個人投資の未来を共創する
QUICKとFinatextの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 「アナリストレポートピックアップ」の記事・ニュース一覧
綜合警備保障(2331) 全般的な採算向上を踏まえ今来期の利益予想を増額
QUICK企業価値研究所アナリスト 前田俊明(2020/02/17) ・今期は4%増収、12%営業増益を予想  20/3期3Q累計の連結業績は前年同期比4%増収、同17%営業増益。売上高は事業別に強弱感こそあるが、全体で […]
アナリストレポートピックアップ
2020/2/18 09:24
アドバンテスト(6857) 5G関連需要が前倒し。業績予想を上方修正
QUICK企業価値研究所アナリスト 谷林正行(2020/02/14) ・来期以降は2桁営業増益が続く見通し  企業価値研究所は20/3期の連結予想営業利益を460億円→560億円(前期比13%減)へ引き上げた。3Qまでの […]
アナリストレポートピックアップ
2020/2/17 09:34
三菱ケミカルホールディングス(4188) 需要低迷と採算悪化で業績予想を大幅に下方修正
QUICK企業価値研究所アナリスト 伊藤健悟(2020/02/13) ・今期は従来予想を上回る大幅な減益に  20/3期の連結業績について企業価値研究所では、従来予想を売上収益3兆7700億円→3兆6200億円(前期比6 […]
アナリストレポートピックアップ
2020/2/14 09:43
東京エレクトロン(8035) 順調な進捗を確認したが、リスク面を考慮し業績予想を据え置く
QUICK企業価値研究所アナリスト 谷林正行(2020/02/12) ・来期以降の回復確度が高まる  企業価値研究所の20/3期予想営業利益は2300億円(前期比26%減)。会社側が3Qまでの進捗が想定よりも順調だとして […]
アナリストレポートピックアップ
2020/2/13 09:25
オリエンタルランド(4661) 24/3期にかけて営業利益年率6%成長見込む、大規模開発により体験価値向上へ
QUICK企業価値研究所アナリスト 永田和子(2020/02/10) ・TDLで今春エリア刷新、TDS新ポート開業は24/3期に  企業価値研究所は前期から24/3期にかけて連結営業利益年率6%成長を予想。(1)「美女と […]
アナリストレポートピックアップ
2020/2/12 09:40
デンソー(6902) 来期以降は品質費用の負担増、タイなどの需要減速見込み予想減額
QUICK企業価値研究所アナリスト 小西慶祐(2020/02/07) ・当研究所予想を再度減額。新型肺炎の影響を懸念  会社側は3Q決算発表時(1月31日)に、20/3期通期の連結営業利益計画を、3200億円→2800億 […]
アナリストレポートピックアップ
2020/2/10 09:25
マキタ(6586) 3Qの販売は全地域的に伸長。当研究所の業績予想を増額
QUICK企業価値研究所アナリスト 柊宏二(2020/02/06) ・3Qの販売好調踏まえ当研究所の今期予想を増額  20/3期3Q累計は前年同期比2%増収、営業利益は同15%減の509億円。販売は国内外で伸長したが、為 […]
アナリストレポートピックアップ
2020/2/7 09:24
清水建設(1803) 土木工事の採算改善などを踏まえ、中期的な利益予想を増額修正
QUICK企業価値研究所アナリスト 細貝広孝(2020/02/05) ・20/3期通期は営業7%増益予想に上方修正  20/3期通期の連結業績に関して企業価値研究所では、売上高は前回予想(19年12月)の1兆7600億円 […]
アナリストレポートピックアップ
2020/2/6 09:29
NTTドコモ(9437) 新料金プランの値下げ影響弱く、営業利益予想を小幅増額
QUICK企業価値研究所アナリスト 山藤秀明(2020/02/04) ・営業利益予想は今期15%減ながら来期は4%増  企業価値研究所は20/3期の営業利益予想を前期比15%減の8610億円へと100億円増額した。金融決 […]
アナリストレポートピックアップ
2020/2/5 09:20
日野自動車(7205) 来期の復調予想は変えないが、業績予想を小幅ながら再度減額
QUICK企業価値研究所アナリスト 小西慶祐(2020/02/03) ・国内の小型トラックの販売低迷などを踏まえ予想減額  20/3期通期の連結営業利益見通しに関して企業価値研究所では、690億円→660億円(前期比24 […]
アナリストレポートピックアップ
2020/2/4 09:23
ファーストリテイリング(9983) 足元の業績は厳しいが、中長期の成長シナリオは現時点で不変
QUICK企業価値研究所アナリスト 原田大輔(2020/01/31) ・20/8期1Qは営業減益。地政学リスクなどが顕在化  20/8期1Qの連結営業利益は前年同期比12%減の917億円だった。香港のデモや韓国での不買運 […]
アナリストレポートピックアップ
2020/2/3 09:34
信越化学工業(4063) 厳しい環境の中、業績は引き続き堅調に推移する見込み
QUICK企業価値研究所アナリスト 伊藤健悟(2020/01/30) ・半導体シリコン部門を中心に増益を確保へ  20/3期の連結業績について企業価値研究所では、売上高が前期比3%減の1兆5500億円、営業利益が同2%増 […]
アナリストレポートピックアップ
2020/1/31 09:21
日本電産(6594) 来期の営業利益予想を若干増額。精密小型モータと車載を引き上げ
QUICK企業価値研究所アナリスト 小西慶祐(2020/01/29) ・弱めだった今期営業利益予想は若干ながら再度減額  会社側は3Q決算発表時(1月23日)に、足元の需要動向の弱さなどを踏まえ、20/3期通期の連結営業 […]
アナリストレポートピックアップ
2020/1/30 09:33
ローソン(2651) 来期以降の加盟店への追加支援を想定、営業利益停滞が続く見通し
QUICK企業価値研究所アナリスト 永田和子(2020/01/27) ・今期営業6%増益予想に小幅増額、子会社が牽引へ  連結営業利益の企業価値研究所予想は業績表の通り。今期はシステム投資、省力化投資に係るコストが単体営 […]
アナリストレポートピックアップ
2020/1/28 09:26
ファミリーマート(8028) 新たな加盟店支援費は構造改革などでカバー可とみて22/2期事業利益予想を小幅増額
QUICK企業価値研究所アナリスト 永田和子(2020/01/23) ・22/2期は店舗再生効果に期待、時短影響軽微と予想  連結事業利益の企業価値研究所予想は業績表の通り。来期からの新たな加盟店支援で約100億円の費用 […]
アナリストレポートピックアップ
2020/1/24 09:22
イオン(8267) 営業利益続伸見込むが、減損や「親子上場」影響から純利益は低水準が続く見込み
QUICK企業価値研究所アナリスト 永田和子(2020/01/21) ・H&W、ディベロッパー、総合金融が成長の牽引役に  連結営業利益の企業価値研究所予想は業績表の通り。ウエルシアHD(3141)、イオンモール […]
アナリストレポートピックアップ
2020/1/22 09:43
久光製薬(4530) 承認取得時マイルストン計上で3Qは収益回復、予想据え置く
QUICK企業価値研究所アナリスト 真下弘司(2020/01/17) ・マイルストン計上の反動で来期は減益予想  企業価値研究所予想の20/2期の連結営業利益は前期比1%増の226億円。3Qまでの業績は概ね想定通り推移し […]
アナリストレポートピックアップ
2020/1/20 09:25
安川電機(6506) ロボットなどの足元までの業績は厳しめだが受注に底打ち感
QUICK企業価値研究所アナリスト 柊宏二(2020/01/14) ・当研究所の今期予想を減額し会社計画に合わせる  20/2期3Q累計は前年同期比14%減収、営業利益は同60%減の168億円。米中貿易摩擦の影響等を受け […]
アナリストレポートピックアップ
2020/1/15 09:43
積水ハウス(1928) 3Q累計実績はほぼ想定内で推移。中期的な増収増益予想を据え置き
QUICK企業価値研究所アナリスト 細貝広孝(2019/12/25) ・セグメント別に一部見直した前回予想を維持  20/1期通期の連結業績に関して企業価値研究所では、売上高2兆3500億円(前期比9%増)、営業利益20 […]
アナリストレポートピックアップ
2019/12/26 09:33
メディパルホールディングス(7459) 上期は想定以上に順調。薬価改定の影響等が不透明、予想据え置く
QUICK企業価値研究所アナリスト 真下弘司(2019/12/17) ・流通改善GLの浸透で安定した業績を予想  上期の業績は想定以上に順調に推移しているが、20年4月の薬価改定の影響等が不透明のため前回予想を据え置く。 […]
アナリストレポートピックアップ
2019/12/18 09:28
ワークマン(7564) 高機能・低価格PBを武器に市場開拓余地大きい
QUICK企業価値研究所アナリスト 永田和子(2019/12/16) ・機能性ウエアを普段着に取り入れるスタイルも追い風  高機能・低価格PBを武器に11月末で145店まで拡大した新業態「ワークマンプラス」により、「ワー […]
アナリストレポートピックアップ
2019/12/17 09:23
アステラス製薬(4503) 今期営業増益予想に見直した。オーデンテス社買収を発表
QUICK企業価値研究所アナリスト 真下弘司(2019/12/13) ・「XTANDI」が想定以上に好調に推移  企業価値研究所予想の20/3期通期の連結営業利益は前期比9%増の2660億円。前回予想では過活動膀胱(OA […]
アナリストレポートピックアップ
2019/12/16 09:26
日本マクドナルドホールディングス(2702) 厳しい環境下でバリュー戦略が強みを発揮、マーケティング強化も集客を後押し
QUICK企業価値研究所アナリスト 永田和子(2019/12/12) ・4Qで挽回可能とみて、今期営業10%増益を予想  11月の既存店客数は前年同月比4.3%増と曜日効果を除いても好調。厳しい消費環境下でバリュー戦略が […]
アナリストレポートピックアップ
2019/12/13 09:28
三菱商事(8058) 当研究所予想を減額も、21/3期以降は増益に転じると見込む
QUICK企業価値研究所アナリスト 堀内敏成(2019/12/11) ・20/3期純利益予想を前期比9%減の5350億円に減額  企業価値研究所では同社の20/3期通期の純利益予想を前期比6%増の6270億円としていたが […]
アナリストレポートピックアップ
2019/12/12 09:23
三井住友フィナンシャルグループ(8316) 本業収益弱めだが最終利益は進捗良好。株主還元・成長投資に期待
QUICK企業価値研究所アナリスト 柊宏二(2019/12/10) ・会社目標比やや強めの今期利益予想を据え置く  20/3期上期の連結純利益は前年同期比9%減の4320億円。会社目標7000億円に対し62%の進捗。本業 […]
アナリストレポートピックアップ
2019/12/11 09:52
ブリヂストン(5108) 来期の利益回復は鈍いと予想。建設・鉱山車両用タイヤが減速
QUICK企業価値研究所アナリスト 小西慶祐(2019/12/09) ・今期予想は会社修正計画と同水準まで引き下げ  会社側は3Q決算発表時(11月8日)に、19/12期通期の連結営業利益計画を3750億円→3300億円 […]
アナリストレポートピックアップ
2019/12/10 09:27
日本発条(5991) 来期以降は利益回復を予想。ただし欧米拠点の採算改善が課題に
QUICK企業価値研究所アナリスト 小西慶祐(2019/12/06) ・今期は会社修正計画をやや下回る予想に再度減額  会社側は上期決算発表時(11月6日)に、20/3期通期の連結営業利益計画を200億円→190億円(前 […]
アナリストレポートピックアップ
2019/12/9 09:28