QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース デンカ(4061) がん治療用ウイルスG47Δ製剤「デリタクト注」の国内製造販売承認について

デンカ(4061) がん治療用ウイルスG47Δ製剤「デリタクト注」の国内製造販売承認について

最終更新 2021/6/11 15:00

開示会社:デンカ(4061)
開示書類:がん治療用ウイルスG47Δ製剤「デリタクト注」の国内製造販売承認について
開示日時:2021/06/11 15:00

<引用>
デンカ株式会社(本社:東京都中央区、社長:今井俊夫)が東京大学医科学研究所藤堂具紀教授と共に商用製剤生産技術の開発を進めてきたがん治療用ウイルスG47Δ(*1)製剤「デリタクトR注(一般名:テセルパツレブ)」について、本日、悪性神経膠腫(*2)の治療を目的とした再生医療等製品として国内で条件及び期限付き承認に該当する製造販売承認を第一三共株式会社が取得しました。当社は第一三共株式会社からの委託を受けて、五泉事業所(新潟県五泉市)にて本品の生産を担ってまいります。



免責文:
※東京証券取引所のTDnet(適時開示情報閲覧サービス)で開示された書類に基づく情報です。
※一部のお客様は参照文書にリンクできない場合があります。

【QUICK AI速報】本コンテンツは、最新の言語解析技術を活用して企業の開示資料の内容を読み取って自動生成しております。データが正しく生成されていない可能性もありますので、最終的には上記リンク先の元資料をご覧ください。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

この記事の関連銘柄

4061 化学
デンカ
3,780
前日比-40 (-1.047%)
デンカの株価を見る
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる