QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース JPX(8697) 業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせ

JPX(8697) 業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせ

最終更新 2021/10/27 12:00

開示会社:JPX(8697)
開示書類:業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせ
開示日時:2021/10/27 12:00

<引用>
当社は、2021年4月28日に開示しました2022年3月期(2021年4月1日~2022年3月31日)の通期連結業績予想及び1株当たり配当予想について、修正することとしました。

<配当予想>
当社は、金融商品取引所グループとしての財務の健全性、清算機関としてのリスクへの備え、当社市場の競争力強化に向けた投資機会等を踏まえた内部留保の重要性に留意しつつ、業績に応じた配当を実施することを基本とし、具体的には、配当性向を60%程度とすることを目標としております。2上記方針のもと、連結業績予想の修正により親会社の所有者に帰属する当期利益の増額が見込まれることから、2022年3月期の期末の配当予想につきましては、1株当たり27円に修正いたします。

<業績予想修正>
当社は、2021年4月28日に開示しました「2021年3月期決算短信〔IFRS〕(連結)」(以下、「前回開示資料」といいます。)に記載した連結業績予想数値の前提となる通期の1日平均の売買代金・取引高について、最近の市況動向を踏まえ、株券等(※1)を3兆5,000億円(前回開示資料比500億円増)、長期国債先物取引を30,000単位(同6,000単位減)、TOPIX先物取引を97,000単位(同11,000単位減)、日経平均株価先物取引(※2)を170,000単位(同43,000単位減)、日経平均株価指数オプション取引(※3)を230億円(同35億円減)に見直すこととし、上記のとおり、通期連結業績予想を修正いたします。
※1東証市場第一部・第二部、マザーズ、JASDAQ及びTOKYOPROMarket並びにETF、ETN及びREIT等に係る売買代金(立会内外含みます。)。
※2日経225mini先物取引高は日経平均株価先物取引における取引高へ換算しております。
※3Weeklyオプション分を除きます。


決議日


免責文:
※東京証券取引所のTDnet(適時開示情報閲覧サービス)で開示された書類に基づく情報です。
※一部のお客様は参照文書にリンクできない場合があります。

【QUICK AI速報】本コンテンツは、最新の言語解析技術を活用して企業の開示資料の内容を読み取って自動生成しております。データが正しく生成されていない可能性もありますので、最終的には上記リンク先の元資料をご覧ください。

銘柄名・銘柄コード・キーワードで探す

この記事の関連銘柄

対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる