QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 野村、主要企業の経常益6.2%増を予想 23年度

野村、主要企業の経常益6.2%増を予想 23年度

記事公開日 2022/12/7 10:30 最終更新日 2022/12/7 13:02 国内株式市場サマリー 日本株 23年相場見通し NQNセレクト

【日経QUICKニュース(NQN)】野村ホールディングス(8604)傘下の野村証券は6日、2022~23年度の企業業績見通しを発表した。主要企業の経常利益について22年度は前年度比9.6%増、23年度は6.2%増を見込む。円安の恩恵を受ける自動車などの製造業を中心に増益を予想する。

一過性の損益の影響が大きいソフトバンクグループ(9984)を除くベースでは22年度は7.0%増、23年度は5.8%増となる。前回集計時点(9月1日)と比べて、それぞれ0.1ポイント、0.9ポイント下方修正した。前提となる為替レートを円安方向に見直したことがプラスに寄与するものの、景気減速や原料高のほか半導体不足などによるマイナスの修正幅が上回る格好だ。

円相場は22年度が1ドル=137円04銭(前回比7円11銭の円安)、23年度が1ドル=140円00銭(同10円00銭の円安)として予想を作成した。

野村証券の藤直也エクイティ・ストラテジストは「景気減速などの悪影響を円安メリットがカバーする構図が鮮明となっている」と話した。足元で為替相場が1ドル=137円台となっていることを考慮すると「今後は円安の助けが期待しにくくなっている」ともみていた。


銘柄名・銘柄コード・キーワードから探す

株式ランキング

コード/銘柄名 株価/前日比率
1
4063
信越化
18,305
+4.09%
2
8306
三菱UFJ
978
+2.73%
3
3,165
-3.65%
4
9101
郵船
3,040
-3.94%
5
5132
pluszero
6,400
+0.78%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
298
+36.69%
2
232
+27.47%
3
9914
植松商
851
+21.39%
4
523
+18.05%
5
523
+18.05%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
2
-33.33%
2
701
-15.03%
3
765
-11.25%
4
955
-10.32%
5
2,420
-10.2%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
25,980
-1.1%
2
8306
三菱UFJ
978
+2.73%
3
4063
信越化
18,305
+4.09%
4
9101
郵船
3,040
-3.94%
5
5,800
+2.72%
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる