QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース チムニー(3178) (訂正・数値データ訂正)「2023年3月期第2四半期累計期間及び通期の連結業績予想、並びに配当予想の修正に関するお知らせ」の一部訂正について

チムニー(3178) (訂正・数値データ訂正)「2023年3月期第2四半期累計期間及び通期の連結業績予想、並びに配当予想の修正に関するお知らせ」の一部訂正について

記事公開日 2022/9/21 17:05 最終更新日 2022/12/5 07:56

開示会社:チムニー(3178)
開示書類:(訂正・数値データ訂正)「2023年3月期第2四半期累計期間及び通期の連結業績予想、並びに配当予想の修正に関するお知らせ」の一部訂正について
開示日時:2022/09/21 17:05

<要約>
 2023年3月期 第2四半期累計期間における業績予想については、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種の進展 などに伴い、まん延防止等重点措置が3月21日をもって全面解除され、売上高は徐々に回復することを想定していた。

 4月以降の売上高の回復が想定よりも緩やかであったこと、6月下旬頃から新たな変異株による第7波の感染拡大に伴い、大人数での会食や宴会への自主的な自粛の雰囲気が高まり、売上高は当初予想を下回る見込みとなった。

 利益面については、正常営業に向け稼働しながらも経費コントロールに努めたが、売上高の回復が緩やかであったことから損益分岐点売上高に届かなかったことにより、営業損失15億円、経常損失15億円、親会社株主に帰属する四半期純損失16億円を見込んでいる。

 2023年3月期通期における業績予想については、第3四半期以降は、新型コロナウイルス感染症の影響は残るものの、感染拡大は一定程度抑えられ、売上高は緩やかに回復し営業損益も回復していくものと想定している。

 売上高については、10月以降のメニュー価格の改定等を考慮したうえで、200億円を見込んでいる。

 利益面については、メニュー価格の改定、メニューミックス、各店舗の原価率管理の徹底により粗利益率の改善を見込んでいることや、各店舗の人件費率管理の徹底、家賃の減額交渉の継続、各種経費の見直しの継続、不採算店舗の閉店などを実行することにより、営業損失15億円、経常損失15億円、親会社株主に帰属する当期純損失17億円としている。


<引用>
2022年9月14日に公表いたしました「2023年3月期第2四半期累計期間及び通期の連結業績予想、並びに配当予想の修正に関するお知らせ」について一部修正すべき箇所がありましたので、訂正いたします。

決議日


免責文:
※東京証券取引所のTDnet(適時開示情報閲覧サービス)で開示された書類に基づく情報です。
※一部のお客様は参照文書にリンクできない場合があります。

【QUICK AI速報】本コンテンツは、最新の言語解析技術を活用して企業の開示資料の内容を読み取って自動生成しております。データが正しく生成されていない可能性もありますので、最終的には上記リンク先の元資料をご覧ください。

銘柄名・銘柄コード・キーワードから探す

株式ランキング

コード/銘柄名 株価/前日比率
1
993
-2.16%
2
5032
ANYCOLOR
8,680
-17.49%
3
2,632.5
-2.42%
4
4307
NRI
3,105
+2.64%
5
83,890
+3.1%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
152
+49.01%
2
107
+38.96%
3
399
+18.75%
4
24
+14.28%
5
9223
ASNOVA
1,928
+13.07%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
5032
ANYCOLOR
8,680
-17.49%
2
7,250
-16.66%
3
1689
ガスETF
3
-14.28%
4
4499
Speee
1,735
-13.33%
5
1,123
-12.94%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
26,965
+0.93%
2
14,495
+0.38%
3
83,890
+3.1%
4
6,068
+0.21%
5
10,050
+5.18%
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる