個人投資の未来を共創する
QUICKとFinatextの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース リフト安値更新 乗り換え必至?競合ウーバーにIPO観測

リフト安値更新 乗り換え必至?競合ウーバーにIPO観測

最終更新 2019/4/11 09:31 ウーバー リフト

10日の米国市場で配車大手のリフトが大幅に3日続落し、10.85%安の60.12ドルで終えた。一時は59.75ドルまで下げて60ドルの節目を割り込み、3月29日に新規株式公開(IPO)を果たしたばかりだが、上場来安値を更新して軟調な展開だった。

IPOを予定している配車大手のウーバーに関して、ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)紙電子版が10日、「ウーバーはIPOで、予想を下回る1000億ドルのバリュエーションを狙っている」と報道。売り出し価格を48~55ドルで検討しているいい、従来は上場時の時価総額が1200億ドルになるとみられたが、900億~1000億ドル程度にとどまる見込みだという。5月のIPOを前に、早ければ11日にもIPOを申請するといい、ウーバーの大型IPOを前に需給悪化懸念や配車大手のバリュエーションの低評価を警戒する売りが膨らんだ。(片平正二)

※QUICKデリバティブズコメントはトレーダーやディーラー、運用者の方々へ日経平均先物・オプション、債券現物、先物を中心に旬のマーケット情報をお伝えしています。ライター独自の分析に加え、証券会社や機関投資家など運用・調査部門への独自のネットワークから情報を収集し、ご提供しています。特設サイト上で「US Dashboard」のサービスを始めました。米経済・市場の変化を見極めるツールです。またQUICKエクイティコメントは、国内株を中心に相場動向をリアルタイムでLIVE解説するQUICKのオプションサービスです。

関連記事・ニュース

記事
記事がありません。

ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す