QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 東エレク株が反落 対中規制で米ラムリサーチが下落、連想売り膨らむ

東エレク株が反落 対中規制で米ラムリサーチが下落、連想売り膨らむ

記事公開日 2022/10/20 13:18 最終更新日 2022/10/20 14:39 国内株式市場サマリー 日本株 ラムリサーチ 半導体関連株 LRCX NQNセレクト

【日経QUICKニュース(NQN)】東京エレクトロン(8035)の株価が6営業日ぶりに反落している。米ラムリサーチが19日、米政府による半導体製造装置の対中禁輸措置の強化により2023年の売上高が20億~25億ドル(約3000億~3700億円)下押しされるとの見通しを示したと伝わった。19日の米株式市場の時間外取引でラムリサーチは通常取引終値から2%超下落した。対中規制の悪影響が東エレクにも及ぶとの懸念から連想売りが出ているもようだ。 ラムリサーチの22年7~9月期の決算発表に伴うアナリスト向けの電話会議でティム・アーチャー最高経営責任者(CEO)は「規制を完全に順守するために必要な措置を...


銘柄名・銘柄コード・キーワードから探す

株式ランキング

コード/銘柄名 株価/前日比率
1
4063
信越化
18,305
+4.09%
2
8306
三菱UFJ
978
+2.73%
3
3,165
-3.65%
4
9101
郵船
3,040
-3.94%
5
5132
pluszero
6,400
+0.78%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
298
+36.69%
2
232
+27.47%
3
9914
植松商
851
+21.39%
4
523
+18.05%
5
523
+18.05%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
2
-33.33%
2
701
-15.03%
3
765
-11.25%
4
955
-10.32%
5
2,420
-10.2%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
25,980
-1.1%
2
8306
三菱UFJ
978
+2.73%
3
4063
信越化
18,305
+4.09%
4
9101
郵船
3,040
-3.94%
5
5,800
+2.72%
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる