QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 東 芝(6502) 調査報告書を受けた当社の対応等について

東 芝(6502) 調査報告書を受けた当社の対応等について

最終更新 2021/6/13 19:30

開示会社:東 芝(6502)
開示書類:調査報告書を受けた当社の対応等について
開示日時:2021/06/13 19:30

<引用>
2021年6月10日付「会社法第316条第2項に定める株式会社の業務及び財産の状況を調査する者による調査報告書受領のお知らせ」において開示しましたとおり、調査者より当該調査の結果を記載した調査報告書が交付され、本調査結果を受けての当社の対応等につきましては、後日開示する旨をお知らせしておりました。これを受け、当社取締役会は、本日、当社の対応等につきまして、決議しました。

<引用詳細>
1.当社の見解
当社は、臨時株主総会で示された株主様の総体的意思を真摯に受け止め、調査者による調査にこれまで誠実に協力をしてまいりました。今般、調査者からいただきました調査報告書で、コーポレートガバナンス・コードの規定に照らして2020年7月31日開催の第181期定時株主総会が公正に運営されたものとは言えないというご指摘については真摯に受け止めております。外部の第三者の参画も得て速やかに客観的、透明性のある徹底した真因、真相の究明を行い責任の所在を明確化します。なお、具体的なスケジュールや方法等につきましては、現在、検討中であり、今後、決まり次第、改めてお知らせします。当社は、再発防止策等をとりまとめ、今後の経営改善に活かし、引き続き経営の透明性の一層の確保を図ってまいります。
2.役員候補者の変更
当社は、2021年5月14日付「役員候補者決定のお知らせ」において、2021年6月25日開催予定の当社第182期定時株主総会に付議する取締役の選任案及び定時株主総会の終結後最初に招集される取締役会で正式に選任、選定する各委員会委員及び執行役(代表執行役、役付執行役)等の選任、選定案を決定した旨をお知らせいたしましたが、添付資料「役員改選案」のとおりこれを変更いたします。5月14日に社外取締役候補者としてお知らせしました太田順司及び山内卓は退任する予定です。また、執行役選任予定者としてお知らせしました豊原正恭及び加茂正治は退任し、新たに福山寛及び谷尚史を選任する予定です。詳細につきましては添付資料をご参照下さい。なお、昨日から複数報道機関より、当社の社外取締役4名が、今年の定時株主総会で会社側が提案する取締役選任案に異議をとなえる声明を出したとの報道がなされましたが、上記変更は全取締役異議はありませんでした。

決議日 2021年6月10日

<株主総会 概要>
議案種別 取締役選任
株主総会開催日 2021年6月25日


免責文:
※東京証券取引所のTDnet(適時開示情報閲覧サービス)で開示された書類に基づく情報です。
※一部のお客様は参照文書にリンクできない場合があります。

【QUICK AI速報】本コンテンツは、最新の言語解析技術を活用して企業の開示資料の内容を読み取って自動生成しております。データが正しく生成されていない可能性もありますので、最終的には上記リンク先の元資料をご覧ください。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

この記事の関連銘柄

東芝
4,800
前日比+95 (+2.019%)
東芝の株価を見る
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる