QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 海外投資家が2週ぶりの売り越し、個人は買い越し─投資主体別動向(11/28~12/2)

海外投資家が2週ぶりの売り越し、個人は買い越し─投資主体別動向(11/28~12/2)

記事公開日 2022/12/8 15:05 最終更新日 2022/12/8 17:25 投資部門別

東京証券取引所が12月8日発表した11/28~12/2の投資主体別売買動向(東証、名証2市場の合計)によると、海外投資家は現物株を2週ぶりに売り越した。売り越し金額は102億円だった。前の週は4030億円の買い越しとなっていた。 現物と先物を合算すると海外投資家は8130億円の売り越しとなった。日経先物を4636億円売り越し、TOPIX先物は3392億円売り越した。 個人投資家は現物株を6週ぶりに買い越した。買い越し額は5245億円。前の週は5367億円の売り越しとなっていた。


投資経験 10年以上
投資商品
日本株

FRB議長パウエル発言により、週の途中で株価は大きく上昇しました。FFレートの天井感が見えたためです。しかし翌日には反動で大きく下げ。久々に日銀の買い(701億)が出動しました。   個人投資家と海外投資家、双方、前週と丸逆になりました。海外投資家はパウエル発言後の伸びを期待していた。けれどダメだったということなのでしょうか。   季節のアノマリー的に、景気よく上に言って欲しいのですけれど、今年は厳しいですかね。

208/500
 

2022/12/8 15:33

コメント
0/500
 

ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードから探す

株式ランキング

コード/銘柄名 株価/前日比率
1
4063
信越化
18,305
+4.09%
2
8306
三菱UFJ
978
+2.73%
3
3,165
-3.65%
4
9101
郵船
3,040
-3.94%
5
5132
pluszero
6,400
+0.78%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
298
+36.69%
2
232
+27.47%
3
9914
植松商
851
+21.39%
4
523
+18.05%
5
523
+18.05%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
2
-33.33%
2
701
-15.03%
3
765
-11.25%
4
955
-10.32%
5
2,420
-10.2%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
25,980
-1.1%
2
8306
三菱UFJ
978
+2.73%
3
4063
信越化
18,305
+4.09%
4
9101
郵船
3,040
-3.94%
5
5,800
+2.72%
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる