5
8,700
+20.83%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
5380
新東
3,480
-14.7%
2
509
-11.78%
3
1,330
-10.85%
4
1,290
-10.72%
5
8918
ランド
10
-9.09%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
26,715
+1%
2
14,440
-3.34%
3
81,360
-1.71%
4
6,055
+0.13%
5
7203
トヨタ
1,971
-1.37%
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる