個人投資の未来を共創する
QUICKとFinatextの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース ウーバー、リフトが乗せたくない「AB5」 運転手は請負でなく従業員に

ウーバー、リフトが乗せたくない「AB5」 運転手は請負でなく従業員に

QUICKコメントチーム=松下隆介

写真=Justin Sullivan/Getty Images

3日の米国株式市場でライドシェア大手2社が急落。日中取引の終値はウーバーテクノロジーズが6%安の30.70ドル、リフトは7%安の45.42ドルだった。海外メディアなどによると、カリフォルニア州の上院予算委員会が8月30日、企業が労働者を請負業者でなく従業員として位置づけること義務化する法案「AB5」を承認し、嫌気されたようだ。9月中にも上院で採決が行われるという。

ドライバーを従業員とすれば、賃金や有給休暇、労災保険などさまざまなコスト負担が発生する。ウーバー側も、この変更が業績悪化の要因になりうると認識。両社は様々な観点から反対を表明しているようだ。

※QUICKデリバティブズコメントはトレーダーやディーラー、運用者の方々へ日経平均先物・オプション、債券現物、先物を中心に旬のマーケット情報をお伝えしています。ライター独自の分析に加え、証券会社や機関投資家など運用・調査部門への独自のネットワークから情報を収集し、ご提供しています。特設サイト上で「US Dashboard」のサービスを始めました。米経済・市場の変化を見極めるツールです。またQUICKエクイティコメントは、国内株を中心に相場動向をリアルタイムでLIVE解説するQUICKのオプションサービスです。

関連記事・ニュース

記事
記事がありません。

ニュース

ニュースがありません。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す