個人投資の未来を共創する
QUICKとFinatextの金融情報プラットフォーム

ホーム ニュース・記事 パナソニック株急落、テスラから逆風再び EV事故で車載用電池供給に懸念

パナソニック株急落、テスラから逆風再び EV事故で車載用電池供給に懸念

最終更新 2018/3/28 16:45

28日の東京株式市場でパナソニック(6752)株が急落した。米テスラ社の電気自動車(EV)が起こした死亡事故を巡り、米当局が調査を始めたと発表したのがきっかけだ。テスラに車載用電池を供給するパナソニックの業績に響くのではないかとの懸念が売りを促した。テスラの量産型EV「モデル3」の生産遅れがもともと重荷になっていたパナソニック株に、新たな逆風が吹き始めた。

米運輸安全委員会(NTSB)が27日、ツイッターに「23日に発生したテスラ車の死亡事故を受け、調査官を派遣した」と投稿した。28日のパナソニック株は一時前日比100円50銭(6%)安の1549円を付けた。権利落ちを考慮しても5%安と大幅に下落した。

一部報道によると、死亡事故があったのは主力の多目的スポーツ車(SUV)「モデルX」で、事故後に車載用電池が炎上したという。パナソニックはモデルXを含めたテスラ車に電池を納入している。パナソニックの広報担当者は「当局の調査中でコメントは控える」とする一方、株式市場では「調査結果次第ではテスラの自動車生産が滞り、パナソニックの業績にも響きかねない」と警戒した売りが優勢になった。

投資家の間では、テスラの業績拡大をテコにした車載用電池の需要増がパナソニックの成長要因になると期待は高かった。だがテスラの業績改善に大きくつながるとみられている新型車の「モデル3」では量産の開始時期の先送りが続いている。QUICKファクトセットがまとめた市場予想では、2018年12月期のモデル3の生産台数は約15万台。昨年8月時点は22万台だっただけに期待値は下がっている。

クレディ・スイス証券の西村美香リサーチアナリストは「モデル3の生産工程の自動化が見通せる19年3月期のパナソニックの営業利益は、電池需要が拡大して今期比で2割超増える」との予想をメインシナリオとする一方、「モデル3の生産がさらに遅れると株価にはマイナスになる」と懸念している。

モデル3の生産遅れを受け、パナソニックは2月に車載用電池を含む事業の18年3月期の営業利益見通しを70億円下方修正していた。テスラ以外の自動車メーカーもEV生産を拡大させるとみられ、車載用電池で優位性を持つパナソニックは中長期的に業績改善の期待があるとの声はある。ただ、株式市場では「欧州や中国メーカーがEVを主力製品に据えるのは19年以降」(国内運用会社のファンドマネジャー)との見方が根強い。テスラを巡る不安がくすぶるなかでは、EV市場全体の将来性に賭ける買いは入りづらいようだ。

【日経QUICKニュース(NQN) 田中俊行】

※日経QUICKニュース(NQN)が配信した注目記事を一部再編集しました。QUICKの情報端末ではすべてのNQN記事をリアルタイムでご覧いただけます。

記事・新着ニュース

記事
IPリポート VOL.15【リチウムイオン電池】スマホとEV支える内なる主役
吉野彰・旭化成名誉フェローのノーベル化学賞に沸くリチウムイオン電池。基本的な研究開発は1970年代に始まったが、今でも用途拡大に向けて技術開発が続いており、特許出願も増加している。 この分野は巨額の投資が必要である一方、 […]
QUICK Knowledge
2019/10/16 12:00
文教堂HD(9978)は8%安、安川電(6506)は3%安 10日の夜間PTS
11日の株式市場で、ケイブ(3760)やメディカネット(3645)が注目されそうだ。いずれも前営業日夜間の私設取引システム(PTS)で11日の基準値を大きく上回る水準で約定した。ケイブの約定価格は基準値に比べ13.67% […]
QUICK Knowledge
2019/10/11 08:08
【朝イチ便利帳】31日 野村など400社が決算、FOMC結果 中国PMI ユーロ圏GDP
31日は国交省が6月の住宅着工統計、内閣府が7月の消費動向調査などを公表する。IPO関連ではツクルバ(2978)が東証マザーズに新規上場する。決算発表は約400社で前半のピーク。NEC(6701)やパナソニック(6752 […]
News & Views
2019/7/31 08:26
【朝イチ便利帳】27日 総会ピーク760社以上 武田、三菱重、レオパレスなど
27日は1~3月期の資金循環統計速報、5月の商業動態統計、建機出荷額などが発表される予定。IPO関連では新日本製薬(4931)、あさくま(7678)が新規上場するほか、フィードフォース(7068)の公募・売り出し(公開) […]
News & Views
2019/6/27 08:31
IPリポート VOL.10【国際特許3強の戦略】三菱電 vs パナ vs ソニー
2018年のPCT(特許協力条約)に基づく国際出願件数でみた日本企業のトップ3は三菱電機(6503)、パナソニック(6752)、ソニー(6758)だ。だが、3社の置かれた状況や戦略はそれぞれ異なる。 トップを走る三菱電機 […]
QUICK Knowledge
2019/5/13 14:05
IPリポート【特別版】保有特許の価値が高い企業はここだ
一般的に特許出願の多い会社ほど技術・開発力に優れているが、特許出願の件数が多くても業績の悪い企業は存在する。件数だけでなく特許そのものの価値も加味して企業価値を評価する必要がある。特許に関して企業が内部で抱える詳細なデー […]
QUICK Knowledge
2019/3/20 16:40

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

この記事の銘柄関連

6752
電気機器
パナソニック
909.7
前日比+4.9 (+0.542%)
詳細を見る