QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 「SBIラップ」、預かり残高200億円を突破 開始から約7カ月で

「SBIラップ」、預かり残高200億円を突破 開始から約7カ月で

人工知能(AI)を活用した投資一任サービス「SBIラップ」の預かり資産額が200億円を突破した。SBI証券で今年3月31日にサービスを開始してから7カ月あまりでの達成となった。 「SBIラップ」は、FOLIO(フォリオ、東京・千代田)が提供する投資一任システム基盤の「4RAP(フォーラップ)」を採用し、全自動で世界の資産に分散投資ができるサービス。SBI証券では「SBIラップ」の運用資産額に応じてTポイントなどのポイントがたまる「SBIラップマイレージ」も実施中だ。 10月20日には新生銀行の店舗で、対面チャネル向け第一号商品となる投資一任サービス「SBIラップ×新生銀行」(店頭限定)の提...


ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードから探す

株式ランキング

コード/銘柄名 株価/前日比率
1
12,200
+6.17%
2
9107
川崎船
2,909
+4.48%
3
8002
丸紅
1,646
+4.4%
4
4689
ZHD
420.1
+12.2%
5
23,020
+0.61%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
3
+50%
2
1,538
+24.23%
3
1,565
+23.71%
4
6641
日新電
1,686
+21.64%
5
5240
monoAI
1,718
+21.15%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
6
-14.28%
2
372
-10.57%
3
600
-10.31%
4
3937
Ubicom
2,059
-9.81%
5
5476
高周波
331
-9.8%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
23,020
+0.61%
2
12,200
+6.17%
3
14,150
+0.85%
4
8306
三菱UFJ
928.5
-0.75%
5
9107
川崎船
2,909
+4.48%
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる