QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 今年はセル・イン・メイ戦略が有効か(日本株ストラテジー)

今年はセル・イン・メイ戦略が有効か(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴】大和証券の阿部健児チーフストラテジストは15日付リポートで、2023年は5月に株を売って9月中旬以降に株式投資を再開する「セル・イン・メイ」の格言が有効に機能するとの可能性があるとの見方を示した。要因に米債務上限問題、米銀破綻による信用環境悪化に伴う米景気減速、日米株の割高感、日本企業の保守的な業績計画を挙げた。株価は5月にピークをつけ、夏場にかけて弱含む展開をメーンシナリオとしている。 米債務上限問題について、保守強硬派の影響力が強い共和党が下院の多数派を占め、民主党大統領と下院共和党との交渉が行われる点で11年と共通点があると指摘。11年...

ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードから探す

株式ランキング

コード/銘柄名 株価/前日比率
1
5,542
+8.19%
2
17,670
+4.06%
3
19,720
+0.43%
4
8058
三菱商
5,908
+3.19%
5
15,550
+6.21%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
9399
ビート
13
+62.5%
2
349
+29.73%
3
1,964
+24.3%
4
3686
DLE
304
+22.08%
5
1,311
+18.96%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
81
-20.58%
2
495
-15.52%
3
317
-14.78%
4
8918
ランド
8
-11.11%
5
255
-8.6%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
22,415
-2.26%
2
5,542
+8.19%
3
17,670
+4.06%
4
18,455
+1.98%
5
19,720
+0.43%
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる