QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKとFinatextの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 原油安でHFも大やけど 損失20%、ロング戦略裏目に

原油安でHFも大やけど 損失20%、ロング戦略裏目に

原油相場が1年ぶりの安値圏で推移する中、ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)紙電子版は15日、「ヘッジファンドが原油安で大打撃を受けた」と報じた。ピエール・アンデュランド氏が運用する旗艦ファンドの「アンデュランド・コモディティ・ファンド」(運用資産10億ドル)が10月に20.9%の損失を被ったといい、年初来では12%超のマイナスリターンを記録したという。

アンデュランド氏は年初の時点で原油が100ドルに向かうと強気の見通しを示していたことから、原油ロング戦略が裏目に出たとみられる。WTI原油先物は中心限月の清算値ベースで10月3日の高値(76.41ドル)から11月13日(55.69ドル)まで27%超の急落となっていた。(片平正ニ)

※QUICKデリバティブズコメントで配信したニュースを再編集した記事です。トレーダーやディーラー、運用者の方々へ日経平均先物・オプション、債券現物、先物を中心に旬のマーケット情報をお伝えしています。ライター独自の分析に加え、証券会社や機関投資家など運用・調査部門への独自のネットワークから情報を収集し、ご提供しています。

ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す