QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKとFinatextの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 仮想通貨取引所のZaif、ビットコイン先物取引を終了すると発表
この記事は公開から1年以上経過しております。

仮想通貨取引所のZaif、ビットコイン先物取引を終了すると発表

仮想通貨取引所「Zaif」を運営するテックビューロは2月28日、同取引所でのビットコインの先物取引について、3月31日23:59で終了すると発表した。4~6月以降の限月の契約に関しては扱わないという。

Zaifの先物取引は、最大25倍のレバレッジ取引と、含み損が証拠金の最低維持率を下回った際は強制決済により追加証拠金(追証)が発生しないことを売りとしていた。今回終了に至った理由について、テックビューロは明らかにしていない。

Zaifは2月16日から女優の剛力彩芽さんを起用したテレビCMを開始したが、同日に発行上限が2100万枚と定まっているビットコインをユーザーに21億枚を0円で売ってしまうなどの不具合が発生したほか、21日には成行注文を期限未定で一時停止するなど、システム負荷対策が課題になっていた。

【ビットコイン先物の年初からの値動き】

(QUICK エクイティコメント)

※QUICKエクイティコメントで配信したニュースを再編集した記事です。QUICKエクイティコメントは、国内株を中心に相場動向をリアルタイムでLIVE解説するQUICKのオプションサービスです。

ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す