QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 日電産の永守会長、低調な決算シーズンを示唆「モーターは経済指標」

日電産の永守会長、低調な決算シーズンを示唆「モーターは経済指標」

【日経QUICKニュース(NQN)】日本電産(6594)は24日、2022年4~12月期の決算説明会を開いた。永守重信会長は「当社の決算発表以降、各社がどういう決算を発表するかよく見てほしい」と話し、「モーターは経済指標だ。モーターだけ落ちて他の部品が落ちないことはない。日電産だけ悪いのではないかと疑心暗鬼になっているが、次々と出る決算発表をみれば少しは理解が進むだろう」と語った。

同日には2023年3月期(今期)の連結純利益が前期比56%減の600億円になりそうだと発表した。従来予想である22%増の1650億円から下方修正し、一転して減益を見込む。

■常務執行役員、営業益の下方修正「7割が構造改革費用」

日本電産(6594)の佐村彰宣常務執行役員は今回の下方修正分のうち、「約7割が構造改革費用の計上」だと説明し、「車載事業における欧州での構造改革費用が中心で、22年度中に全て処理する」と話した。

日電産の主力の車載事業は22年10~12月期に80億円の営業損失となった。佐村氏は「車載事業の損失は本来であれば早期にトップが解決に取り組むが、(今回は)顧客との信頼関係を強固にする企業文化ができていなかった」と語った。永守重信会長は「前経営者が好き放題の経営をして大きな負の遺産をつくった。いろんなゴミを全て今期中にきれいにする。何一つバランスシート上でも課題を残さない」と述べた。

 


銘柄名・銘柄コード・キーワードから探す

株式ランキング

コード/銘柄名 株価/前日比率
1
4063
信越化
18,305
+4.09%
2
8306
三菱UFJ
978
+2.73%
3
3,165
-3.65%
4
9101
郵船
3,040
-3.94%
5
5132
pluszero
6,400
+0.78%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
298
+36.69%
2
232
+27.47%
3
9914
植松商
851
+21.39%
4
523
+18.05%
5
523
+18.05%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
2
-33.33%
2
701
-15.03%
3
765
-11.25%
4
955
-10.32%
5
2,420
-10.2%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
25,980
-1.1%
2
8306
三菱UFJ
978
+2.73%
3
4063
信越化
18,305
+4.09%
4
9101
郵船
3,040
-3.94%
5
5,800
+2.72%
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる