QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 23年もCTAによるマーケットインパクトが高まりやすくなる可能性

23年もCTAによるマーケットインパクトが高まりやすくなる可能性

記事公開日 2022/11/30 11:00 最終更新日 2022/11/30 13:16 日本株 CTA 米株 海外株 23年相場見通し QUICK Market Eyes
【QUICK Market Eyes 大野 弘貴】野村証券は28日付のクオンツリポートで、感謝祭による薄商いの中、商品投資顧問(CTA)といった機械勢によるマーケットインパクトが高まりやすくなったと振り返った。12月の米連邦公開市場委員会(FOMC)後から年末までの期間は、1年間を通じて最も薄商いとなりやすい時期であることから、ファンダメンタルズ重視の投資家が休暇を取ることで市場はCTAに振り回されやすくなると指摘した。 加えて、2022年は足元までマクロ勢や株式ヘッジファンドに比べてCTAの年初来リターンが非常に好調であることから、来年も総じてマーケットインパクトが高まりやすくなることは「...

ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードから探す

株式ランキング

コード/銘柄名 株価/前日比率
1
4063
信越化
18,305
+4.09%
2
8306
三菱UFJ
978
+2.73%
3
3,165
-3.65%
4
9101
郵船
3,040
-3.94%
5
5132
pluszero
6,400
+0.78%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
298
+36.69%
2
232
+27.47%
3
9914
植松商
851
+21.39%
4
523
+18.05%
5
523
+18.05%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
2
-33.33%
2
701
-15.03%
3
765
-11.25%
4
955
-10.32%
5
2,420
-10.2%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
25,980
-1.1%
2
8306
三菱UFJ
978
+2.73%
3
4063
信越化
18,305
+4.09%
4
9101
郵船
3,040
-3.94%
5
5,800
+2.72%
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる