QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 「金融緩和」の記事・ニュース一覧

「金融緩和」の記事・ニュース一覧

ワクチン株高でも動かぬ金利 FRBは買い入れ国債の年限長期化へ

2週連続の「月曜日のワクチン株高」に債券市場の反応は鈍かった。長期金利が節目の1%に迫るなか、12月に米連邦準備理事会(FRB)が追加的な金融緩和に動くとの見方が、金利上昇の抑止力となっている。市場関係者の関心が向かう具 […]
NQNセレクト
2020/11/17 10:06

米政治の「ねじれ」が大規模金融緩和の期待を高めている

【QUICK Market Eyes  川口究】米大統領選挙の開票が続いている。米メディアの報道によればバイデン前副大統領が優勢だという。一方、議会上院では共和党が優勢といい「ねじれ状態」が続く可能性が高い。こ […]
QUICK Market Eyes 株式マーケット
2020/11/6 11:09

米ダウ一時600ドル高、ねじれ政治が招く適温相場

米国の大統領と議会の多数派が異なるねじれが政治の「グリッドロック(行き詰まり)」となり、それが「ゴルディロックス(適温)」相場の一段の強化につながるとの見方が出ている。11月5日の米株式市場でダウ工業株30種平均の上げ幅 […]
NQNセレクト
2020/11/6 10:10

米の追加支援策、切望するFRBと疑問の声

【NQNニューヨーク  古江敦子】米長期金利の指標である10年物国債利回りは14日、0.72%と前日比横ばいで終えた。米景気の急速な持ち直しを促した経済支援の追加対策を巡る与野党協議が進展せず、景気の先行き不透 […]
NQNセレクト
2020/10/15 09:30

需給に揺れる米金利 FRBの購入拡大の思惑も

10月7日の米国債市場で長期債相場は反落し、長期金利の指標となる10年物国債利回りは前日比0.05%高い(価格は安い)0.78%で終えた。6日午後に追加経済対策の協議休止を表明したトランプ米大統領が夜になって態度を一転し […]
NQNセレクト
2020/10/8 10:00

自民党総裁選が告示、盛り上がる新政権期待とは裏腹に市場は半身

9月8日、安倍晋三首相の後継を選出する自民党総裁選が告示された。立候補を表明しているのは菅官房長官、岸田政務調査会長、石破元幹事長の3名だ。QUICKが市場関係者を対象に行った調査では、「次の首相に誰が望ましいですか」と […]
QUICK Market Eyes
2020/9/8 11:36

世界で雇用減少、FRBの新指針波及するか 米金利は低下

9月1日発表の8月の世界の購買担当者景気指数(PMI)は雇用の減少基調を鮮明に示した。物価低迷とあわせ、世界の主要国が抱える景気の2大リスクは深刻化しつつある。米連邦準備理事会(FRB)が前の週に発表したインフレと失業率 […]
NQNセレクト
2020/9/2 11:30

安易な円売りにご用心 米株から伝わる「リスクオフ」の気配

8月26日の外国為替市場では「低リスク通貨」とされる円が売られた。新型コロナウイルスや米中対立への過度な警戒感が和らぎ、運用リスクをとる雰囲気が広がった。一方、そんな楽観ムードに水を差すように、米株式相場に対しては慎重な […]
NQNセレクト
2020/8/26 17:32

米長期金利の低下に歯止め FRB「ハト派ではない」

8月19日の米国債市場で長期金利の指標である10年物国債利回りは前日比0.01%高い(価格は安い)0.68%と4営業日ぶりに上昇した。同日公表の7月の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨から、米連邦準備理事会(FRB […]
NQNセレクト
2020/8/20 10:30

ドル安で進む通貨選別 売られるトルコと上げるフィリピン(Asiaウオッチ)

外国為替市場で米ドル安傾向が続いている。今回のドル安は米金融緩和政策の長期化観測とともに香港などを巡る米中の政治的対立が世界を揺るがしかねないとの懸念が背景にある。それだけに経済基盤の弱い国の通貨はドル売りの対象になりに […]
NQNセレクト
2020/8/19 17:48

NZドルの先高観に盲点 中銀の思わぬ緩和が売り誘発

8月12日の外国為替市場でニュージーランド(NZ)ドルが下落した。NZ準備銀行(中央銀行、RBNZ)は同日、量的金融緩和策の拡大を決め、通貨安志向を鮮明にした。9月に総選挙を控えるNZは政治の安定性に着目した買いが入りや […]
NQNセレクト
2020/8/13 11:55

NY金、初の2000ドル突破 根強い先高観、投機マネーも集中

金価格の上昇に拍車が掛かっている。国際商品市場でニューヨーク金先物相場が7月31日に中心限月として初めて1トロイオンス2000ドルの大台を突破した。世界的な金融緩和策を背景とした実質金利の低下などを理由に、行き場を失った […]
NQNセレクト
2020/8/4 10:33

ドル円が4カ月ぶり安値、連動強める米実質金利は過去最低

7月24日の外為市場ではドル安が進み、対円では3月中旬以来約4カ月ぶり、対ユーロでは2018年9月下旬以来約1年10カ月ぶりの安値を付けた。 ■ドル安が一段と進む可能性 コロナ・ショック以降、ドルの総合的な強さを示すドル […]
QUICK Market Eyes
2020/7/27 15:18

米実質金利、コロナ後最低水準に低下

米BEI(ブレーク・イーブン・インフレ率、市場が織り込む期待インフレ率)は3月をボトムに上昇基調が続いている(青線)。一方、米10年債利回りは米連邦準備理事会(FRB)の金融緩和策を受け0.6%台を中心とした狭いレンジで […]
QUICK Market Eyes
2020/7/21 09:30

コロナ・ショックで物価が上がる?―「適温相場」の死角を考える

3月中旬からの世界的な株価上昇を巡っては、多くの市場参加者は実体経済と株価が乖離(かいり)していると認識しており、「コロナ・バブル」と呼ぶ声もある。しかし、株高の背景にある主要国の強力な金融緩和策は長期化する公算が大きい […]
QUICK Market Eyes
2020/7/11 11:03

先進国株 vs 新興国株、コロナ禍で優位なのは?

2020年も6カ月が過ぎ、ここまでを振り返ってみると新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が世界中に拡大し株式相場を大きく下押しした半年間だった。業績が比較的にコロナの影響を受けにくいとされる「ハイテク株」が一人勝 […]
QUICK Market Eyes
2020/7/2 10:32

NY金は1800ドルの大台視野 実質金利の低下で魅力高まる

ニューヨーク金先物相場の上昇基調に拍車がかかっている。6月24日には約9年ぶりの高値を付けて話題となった。市場では心理的節目である1トロイオンス1800ドルを、近く超えるとの見方が優勢だ。背景には新型コロナウイルス「第2 […]
NQNセレクト
2020/6/26 09:15

市場で強まるドル安観測 投機筋が2年ぶり売り越し

ドルの先安観が強まっている。ドルの総合的な強さを示すインターコンチネンタル取引所(ICE)のドル指数は6月23日、一時96.3台と3月に付けた高値(102台後半)から約6%下落した。新型コロナウイルスのまん延で3月以降、 […]
NQNセレクト
2020/6/24 12:42

明るい資本主義【08】デフレって本当に良くないの?

[ざっくり3行まとめ] 製品価格が下がっても販売数量が増えれば売り上げは減らない 経済が急成長した19世紀後半の英米はデフレだった デフレ対策の金融緩和は副作用が大きく見直し必要 総務省が19日発表した5月の全国消費者物 […]
明るい資本主義
2020/6/23 16:40

景気回復と金買い なぜ共存? 低金利で魅力、最高値も視野

ニューヨーク市場で金先物相場が再び上昇している。新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた米国経済は回復の途上にある。「安全資産」である金は景気回復期には逆行して下落することも多いが、今は共存して買われている。金の買いを […]
NQNセレクト
2020/6/23 12:43

明るい資本主義【07】大恐慌に学ぶ金融相場の危うさ 株価が上がるホントの理由

[ざっくり3行まとめ] 株式相場を長期で押し上げる要因は社会全体のおカネの量 おカネの量が増える限りバブルでも株高続くが、危うさも 大恐慌前夜に米FRBが金融引き締めに転じ株暴落の引き金 株式相場の動きが目まぐるしい。米 […]
明るい資本主義
2020/6/16 17:07

貴州茅台酒、陶酔の株高 白酒は「金」か「バブル」か(Asiaウオッチ)

中国株式市場で白酒メーカー、貴州茅台酒の勢いが止まらない。株価は1400元台と上場来高値圏で推移し、中国市場で最大規模の存在感を誇る。新型コロナウイルスの収束で個人消費が回復し、白酒の需要が増えるとの期待が株価を押し上げ […]
NQNセレクト
2020/6/11 17:19

コロナ後の市場を読む 武者陵司氏「来年、日経平均は3万円回復へ」

8日の東京株式市場で、日経平均株価は終値で前週末比314円高の2万3178円と約3カ月半ぶりに2万3000円台を回復した。新型コロナウイルスの感染拡大で株価が世界的に急落する前の2月21日の水準(2万3386円)も視野に […]
NQNセレクト
2020/6/8 16:49

ECBの追加緩和「満額回答」でユーロ急騰 124円台乗せで株と似通う「危うい楽観」

外国為替市場でユーロ買いが加速している。対円では1ユーロ=124円32銭近辺と2019年5月以来、ほぼ1年2カ月ぶりの円安・ユーロ高水準を付けた。きっかけは欧州中央銀行(ECB)による大規模な追加金融緩和だ。金融緩和は教 […]
NQNセレクト
2020/6/5 15:18

Go Toキャンペーンでホテル系REITに期待感、オフィス系にも魅力

3日の東証REIT指数は続伸して終えた。ここにきてコロナショック後の戻り高値を上回るなど上昇ピッチが加速している。ニューノーマル(新常態)では不動産の価値が変わる可能性があるものの、市場では前向きな見方が広がりつつある。 […]
QUICK Market Eyes
2020/6/3 15:08

株に高値警戒感強まる、米中関係に不安 日経平均2万2000円回復で緊急調査

1日の東京株式市場で日経平均株価は約3カ月ぶりに2万2000円台を回復した。今後の相場見通しについて市場関係者5人に緊急アンケートを実施したところ、一本調子で上昇を続けるとの声は少なかった。足元の株価水準について、すでに […]
NQNセレクト
2020/6/1 17:56

悪化が続く米経済、金融緩和の影響や原油価格の行方は?

QUICK Market Eyes=池谷信久 ■景気悪化でも回復基調の株価やクレジット、金融緩和が強力にサポート 8日に発表された4月の米雇用統計で失業率が戦後最悪となるなど、米経済の悪化は続いている。しかし、S&P50 […]
QUICK Market Eyes
2020/5/12 12:34
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる