QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKとFinatextの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 任天堂(7974) 投資単位の引下げに関する考え方及び方針等について

任天堂(7974) 投資単位の引下げに関する考え方及び方針等について

最終更新 2020/6/29 12:00

開示会社:任天堂(7974)
開示書類:投資単位の引下げに関する考え方及び方針等について
開示日時:2020/06/29 12:00

<引用>
投資単位の引下げは、投資家層の拡大ならびに株式の流動性を高めるための有効な政策のひとつでありますが、その一方で、その実施には株主様において賛否両論ございます。従いまして、投資単位の引下げにつきましては、今後の株式市場の動向、当社株式の株価水準や流動性等を総合的に勘案しながら、多面的な視点で慎重に検討してまいります。



免責文:
※東京証券取引所のTDnet(適時開示情報閲覧サービス)で開示された書類に基づく情報です。
※一部のお客様は参照文書にリンクできない場合があります。

【QUICK AI速報】本コンテンツは、最新の言語解析技術を活用して企業の開示資料の内容を読み取って自動生成しております。データが正しく生成されていない可能性もありますので、最終的には上記リンク先の元資料をご覧ください。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

この記事の関連銘柄

任天堂
50,500
前日比+460 (+0.919%)
任天堂の株価を見る