QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 魚 力(7596) 通期決算発表 決算スコア:+0.06

魚 力(7596) 通期決算発表 決算スコア:+0.06

最終更新 2021/5/7 15:00

開示会社:魚 力(7596)
開示書類:2021年3月期決算短信〔日本基準〕(連結)
開示日時:2021/05/07 15:00

<決算スコア> +0.06

<業績データ>
発表期 2021/03
種別 通期
売上高(百万円) 32,071
前期比 +4.4% ○
会社予想比 +4.1% ○
営業利益(百万円) 1,366
前期比 +19.6% ○
会社予想比 +6.7% ○
経常利益(百万円) 1,668
前期比 +25.5% ○
会社予想比 +11.2% ○
純利益(百万円) 919
前期比 +15.2% ○
会社予想比 -3.3% ●
実績年間配当(円) 48.00

予想期(通期) 2022/03
売上高(百万円) 33,500
前期比 +4.5% ○
営業利益(百万円) 1,410
前期比 +3.2% ○
経常利益(百万円) 1,700
前期比 +1.9% ○
純利益(百万円) 980
前期比 +6.6% ○
予想年間配当(円) 36.00

予想期(半期) 2021/09
売上高(百万円) 15,800
前期比 +9.7% ○
営業利益(百万円) 460
前期比 +4.1% ○
経常利益(百万円) 630
前期比 +7.9% ○
純利益(百万円) 420
前期比 -2.1% ●
予想中間配当(円) 18.00


<要約>
 2021年3月期の連結業績は、売上高が前期比4.4%増の320億7100万円、営業利益が同19.7%増の13億6600万円、経常利益が同25.5%増の16億6800万円、純利益が同15.2%増の9億1900万円だった。

 水産業界においては、国内での魚離れの進行、多くの大衆魚の不漁、海外における魚食の拡がりによる仕入価格の上昇など、当社を取り巻く経営環境は厳しさを増している。

 中期経営計画(2018-2020年度)の下、「現場の活性化・従業員満足の向上」をめざし、営業・仕入、新規事業、人材、財務といった各事業分野における基本戦略に取り組んだ。日常生活に不可欠な食料品を取り扱っていることから、4月をボトムとして既存店客数が回復し、まとめ買いの傾向も見られ、6月以降各単月の既存店売上高前年比が概ね100%を超え、当連結会計年度通期の既存店売上高が前年比103.5%となるまでに業績が回復した。小売事業で4店舗、飲食事業で6店舗を出店した一方、小売事業で4店舗、飲食事業で2店舗を退店し、営業店舗数は90店舗となった。

 小売事業では、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、郊外立地店舗の一部が売上げを大きく伸ばす一方、ターミナル立地店舗を中心に客足が鈍ったため、店舗ごとの新たな繁閑状況に応じ店舗人員を再配置するなどの対応を行った。「生活応援特売」フェアを行うなど仕入・営業が緊密に連携し全店を挙げて品質の高い商品を競争力のある価格で提供できるよう努めた。東京魚市場買参協同組合を通じた販売促進事業、農林水産省の国産農林水産物等販売促進緊急対策「#元気いただきますプロジェクト」に参加するなど出荷量減少や価格下落の影響を受けた漁業者の支援に取り組んだ。売上高は286億3600万円(前年同期比2.6%増)、営業利益は17億2400万円(前年同期比34.7%増)となった。

 卸売事業では、子会社の魚力商事株式会社が外食チェーンを中心とした取引先に加え、行っていた国内スーパーマーケットへの卸売を担うよう営業体制を集約しているところ、新型コロナウイルス感染症拡大により一時的に停滞した米国への輸出が回復したほか、スーパーマーケット、地方荷受、株式会社最上鮮魚(持分法適用関連会社)など国内向けの売上を伸ばしている。グループ全体の卸売事業の売上高は28億2700万円(前年同期比40.8%増)、営業利益は1億1500万円(前年同期比453.3%増)となった。

 飲食事業では、初回の緊急事態宣言以降4月から5月に亘り一部を除く店舗が休業を余儀なくされたが、6月から7月にかけて順次、新型コロナウイルス感染症拡大対策を講じたうえ営業を再開した。2回目の緊急事態宣言などのため時間を短縮した営業を余儀なくされた。もとより、居酒屋業態を中心に飲食店が敬遠される消費者の動向により売上高は大きく影響を受けた。売上高は5億4000万円(前年同期比25.3%減)、営業損失は3億1900万円(前年同期は営業損失2900万円)となった。

 2022年3月期の連結業績は、売上高が前期比4.5%増の335億円、営業利益が同3.1%増の14億1000万円を計画。



免責文:
※東京証券取引所のTDnet(適時開示情報閲覧サービス)で開示された書類に基づく情報です。
※一部のお客様は参照文書にリンクできない場合があります。

【決算スコアについて】
 企業の発表する決算や業績予想修正が、どの程度株価にインパクトを及ぼすかを統計的に算出した参考指標です。
 スコア算出にあたっては、発表内容を(1)前の期の実績(2)直近の会社予想(3)市場予想(QUICKコンセンサス)--との比較で分類してパターン化。類似パターンの発表時に過去、株価がどう反応したかを分析して算出しました。算出モデルには移動平均かい離率も投入し、発表前の株価の織り込み度合いも考慮しています。
 あくまで過去データに基づく統計的な値であり、個別事象の予測を目的としたものではありませんので、ご注意ください。


【QUICK AI速報】本コンテンツは、最新の言語解析技術を活用して企業の開示資料の内容を読み取って自動生成しております。データが正しく生成されていない可能性もありますので、最終的には上記リンク先の元資料をご覧ください。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

この記事の関連銘柄

7596 小売業
魚力
1,993
前日比-2 (-0.1%)
魚力の株価を見る
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる