QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 「ESG」の記事・ニュース一覧

「ESG」の記事・ニュース一覧

日本株運用全体に占めるESG投資の割合が7割に上昇(ESG投資実態調査2021②)

 QUICKリサーチ本部ESG研究所は2022年1月20日、日本に拠点を置く投資家のESG(環境・社会・企業統治)投資の実態を明らかにするために実施した「ESG投資実態調査2021」を公表した。集計結果の2回目は、ESG […]
2022/3/24 16:30

ESG投資への逆襲? 防衛関連株の上昇に映る潮流変化(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes  川口究】地政学リスクの高まりがESG投資に変化をもたらしている。今年に入ってグローバル株式に対してESG投資がアンダーパフォームする中、この分野では長らく物議を醸してきた […]
QUICK Market Eyes
2022/3/24 08:00

重視するテーマ上位は気候変動や人権など(ESG投資実態調査2021①)

QUICKリサーチ本部ESG研究所は2022年1月20日、日本に拠点を置く投資家のESG(環境・社会・企業統治)投資の実態を明らかにするために実施した「ESG投資実態調査2021」を公表した。集計結果を3回に分けて紹介す […]
2022/3/23 15:00

重視するテーマ、生物多様性が急浮上―ESG投資実態調査2021

【QUICK ESG研究所】QUICKリサーチ本部ESG研究所は2022年1月20日、日本に拠点を置く機関投資家を対象に実施した「ESG投資実態調査2021」を公表した。調査は今回が3回目。2021年度に重視するエンゲー […]
2022/3/22 15:00

高利回りインフラファンドを点検、ESGと脱化石燃料が追い風(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 弓 ちあき】相場の変動性(ボラティリティ)の高い地合いが続いている。16日は前日まで下げ足を速めていた中国株が急反発するなど、世界市場全体が不安定と言える。このような「強風」にさらさ […]
QUICK Market Eyes 株式マーケット
2022/3/17 08:00

インパクトと受託者責任(水口教授のESG通信)

「各国・地域の法体系や投資家のタイプによって違いはあるが、サステナビリティ・インパクトの追求が財務目的の達成にとって有効であるならば、投資家はそれをすることを法的に求められることになるだろう。」(1) PRIのウェブサイ […]
2022/3/10 17:00

脱炭素の設備投資額は216兆円!?恩恵銘柄は?(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴、片平 正二】JPモルガンは16日付リポートで、2050年までにカーボンニュートラルを達成する日本のグリーン成長戦略で、脱炭素化のための設備投資額と住宅投資額が2030年度 […]
QUICK Market Eyes
2022/2/18 08:00

役員報酬算定にESG評価を反映する企業が増加(レスポンシブル・インベスター)

大手会計事務所PwCの調査によると、FTSE100種指数の構成銘柄のうち半数を超える企業がESG指標による評価を役員報酬に反映させている一方で、役員報酬の会社提出議案に対する株主の賛成が得にくくなっている現状が明らかにな […]
2022/2/16 17:00

排出量多い企業は「行動」を欠く 日本ではあの企業など(レスポンシブル・インベスター)

国際NGO「World Benchmarking Alliance (WBA)」は11月1日に発表した評価報告書で、「温室効果ガス排出量の多い企業は、自社の低炭素戦略が社会に及ぼす影響を特定し、それに備え、軽減するための […]
2022/2/7 16:00

トヨタこそ「EVの本命」、ESG投資家も注目 テスラと比べた優位性は?(解析2022有望株)

【日経QUICKニュース(NQN)鈴木孝太朗】日経QUICKニュースが2021年12月に実施した市場関係者向けアンケート「プロが選ぶ世界の有望株2022」では、トヨタ自動車との回答が一番多かった。電気自動車(EV)への移 […]
NQNセレクト 株式マーケット
2022/2/2 08:00

SDGsへの取り組みが生み出す価値について情報発信を(サステナビリティ意識調査⑧)

QUICKリサーチ本部ESG研究所が2021年初めて実施した「サステナビリティ意識調査2021」では、「若者の方がサステナビリティに対する関心が高く、SDGsの認知度も高い」というイメージが覆される結果になった。5歳刻み […]
2022/1/26 15:00

課題への取り組みにプレミアムを支払う人の関心は環境関連(サステナビリティ意識調査⑦)

サステナビリティ意識調査⑥で説明したように、エシカル(倫理的)消費意識を価格との関係から、「①値段に関係なく買う」「②1~2割程度までなら高くても買う」を選んだ人を、企業のサステナビリティ課題への取り組みにプレミアムを支 […]
2022/1/25 15:00

サステナビリティ課題への取り組みにプレミアムを支払うのは20%(サステナビリティ意識調査⑥)

エシカル(倫理的)消費の意識について、ESG投資意識と同じサステナビリティ課題10項目(①環境負荷、②水、③森林、④生物多様性、⑤人権、⑥労働環境、⑦地域貢献、⑧税の透明性、⑨組織の多様性、⑩ガバナンス)で、課題解決に取 […]
2022/1/24 15:00

投資リターンよりもESGを優先する人は人権などに関心(サステナビリティ意識調査⑤)

 サステナビリティ意識調査④で説明したように、環境・社会・企業統治の課題への取り組みを重視する「ESG投資」に関する個人の意識について、リターンよりESGを優先する人を「ESG投資選好群」、また、リターン次第で […]
2022/1/21 15:00

投資リターンよりESGを優先する人は全体の17%(サステナビリティ意識調査④)

QUICKリサーチ本部ESG研究所が実施した「サステナビリティ意識調査2021」で環境・社会・企業統治の課題への取り組みを重視する「ESG投資」に関する個人の意識を探るためリターン(利益)との関係から5つの選択肢で尋ねた […]
2022/1/20 16:00

ESG投資の認知度低く、判断する情報不十分(サステナビリティ意識調査③)

QUICKリサーチ本部ESG研究所が実施した「サステナビリティ意識調査2021」で環境・社会・企業統治の課題への取り組みを重視する「ESG投資」について尋ねたところ「すでにしている人」は全体の3.1%にとどまった。「聞い […]
2022/1/19 17:30

最も大切だと思うSDGs目標は世代・男女間でばらつき(サステナビリティ意識調査②)

国連の提唱するSDGs17目標のうち、最も大切だと思うものを1つ選ぶ設問では、「SDGsを初めて聞いた・知らない」を除くと、「Goal 3(すべての人に健康と福祉を)」の割合が最高だった。全世代で上位2位以内に入った。次 […]
2022/1/18 12:00

20代はSDGs「知らない」が世代別で最高(サステナビリティ意識調査①)

QUICKリサーチ本部ESG研究所は2021年12月8日、ESG投資やエシカル(倫理的)消費に対する個人の意識を年代別に調べた「サステナビリティ意識調査2021」を公表した。同調査を実施したのは今回が初めて。インターネッ […]
2022/1/17 15:00

20代のSDGsや地球温暖化への関心は相対的に低い—サステナビリティ意識調査2021

【QUICK ESG研究所】QUICKリサーチ本部ESG研究所は2021年に環境・社会・企業統治の課題への取り組みを重視するESG投資やエシカル(倫理的)消費に対する個人の意識を年代別に明らかにするため、「サステナビリテ […]
2022/1/14 17:00

「未来の世界(ESG)」、設定来初の資金流出超過に 

アセットマネジメントOneが運用する「グローバルESGハイクオリティ成長株式ファンド(為替ヘッジなし)<愛称:未来の世界(ESG)>」は、2021年12月の解約額が設定額を上回り、推計で56億円の資金流出となった。月次ベ […]
トレンドを知る 資産運用・資産形成
2022/1/7 16:00

議長が泣いたCOP26の主な成果(レスポンシブル・インベスター)

第26回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP26)が閉幕した2021年11月13日、アロック・シャルマ(Alok Sharma)議長が涙ながらに声を詰まらせる映像が流れた。 成果文書「グラスゴー気候協定」に盛り込まれ […]
2022/1/7 10:00

ESGスコアで振り返る2021年の日本企業(アラベスクS-Ray)

2021年は仕事や生活のリズムが取りづらい、難しい一年だったと感じられる方が多いのではないか。新型コロナウイルスのワクチンの接種が進み、東京五輪も無事開催され、年初から断続的に続いていた緊急事態宣言も秋には解除となり、コ […]
金融コラム 経済・ビジネス
2022/1/7 09:00

アクサIMが示した投資撤退の計画(レスポンシブル・インベスター)

アクサ・インベストメント・マネージャーズ(アクサ IM)は2022年以降、気候に多大な影響を及ぼしている企業に対する投資およびエンゲージメントのアプローチを気候対策の進捗度に応じて変えるほか、対応が遅れている企業からのダ […]
2022/1/5 15:00

大学ファンドはどう影響? 高配当セクターがアウトパフォームか(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 片平 正二】2022年の幕が開き1月相場が始まった。日本市場が休場中には新型コロナウイルスの感染者数が増加に転じた一方で米市場ではダウ工業株30種平均など主要指数が最高値を更新するな […]
QUICK Market Eyes 株式マーケット
2022/1/5 07:00

実はESG投資が好パフォーマンスだった—22年も勢い継続か(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 川口 究】2021年の日本株投資においてESG(環境・社会・企業統治)資産が優れたパフォーマンスを発揮した。22年も市場関係者からの期待が大きい。来年、注目されるイベントの1つが6月 […]
QUICK Market Eyes 株式マーケット
2021/12/30 08:00

ESGになぜ注目するのか(後編)~投資手法と企業価値

 ESGの投資手法は7種類 ESGとは、Environment(環境)、Social(社会)、Governance(企業統治)の頭文字を取ったもの。ESGが投資の手段として意識されるようになったきっかけは、20 […]
2021/12/28 15:00

ESGになぜ注目するのか(前編)~企業と投資家の取組み

ESGとは、Environment(環境)、Social(社会)、Governance(企業統治)の頭文字を取ったもの。ESGが投資の手段として意識されるようになったきっかけは、2006年に国連がPRI(Principl […]
2021/12/27 15:00

株式ランキング

コード/銘柄名 株価/前日比率
1
13,880
-1.03%
2
6273
SMC
58,220
-2.75%
3
7,749
+0.58%
4
76,710
-3.58%
5
35,700
-3.51%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
2,024
+24.63%
2
5035
HOUSEI
835
+18.6%
3
4,550
+18.18%
4
9271
和心
552
+16.94%
5
3906
ALBERT
4,845
+16.88%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
1,055
-19.15%
2
930
-17.33%
3
5820
三ッ星
5,880
-14.53%
4
770
-14.34%
5
991
-12.61%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
12,660
-4.16%
2
13,880
-1.03%
3
6273
SMC
58,220
-2.75%
4
76,710
-3.58%
5
7,749
+0.58%
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる