QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 「気候変動」の記事・ニュース一覧

「気候変動」の記事・ニュース一覧

アップル、テスラ、マイクロン・・・どうなる米国株!?ウェビナーリポートを公開(後編)

※4月7日にQUICK Monery Worldが「アメリカ景気の今」と題し、日経QUICKニュース社ニューヨーク支局の張間正義記者によるウェビナーを開催しました。内容を記事化し公開いたします。前編はコチラでご確認いただ […]
為替・金利
2021/5/28 16:00

ベラルーシ強制着陸で非難/トランプ氏、護衛経費を政府に請求【世界メディア拾い読み】

【Market Editors 松島 新(米ロサンゼルス在住)】 ◇ベラルーシが民間機強制着陸、欧州が非難 英フィナンシャル・タイムズ紙は23日、ベラルーシ政府がギリシャからリトアニアに向かうライアンエア機をミンスク空港 […]
2021/5/24 14:00

ダイアナ妃取材で倫理違反/手の消毒薬、米で邪魔ものに【世界メディア拾い読み】

【Market Editors 松島 新(米ロサンゼルス在住)】 ◇故ダイアナ妃のインタビュー、取材交渉で銀行明細偽造 英BBCは20日、1995年に放送された故ダイアナ妃のインタビュー番組について、取材交渉において不適 […]
2021/5/21 14:00

フォードが電動トラック/犬の嗅覚でコロナ検査【世界メディア拾い読み】

【Market Editors 松島 新(米ロサンゼルス在住)】 ◇米フォード、電気ピックアップ・トラックを来春生産へ 米ウォール・ストリート・ジャーナル紙は19日、ベストセラーのピックアップ・トラック、F150の電気バ […]
2021/5/20 14:00

気候変動との戦いに必要な市場の力 <HSBCリポート>

HSBCアジア太平洋地域 国際事業部門統括責任者 兼 戦略企画統括責任者のマシュー・ロブナーが、低炭素社会への移行をサポートする資金調達についてリポートします。   アジアは気候変動の影響を特に受けやすい地域だ […]
2021/5/20 12:00

Goal13「気候変動に具体的な対策を」―SDGsの今を知る

SDGsの今を知る VOL.14 クラウドクレジット編集部 SDGs(持続可能な開発目標)の17のゴール。その項目の13個目として設定されているのが、「気候変動に具体的な対策を」です。温室効果ガスの排出量の増加が主な原因 […]
SDGsの今を知る
2021/5/20 11:00

子ども達の未来のためのお金の使い方─ 渋澤健(Shibusawa & Company)

Shibusawa & Company 代表取締役 渋澤 健 氏 最近、渋沢栄一の書籍や漫画の監修の機会が増えていますが、格別にうれしい作品が3月下旬に刊行されました。それは、絵本です。以前から子ども向けに絵本を制作する […]
2021/5/17 16:00

IPR政策レポート 気候変動対策で米国の進展に期待(レスポンシブル・インベスター)

責任投資原則(PRI)が最新となる2021年版の「The Inevitable Policy Response :Policy Forecasts (以下、IPR政策予測レポート) 」 を公表した。I […]
2021/5/6 15:00

気候変動サミット、日本は温暖化ガス46%減 「ネットゼロ」に取り組む日本の“宣言企業”一覧

米政府主催の気候変動に関する首脳会議(サミット)が23日に閉幕した。日本の菅義偉首相は22日、2030年までの温暖化ガスの削減目標を13年度比で46%減にすると表明した。 QUICKのESG研究所は、昨年10月26日に菅 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2021/4/26 17:00

ネットゼロ対応を渋る経営層 2020年代は「失われた10年」に(レスポンシブル・インベスター)

スタンダード・チャータード銀行が米国に本拠を置く企業250社の経営幹部を対象に行った調査で、「企業が(カーボン)ネットゼロへ対応するのは、商業的に難しい」と考える回答者が64%に上った。 2021年3月に公表された同調査 […]
2021/4/20 15:00

アジア投資家の間で進む気候関連情報・ツールの活用(レスポンシブル・インベスター)

アジアの投資家は、気候変動リスクを管理するためにより洗練された戦略の導入やツールを活用し、気候変動対策に適合した投資への意欲を高めている。 気候変動対策を推進するアジア機関投資家グループ(AIGCC)が、アジアのアセット […]
2021/4/8 16:00

米で頻発する山火事 気候変動の恐怖実感 LA発ニュースを読む

危険を通知するアプリ「シチズン」。近所で発生した事件や事故の情報や動画を住民が共有するソーシャル・メディアだが、新型コロナウイルスのパンデミック(疾病の大流行)後は感染状況を警告する通知ばかりになった。 22日午後3時過 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2021/3/30 15:00

化石燃料業界への投資が40%減、仏の「エネルギー転換法」とは(レスポンシブル・インベスター)

フランス銀行(Banque de France、以下BDF)の調査によると、気候関連情報の開示義務化により化石燃料業界への投資額が40%も減少したことが明らかとなった。 フランスでは、2015年7月「エネルギー転換法」が […]
2021/2/16 16:00

「気候リスクを反映した財務諸表」への要求が強まる(レスポンシブル・インベスター)

グローバル・パブリック・ポリシー委員会(GPPC)が、国際会計基準審議会(IASB)宛ての書簡で、企業の財務報告書が気候リスクを十分に反映したものとなるよう「自らの役割を果たしていく」と明言した。GPPCは4大会計事務所 […]
2021/2/10 16:00

気候リスクが貸出金利を割高にする(レスポンシブル・インベスター)

テキサス大学の研究グループが、気候関連リスク顕在化の可能性が大きい地域に拠点を置く米国企業は銀行融資の適用金利が割高であるという分析レポートを公表した。 レポートによると、銀行融資のプライシングデータと世界で幅広く活用さ […]
2021/2/5 17:00

CA100+が進捗レポートを発表、スコープ3までの「ネットゼロ」目標はわずか10%(レスポンシブル・インベスター)

気候変動イニシアチブであるClimate Action 100+ (クライメート・アクション100プラス、CA 100+)が、昨年に続き2度目の進捗レポートである「2020Progress Report」を公表した。レポ […]
2021/1/28 17:00

2020年グリーンボンド発行額が過去最高を更新、21年は再エネ投資が加速

【QUICK Market Eyes  川口究】2020年のグリーンボンド発行額が過去最高を更新した。バイデン政権では気候問題への取り組みが大きく前進するとみられ、21年の発行額は20年さらに大きく上回る見込み […]
QUICK Market Eyes
2021/1/28 09:00

ESGへの取り組み改善で投資機会があるセクターは? 投信などへの組み入れ可能性に市場の関心

【QUICK Market Eyes  大野弘貴、川口究、片平正二】前年はコロナ禍で投資家の先行き不透明感が強まった一年だった。しかし、確固たる方向性としてその存在感を一段と強めたのがESG投資だったと言える。 […]
QUICK Market Eyes
2021/1/4 13:00

自動車セクターが最も低い評価、児童労働など人権リスク対応で―日本企業のスコア一覧

11月16日、ビジネスと人権に関する国際的なイニシアチブであるCHRB(Corporate Human Rights Benchmark)が2020年版ベンチマークを発表した。このベンチマークは、日本企業27社を含む22 […]
2020/12/24 12:00

注目高まる「S」のテーマ、投資家の課題は? ESG投資実態調査2020

  ESG(環境・社会・企業統治)投資家の間で「S(社会)」に関するテーマへの注目度が高まっている。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受けて、「E(環境)」のみならず、働き方や報酬、サプライチェーン(供給網 […]
2020/12/15 15:00

投資手法は「ESGインテグレーション」が最多で88% ESG投資実態調査2020

QUICK ESG研究所は、日本に拠点を置く投資家のESG(環境・社会・企業統治)投資の実態を明らかにすることを目的に「ESG投資実態調査2020」を実施した。今回が2回目の調査。日本版スチュワードシップ・コード受け入れ […]
2020/12/14 12:00

水問題は今そこにある危機。投資家は取り組みを強化すべき (レスポンシブル・インベスター)

筆者の出身地であるカリフォルニア州を襲った破壊的な森林火災は、多くの人に気候変動危機の現実に目を向けさせる警告となっている。だが、これと並行して同州や世界の多くの地域で進行しつつあるもう1つの危機がある。それは「水危機」 […]
2020/11/10 12:00

国策の「脱炭素」、市場はゼロエミ・チャレンジ銘柄に注目

脱炭素社会の実現に向けたイノベーションに挑戦する「ゼロエミ・チャレンジ企業」の動向が注目を集め始めた。菅義偉首相が10月26日の所信表明演説で温暖化ガスの排出量を2050年までに実質ゼロにする目標を表明し、再生可能エネル […]
QUICK Market Eyes
2020/10/28 15:00

再生エネ関連株が躍進、見据える「バイデン大統領」と国内の構造転換

【QUICK Market Eyes  川口究】再生可能エネルギ―銘柄へ投資マネーの流入が顕著だ。欧州や民主党候補のバイデン前副大統領の気候変動対応策に促される形で、日本でも再エネ活用促進に向けた具体的な政策が […]
QUICK Market Eyes
2020/10/21 12:00

欧州グリーンディールの本気度(水口教授のESG通信)

今、欧州委員会の動きが急だ。2020年3月に欧州気候法を提案したかと思うと、立て続けにサーキュラーエコノミーアクションプランや生物多様性戦略を公表し、7月には水素戦略が出た。いずれも「欧州グリーンディール」を具体化する動 […]
2020/9/16 18:00

欧州投資家のダイベストメント、理由は「妨害ロビー活動」(レスポンシブル・インベスター)

ノルウェー最大の資産運用会社ストアブランド・アセットマネジメントは、低炭素経済への移行を促すために「強化」した新たな気候変動対策方針に基づき、総額4,700万ドルに相当する27銘柄の持ち株を売却したことを明らかにした。& […]
2020/9/11 09:30

温室効果ガス排出削減で日本企業の価値が上がる?―GPIFのESG活動報告より

世界最大の年金基金である年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は8月19日に「2019年度ESG活動報告」の中で、採用したESG株価指数がベンチマークをアウトパフォームしたことを発表した。国内株式に占めるESG投資の […]
QUICK Market Eyes
2020/8/27 16:02
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる