QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 「QUICK Market Eyes」の記事・ニュース一覧

「QUICK Market Eyes」の記事・ニュース一覧

春闘見通しを上方修正(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 片平 正二、大野 弘貴】ゴールドマン・サックス証券は26日付のリポートで、2023年の春闘見通しを上方修正した。消費者物価指数(CPI)インフレ率の大幅な上振れに加え、春闘賃上げに対 […]
QUICK Market Eyes
2023/1/31 13:00

【銘柄リスト】注目高まる「中国売上高の大きい銘柄」(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 片平 正二】JPモルガン証券は27日付のリポートで、今後、日銀がイールドカーブ・コントロール(YCC)を撤廃した場合、金利・為替がオーバーシュートして日経平均が一時的に2万6000円 […]
QUICK Market Eyes
2023/1/31 08:35

新日銀総裁を中曽氏55%、雨宮氏30%、山口氏10%の確率と予想

【QUICK Market Eyes 片平 正二】2月10日に政府が新日銀総裁・副総裁の人事案を国会提出すると見られる中、ユーラシア・グループは26日付のリポートで「我々は岸田首相が中曽元副総裁を55%の確率で指名すると […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2023/1/30 15:00

次の株式投資のテーマ=高配当・高ROE・高中国売上高?(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 片平 正二】米国だけでなく、国内企業の決算シーズンも本格化する中、日経平均高配当株50指数は25日に昨年来高値を更新し、年明け後も堅調だ。ただ季節的には高配当ファクターから次のファク […]
QUICK Market Eyes
2023/1/30 13:00

ラリーは行き過ぎ?「楽観相場の深追いは禁物」の声(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴】JPモルガン証券の高田将成クオンツ・ストラテジストらは27日付リポートで、日本株の現物需給は「想定以上のペースで好転しており、控えめに言って強い」との見方を示した。一方、 […]
QUICK Market Eyes
2023/1/30 09:30

想定上回る米国のGDP成長率 ぬか喜びに警戒も(米株ストラテジー)

【NQNニューヨーク=戸部実華】米経済は市場が想定した以上の底堅さを示した。米商務省が26日発表した2022年10~12月期の実質国内総生産(GDP)速報値は前期比年率2.9%増と、市場予想(2.8%増)を上回った。市場 […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2023/1/27 11:00

新NISAは非対面販社のインデックスファンドに集約か(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 片平 正二】みずほ証券は26日付のリポートで、24日に三井住友トラストAMの浜田好浩理事を招いて行った投信ビジネスに関する講演内容を紹介した。以下はその概要。 22年1~3月期(1Q […]
QUICK Market Eyes
2023/1/27 09:30

7&I-HD vs イオンの株価対決で開く差、その理由は?(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 弓 ちあき】セブン&アイ・ホールディングス(3382)の株価が上値追いの機運を強めつつある。背景には懸案であった百貨店事業の売却にメドが立ち、構造改革に進展がみられることだ。海外のコ […]
QUICK Market Eyes
2023/1/27 08:00

S&P500のEPS、25年予想は切り上がり中(米株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 片平 正二、大野 弘貴】FactSetがまとめたS&P500種株価指数の予想EPS(1株利益)は、23日時点で2023年が226.06ドルと昨年末時点の229.38ドルから1.45% […]
QUICK Market Eyes
2023/1/26 16:00

ホテル型REITの上昇続く、物流型は反発機運乏しい(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴、片平 正二】不動産証券化協会の運用タイプ別に、日本の上場不動産投資信託(J-REIT)の22年来セクター別株価推移を確認したところ、ホテル・旅館型REITが21年末比20 […]
QUICK Market Eyes 株式マーケット
2023/1/26 11:00

「市場機能の改善」から完全に逆行、日銀保有100%超で歪む債券市場

【QUICK Market Eyes 池谷 信久、片平 正二】日銀が24日公表した1月20日時点の国債の銘柄別保有残高によると、新発10年債を含む367~369回債と長期債先物の決済で受け渡しに使われやすい銘柄(チーペス […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2023/1/26 09:30

自社株買いの季節到来(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴】国内で上場企業の2022年4~12月期決算発表が本格化する。1月30日~2月3日週には約800社の決算発表を控えている。下のグラフは19年以降、自社株買いを発表した企業数 […]
QUICK Market Eyes
2023/1/26 08:00

ノーマスクの恩恵銘柄?アイスタイルに注目(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 本吉 亮】新型コロナウイルスの影響で大打撃を受けた化粧品業界に光明が差しているようだ。水際対策の緩和で訪日外国人客の回復が顕著となっているほか、政府が新型コロナの感染症法上の取り扱い […]
QUICK Market Eyes
2023/1/26 07:00

裁定取引の買い残が3週ぶりに増加

東京証券取引所が1月25日発表した20日時点の裁定取引に係る現物ポジションで、買い残は前週に比べて700億円増の4162億円だった。3週ぶりに増加した。一方、売り残は410億円減の5519億円だった。5週ぶりに減少した。 […]
QUICK Market Eyes
2023/1/25 15:36

銅価格は中国グロース株と再び連動(グローバルストラテジー)

【QUICK Market Eyes 片平 正二、川口 究】ゴールドマン・サックスは23日付のリポートで、年初来、ほとんどのリスク資産がより良好な世界的成長見通しを迅速に再評価してきたとしながら、「しかし、商品分野では大 […]
QUICK Market Eyes
2023/1/25 15:00

現在のショートカバーは「嵐の前の静けさ」(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴、片平 正二】JPモルガン証券の高田将成クオンツ・ストラテジストらは24日付リポートで、この日の日経平均の上昇について、投機勢の先物ショートカバーを巻き込む形でラリーしてい […]
QUICK Market Eyes
2023/1/25 11:00

S&P500が200日線をブレーク・維持ならソフトランディング?(米株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 川口 究、片平 正二、大野 弘貴】23日にS&P500種株価指数は続伸し、前日比1.18%高の4019.81ドルで終えると200日線(3966.3457)を上回った。MKMパートナー […]
QUICK Market Eyes
2023/1/25 09:30

【指数イベント】日経平均の4月定期入替とMSCI定期見直しの予想

【QUICK Market Eyes 片平 正二、大野 弘貴】2023年から日経平均株価の定期入替が4月と10月で年2回行われる。3月末、9月末の最終営業日に入替に伴う指数イベントが発生する見込みだが、SMBC日興証券は […]
QUICK Market Eyes
2023/1/25 07:00

中国の消費で恩恵受ける米株は?(米株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴】エバコアISIは22日付リポートで、中国のリオープンに伴う景気回復は未だ初期段階であると指摘。GDPの5%以上にあたる1兆ドルの過剰な家計貯蓄の取り崩しが消費と成長を促進 […]
QUICK Market Eyes
2023/1/24 15:00

電機・精密株に関心広がる、短期業績悪化の織り込み進む(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 阿部 哲太郎】世界的な景気減速懸念の中で、「電気機器」関連銘柄が買われている。東証プライム市場の業種別株価指数の22年末から20日までの騰落率を比較すると上昇率上位は鉄鋼(下図、黄) […]
QUICK Market Eyes
2023/1/24 09:30

日経平均は2万9000円台まで反騰も(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴、片平 正二】SMBC日興証券の吉野豊チーフテクニカルアナリストは20日付リポートで、日本も物価が持続的に上昇し、賃上げも拡大して経済や金利が正常化に向かうのであれば、円の […]
QUICK Market Eyes
2023/1/24 08:00

債券投資家が日銀に挑む4つのイベント(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 片平 正二、大野 弘貴】日銀が17~18日の金融政策決定会合でイールドカーブ・コントロール(YCC)などの現状維持を決めた。日銀は共通担保資金供給オペの貸出期間を10年まで延長し、Y […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2023/1/24 07:00

12月の訪日客を「想定以上の総需要回復」と評価する声(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 片平 正二】日本政府観光局(JNTO)が18日に発表した22年12月の訪日客数は137万人で、コロナ前の19年同月と比べて54%の水準を回復した。モルガン・スタンレーMUFG証券は1 […]
QUICK Market Eyes
2023/1/23 13:00

インバウンド銘柄の仕込み時か(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 根岸てるみ】「今がインバウンド関連株の仕込み時」。そんな声が最近ちらほら聞こえる。中国では行動制限のない春節(旧正月)の大型連休が今週末から始まる。歴史的な円安から円高に転じたことで […]
QUICK Market Eyes
2023/1/23 11:00

S&P500をテクニカル分析すると「3500まで下落も」(米株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴、片平 正二】JPモルガンは19日付のテクニカルリポートで、米連邦準備理事会(FRB)が5%まで政策金利を引き上げた後、2023年の下半期から金利引き下げに移行するとの政策 […]
QUICK Market Eyes
2023/1/23 08:00

S&P500のEPSが3四半期連続でマイナス予想も年後半はプラス圏に(米株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 加治屋 雄基】米企業の業績悪化懸念がくすぶっている。米ファクトセットが18日発表したリポートによると、アナリストが予想するS&P500種株価指数企業の一株利益(EPS)は2023年の […]
QUICK Market Eyes
2023/1/23 07:00

「相当下方修正が出てくると思われますので警戒してます」—QUICK Market Eyes「来週の展望」より

「日米ともに企業決算への警戒感が高まる展開」——。トレーダーや―ファンドマネジャーといったプロの市場関係者からQUICK Market Eyesが毎週末に生声を拾う名物コーナー「来週の展望」。20日に公開した調査結果では […]
QUICK Market Eyes
2023/1/21 12:00

株式ランキング

コード/銘柄名 株価/前日比率
1
9552
M&A総合
10,320
+17%
2
4661
OLC
21,580
+3.45%
3
4575
CANBAS
1,794
+17.1%
4
5,652
-2.55%
5
8,300
+5.06%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
3
+50%
2
1,783
+20.22%
3
5246
ELEMENTS
920
+19.48%
4
985
+17.96%
5
4575
CANBAS
1,794
+17.1%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
4,380
-18.58%
2
523
-16.05%
3
4,175
-14.35%
4
2,610
-13.28%
5
1689
ガスETF
1.5
-11.76%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
25,530
-2.24%
2
8306
三菱UFJ
952.7
-2.78%
3
5,652
-2.55%
4
13,940
-0.78%
5
4661
OLC
21,580
+3.45%
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる