QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKとFinatextの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 「アナリストレポートピックアップ」の記事・ニュース一覧

「アナリストレポートピックアップ」の記事・ニュース一覧

任天堂(7974) 「Switch」のライフサイクル長期化、デジタル化加速をテコに持続的利益成長を予想

QUICK企業価値研究所アナリスト 永田和子(2020/05/28) ・「3DS」からの買い換えや中国展開が本格化へ  連結営業利益の企業価値研究所予想は業績表の通り。来期は「Wii」3年度目以来の4000億円超えへ。「 […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/5/29 08:28

丸紅(8002) 世界景気の復調とともに、増益基調を回復する見通し

QUICK企業価値研究所アナリスト 堀内敏成(2020/05/27) ・21/3期の連結純利益は1050億円を予想  20/3期の連結業績は多額の減損損失の発生で純損益が1975億円の赤字となった。続く21/3期の連結純 […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/5/28 08:23

住友化学(4005) 業績予想を下方修正。今期も大幅な減益に

QUICK企業価値研究所アナリスト 伊藤健悟(2020/05/26) ・新型コロナによる需要低迷などが響く  21/3期の連結業績について企業価値研究所では、従来予想を売上収益2兆4400億円→2兆1100億円(前期比5 […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/5/27 08:23

東京瓦斯(9531) 今期は原料費が大きく減少し業績を支える見込み

QUICK企業価値研究所アナリスト 佐久間聰(2020/05/25) ・当研究所今期経常予想は前回1130億円→1170億円  企業価値研究所では、今21/3期の連結経常利益は前期比14%増の1170億円を予想。前回予想 […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/5/26 08:22

ワークマン(7564) 高機能・低価格ウエアPBを武器にアスレジャー潜在市場の開拓進む

QUICK企業価値研究所アナリスト 永田和子(2020/05/22) ・テレワーク移行がアスレジャーの追い風となる公算も  同社快進撃の原動力はプロ顧客に加え一般顧客の利用も想定し開発する高機能・低価格ウエアPBの拡充・ […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/5/25 08:15

富士通(6702) 今21/3期は営業減益予想だが、中期的な収益性改善シナリオは変わらわず

QUICK企業価値研究所アナリスト 豊田博幸(2020/05/21) ・新型コロナもあり、今21/3期は5%営業減益を予想  20/3期4Q3カ月の連結営業利益は全社的な固定費圧縮なども進み前年同期比41.3%増の900 […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/5/22 08:04

KDDI(9433) 通信の成熟化、料金競争あるが非通信、法人の牽引で最高益更新予想

QUICK企業価値研究所アナリスト 山藤秀明(2020/05/20) ・新型コロナの影響軽微で今期は1%営業増益予想  20/3期の営業利益は前期比1%増の1兆252億円になった。通信事業での料金値下げの影響はあったが、 […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/5/21 08:30

日本製鉄(5401) 新型コロナの影響による鋼材需要の低迷を考慮し、今期は事業損益で赤字を予想

QUICK企業価値研究所アナリスト 中村宏司(2020/05/19) ・21/3期の事業損益は赤字が続くと予想  企業価値研究所では21/3期の事業損益を1540億円の黒字→430億円の赤字(20/3期は2844億円の赤 […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/5/20 13:18

アドバンテスト(6857) 新型コロナのリスクを考慮し、業績予想を下方修正

QUICK企業価値研究所アナリスト 谷林正行(2020/05/18) ・今期はわずかな営業増益へ  企業価値研究所は21/3期の連結予想営業利益を700億円→600億円(前期比2%増)へ下方修正した。新型コロナウイルスが […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/5/19 08:32

オークマ(6103) 前期の受注減速や新型コロナの影響で今期の業績も厳しい見通し

QUICK企業価値研究所アナリスト 柊宏二(2020/05/15) ・今期は2期連続の大幅減収減益の見通し  20/3期業績は前期比19%減収、営業利益は同46%減の150億円。米中貿易摩擦や新型コロナウイルスの影響で受 […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/5/18 08:25

オリエンタルランド(4661) 来期以降の成長シナリオ不変、大規模開発などにより体験価値向上へ

QUICK企業価値研究所アナリスト 永田和子(2020/05/14) ・再開後も入園制限続くとみて今期最終赤字を予想  企業価値研究所は6月下旬の「TDR」再開を想定するが、当面、入園制限が続くとみて、今期入園者数を前期 […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/5/15 08:49

ライオン(4912) 衛生関連製品の需要が急増、今期の事業利益は2桁増に

QUICK企業価値研究所アナリスト 伊藤健悟(2020/05/13) ・ハンドソープなどの出荷が大幅に拡大  20/12期の連結業績について企業価値研究所では、従来予想を売上高3500億円(変更なし、前期比1%増)、事業 […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/5/14 08:38

東海旅客鉄道(9022) 新型コロナの影響で新幹線の利用が想定を下回り、当研究所業績予想を下方修正

QUICK企業価値研究所アナリスト 唐木健至(2020/05/12) ・今期は減益ながら、来期の利益回復を予想  前期決算発表を受け企業価値研究所では、今21/3期の連結業績予想を下方修正。営業利益を7120億円→180 […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/5/13 08:43

NTTドコモ(9437) 料金値下げの影響続くが、光通信や非通信の成長で今期2%営業増益予想

QUICK企業価値研究所アナリスト 山藤秀明(2020/05/11) ・会社側は今期業績予想を見送り  20/3期の営業利益は前期比16%減の8547億円。昨年6月に開始した実質値下げの新料金プランの影響が強かった。会社 […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/5/12 08:37

豊田自動織機(6201) 産業車両事業はアフターサービスなどが収益の下支えになると想定

QUICK企業価値研究所アナリスト 小西慶祐(2020/05/08) ・自動車事業は一時生産停止で大幅営業減益を予想  会社側は、新型コロナウイルス感染症の影響で合理的な算定が困難とし、21/3期の連結業績計画を未定とし […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/5/11 08:34

JSR(4185) 新型コロナの影響で自動車分野を中心に需要が低迷。今期も大幅減益に

QUICK企業価値研究所アナリスト 伊藤健悟(2020/05/07) ・エラストマー部門は赤字拡大が避けられない見込み  21/3期の連結業績について企業価値研究所では、売上収益が前期比8%減の4350億円、営業利益が同 […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/5/8 09:11

京セラ(6971) 5G関連向けは好調維持だが、新型コロナの影響もあり今21/3期は減収減益に

QUICK企業価値研究所アナリスト 豊田博幸(2020/05/01) ・新型コロナ響き、今21/3期は35%営業減益を予想  主力の部品事業の受注高が6四半期ぶりに増加したが、世界的な自動車生産の低下による自動車向けの低 […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/5/7 08:32

ファーストリテイリング(9983) 新型コロナの影響大きく業績見通しを減額するも、中長期の成長シナリオは不変

QUICK企業価値研究所アナリスト 原田大輔(2020/04/30) ・20/8期上期は営業減益。新型コロナで中国苦戦  20/8期上期の連結営業利益は前年同期比21%減の1367億円だった。国内ユニクロ事業は、暖冬の影 […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/5/1 08:18

ローソン(2651) 見直し中の「中期経営ビジョン」で成長シナリオ示せるか

QUICK企業価値研究所アナリスト 永田和子(2020/04/28) ・新型コロナ影響により今期営業12%減益へ  新型コロナウイルスの影響などを織り込み、今期連結営業利益の企業価値研究所予想を前期比12%減の555億円 […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/4/30 08:36

ファミリーマート(8028) 新型コロナ影響や新たな加盟店支援策にもかかわらず今期事業利益16%増へ

QUICK企業価値研究所アナリスト 永田和子(2020/04/27) ・前期の本部構造改革が奏功、粗利益率改善も想定  今期は新型コロナウイルスの影響(既存店2%減収想定)に加え、新たな加盟店支援策、直営化による店舗再生 […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/4/28 08:26

オーエスジー(6136) 中国に回復の動きあるが日米欧の減速、自動車・航空機の減産に懸念

QUICK企業価値研究所アナリスト 柊宏二(2020/04/24) ・20/11期1Qは厳しめの出足。2Q以降業績悪化懸念  20/11期1Qは前年同期比9%減収、営業利益は同32%減の35億円。欧米は比較的堅調だったが […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/4/27 08:24

安川電機(6506) 当面厳しいが工場自動化加速に期待。ロボットはウイルスに罹らない

QUICK企業価値研究所アナリスト 柊宏二(2020/04/23) ・短期的には業績悪化懸念。21/2期は減収減益予想  20/2期は前期比13%減収、営業利益は同55%減の223億円。米中貿易摩擦や終盤の新型コロナウイ […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/4/24 08:26

J.フロント リテイリング(3086) 新型コロナ収束後の消費行動変容リスク回避に向け、変革加速を期待

QUICK企業価値研究所アナリスト 永田和子(2020/04/22) ・今期は新型コロナの影響を厳しく予想  休業中店舗の5月7日再開を想定するが、夏休みまで外出自粛の流れが続く(店舗も営業時間短縮、販促抑制を継続)とみ […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/4/23 08:36

久光製薬(4530) マイルストン計上の反動、新型コロナの影響もあり今期は減益予想

QUICK企業価値研究所アナリスト 真下弘司(2020/04/15) ・一般用医薬品の成長鈍化を想定  企業価値研究所予想の21/2期の連結営業利益は前期比11%減の202億円。新型コロナウイルスの影響は、医療用医薬品へ […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/4/16 08:03

不二越(6474) ロボットの電機・電子関連で回復の動きあるが自動車減産影響に懸念

QUICK企業価値研究所アナリスト 柊宏二(2020/04/13) ・1Q業績は概ね会社計画線だが2Q以降は減速懸念  20/11期1Qは前年同期比8%減収、営業利益は同33%減の23億円。主要製品の売上高が減少し、操業 […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/4/14 08:30

東京電力ホールディングス(9501) 福島第一原発の燃料デブリ取り出しに係る費用の一部を特別損失に計上

QUICK企業価値研究所アナリスト 佐久間聰(2020/04/06)   ・20/3期の純利益は災害特別損失などで66%減益  会社側は3月30日、福島第一原発の燃料デブリ取り出しに係る支出のうち、取り出し準備 […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/4/7 09:49

ジェイ エフ イー ホールディングス(5411) 需要低迷で構造改革を推進。京浜地区の高炉1基を休止へ

QUICK企業価値研究所アナリスト 中村宏司(2020/03/31)   ・20/3期は多額の減損損失の計上で最終赤字へ  企業価値研究所では20/3期の事業利益は400億円(前期比83%減)と従来予想を据え置 […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/4/1 09:21