QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 任天堂(7974) 来期も『マリオ』映画公開などから「Switch」によるライト層開拓が進む見込み

任天堂(7974) 来期も『マリオ』映画公開などから「Switch」によるライト層開拓が進む見込み

QUICK企業価値研究所アナリスト 永田和子(2022/11/25)

・「一人1台」への普及を視野に「Switch」のライフサイクル長期化を予想
 「Switch」収束懸念は根強いが、企業価値研究所は「一人1台」への普及を視野にライフサイクル長期化を予想。今期は『スプラトゥーン3』でキッズ層を取り込むほか、『Switch Sports』、『マリオ』映画公開(来春)、米テーマパーク開業(来年初)をテコに25/3期にかけてライト層開拓が進む見通し。「Joy-Con」機能活用による新たなゲーム体験提案も更なるユーザー掘り起こしに。ソフト販売は携帯型・据置型統合による開発リソース集中や定番作への安定的需要、他社によるソフト開発加速が下支えに。来期は累計2800万本に迫る『ゼルダの伝説BotW』の続編発売に加え、映画公開に合わせた『マリオ』新作や定番新作の投入期待も。将来的には次世代機移行局面で2.9億件超のユーザー基盤構築が効力を発揮する見込み。

・デジタル化、円安もあり営業利益6000億円台継続へ
 連結営業利益の当研究所予想は業績表の通り。「Switch」長寿命化にデジタル化、円安の恩恵も加わり(足元は当研究所想定よりドル安)、6000億円台の高水準が続く見通し。前回比では25/3期にかけ円安が増額要因となる一方、「Switch Online」会員数増加ペースが緩やかな点や原価率の高い有機ELモデルへの需要集中が減額要因に(今期はハード販売台数引き下げ影響も)。

・リスクファクター ~ライト層離脱、円高など

・アナリストの投資判断 ~『マリオ』映画、『ゼルダ』新作への期待が株価水準訂正を後押しへ
 依然、割安感が強いなか、年末商戦における『ポケモン』新作、『スプラトゥーン3』、『Switch Sports』の動向に加え、来春にかけて『マリオ』映画、『ゼルダ』新作に対する期待が株価の水準訂正を後押しする展開を予想する。

 

(提供:QUICK企業価値研究所)
本サイトに掲載の記事・レポートは、QUICK企業価値研究所が提供するアナリストレポートサービスの抜粋記事です。
レポートサービスは証券会社・金融機関様に対し個人投資家向け販売資料としてご提供させて頂いております。
サービスに関するご質問、資料のご請求等は以下フォームよりお問い合わせください。
※ 個人投資家の方は掲載記事(レポート)の詳細を「QUICKリサーチネット」からもご覧頂けます。
   サービスの詳細・ご利用方法はこちらをご覧ください。
※ なお、本サイト掲載記事の内容に関する個別のご質問にはお答えできかねます。ご了承ください。

著者名

永田 和子

シニアアナリスト

小売セクター、ゲーム・アミューズメントセクター担当


【プロフィール】
早稲田大学第一文学部日本史学科卒業。東京証券(現東海東京証券)入社。入社直後から調査部門でアナリスト業務(小売、繊維・紙パルプ、食品、ゲーム)に就く。03年にQBR(現QUICK企業価値研究所)へ。企業調査歴30年。


日本証券アナリスト協会 ディスクロージャー研究会 小売専門部会、広告・メディア・ゲーム部会、新興市場部会 評価実施アナリスト


銘柄名・銘柄コード・キーワードから探す

株式ランキング

コード/銘柄名 株価/前日比率
1
4063
信越化
18,305
+4.09%
2
8306
三菱UFJ
978
+2.73%
3
3,165
-3.65%
4
9101
郵船
3,040
-3.94%
5
5132
pluszero
6,400
+0.78%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
298
+36.69%
2
232
+27.47%
3
9914
植松商
851
+21.39%
4
523
+18.05%
5
523
+18.05%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
2
-33.33%
2
701
-15.03%
3
765
-11.25%
4
955
-10.32%
5
2,420
-10.2%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
25,980
-1.1%
2
8306
三菱UFJ
978
+2.73%
3
4063
信越化
18,305
+4.09%
4
9101
郵船
3,040
-3.94%
5
5,800
+2.72%
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる