QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKとFinatextの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 「アナリストレポートピックアップ」の記事・ニュース一覧

「アナリストレポートピックアップ」の記事・ニュース一覧

日本オラクル(4716) 注力するクラウドサービス好調。IoTや5Gの普及もあり最高益更新続く見込み

QUICK企業価値研究所アナリスト 山藤秀明(2020/06/29) ・20/5期は10%営業増益で最高益更新  20/5期の営業利益は前期比10%増の689億円で最高益を更新した。注力するクラウドサービス(ネットを介し […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/6/30 08:55

メディパルホールディングス(7459) 今期は減収・減益予想、医療用医薬品市場はマイナス成長を想定

QUICK企業価値研究所アナリスト 真下弘司(2020/06/26) ・薬価改定の影響等から今期減益予想  企業価値研究所予想の21/3期の連結業績は、売上高が前期比2%減の3兆1960億円、営業利益は同6%減の498億 […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/6/29 08:56

日本マクドナルドホールディングス(2702) ウィズ/アフターコロナでも優位性継続を見込む

QUICK企業価値研究所アナリスト 永田和子(2020/06/24) ・テイクアウトの定着・浸透を予想、家計防衛志向にはバリュー戦略が奏功する見通し  ドライブスルーを含むテイクアウト需要取り込みにより4、5月の既存店売 […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/6/25 08:54

丸井グループ(8252) 来期は営業最高益更新見込むが、コロナ影響を鑑み前回から大幅減額

QUICK企業価値研究所アナリスト 永田和子(2020/06/19) ・会員基盤拡大、家計シェア最大化が成長を牽引へ  連結営業利益の企業価値研究所予想は業績表の通り。2桁減を見込む今期は、休業中の家賃等免除に加え、取扱 […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/6/22 09:06

塩野義製薬(4507) 前期は「ゾフルーザ」の苦戦、今期は特殊要因から減収・減益

QUICK企業価値研究所アナリスト 真下弘司(2020/06/18) ・約200億円の減益要因等から今期は減益予想  企業価値研究所予想の21/3期の連結業績(国際会計基準:IFRS)は、売上収益が前期比3%減の3240 […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/6/19 09:20

DMG森精機(6141) 受注の底見えず当面厳しい見通し。単価改善やコスト削減は下支えに

QUICK企業価値研究所アナリスト 柊宏二(2020/06/17) ・会社は今期計画の目線下げる。当研究所予想も減額  新型コロナウイルスによる受注減速等の影響を受け20/12期の業績は厳しい出足となった。会社は期初の2 […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/6/18 08:58

アステラス製薬(4503) 特許満了の影響を「XTANDI」の伸長や新製品の貢献で克服

QUICK企業価値研究所アナリスト 真下弘司(2020/06/16) ・戦略投資の増加を吸収し増益予想  企業価値研究所予想の21/3期通期の連結営業利益は前期比4%増の2540億円。前立腺がん治療剤「XTANDI」の成 […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/6/17 08:51

マキタ(6586) プロ向け高単価工具の需要減は痛手。巣ごもり消費の需要は下支え

QUICK企業価値研究所アナリスト 柊宏二(2020/06/15) ・前期終盤に新型コロナで失速。今期は減収減益予想  20/3期は前期比微増収、営業利益は同18%減の640億円。会社計画は達成したが、企業価値研究所予想 […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/6/16 08:57

富士ソフト(9749) 1Qは順調な滑り出し。4%増収、9%営業増益の通期予想を据え置き

QUICK企業価値研究所アナリスト 前田俊明(2020/06/12) ・新型コロナの影響で案件の獲得ペースは鈍ると想定  新型コロナウイルス感染症の影響で多くの企業がリモートワークを取り入れている。企業価値研究所は顧客企 […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/6/15 08:54

日本発条(5991) 来期の営業利益の回復を見込むが、欧米の懸架ばねの収益性が課題

QUICK企業価値研究所アナリスト 小西慶祐(2020/06/11) ・足元の自動車減産で今期は6割超の営業減益予想  会社側は、21/3期の連結業績計画を未定とした。現時点において新型コロナウイルスによる影響を合理的に […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/6/12 09:16

コンコルディア・フィナンシャルグループ(7186) 今期も減益見通しだが記念配で増配を計画。株主還元は高水準続く

QUICK企業価値研究所アナリスト 柊宏二(2020/06/10) ・今期は市場関連損益、与信費用に悪化の懸念  20/3期連結純利益は前期比14%減の465億円。与信費用の上振れなどで会社計画500億円は未達。会社は2 […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/6/11 08:57

富士フイルムホールディングス(4901) 業績予想を下方修正するが、今期以降は営業増益を予想

QUICK企業価値研究所アナリスト 谷林正行(2020/06/09) ・ヘルスケアの伸びが続く見通し  企業価値研究所は21/3期の連結予想営業利益を2450億円→1950億円(前期比5%増)に下方修正した。新型コロナウ […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/6/10 08:56

伊藤忠テクノソリューションズ(4739) クラウドサービスなどを支えに21/3期は増収、営業増益を予想

QUICK企業価値研究所アナリスト 前田俊明(2020/06/08) ・新型コロナの影響を考慮し研究所予想を減額  企業価値研究所は21/3期の連結業績予想を会社計画と同額に引き下げる。新型コロナウイルス感染症の影響を考 […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/6/9 09:26

セガサミーホールディングス(6460) 来期は特需を見込む遊技機の営業利益が8期ぶりの高水準へ

QUICK企業価値研究所アナリスト 永田和子(2020/06/05) ・新型コロナ影響で今期営業55%減益予想へ大幅減額  新型コロナウイルスによる悪影響が遊技機、AM施設・機器、玩具・映像、リゾートなど多岐にわたるため […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/6/8 09:22

日産自動車(7201) 事業構造改革計画を発表。米国事業の立て直しが最重要課題

QUICK企業価値研究所アナリスト 小西慶祐(2020/06/04) ・生産能力と固定費を削減、日本、中国、北米に集中へ  同社は5月28日、新たな事業構造改革計画(21/3期から24/3期までの4カ年計画)を発表した。 […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/6/5 09:21

大成建設(1801) 新型コロナウイルスの影響で建築工事の完工粗利益率低下を見込む

QUICK企業価値研究所アナリスト 細貝広孝(2020/06/03) ・21/3期は完工粗利益率の低下で営業減益を予想  21/3期の連結業績に関して企業価値研究所では、売上高1兆5500億円(前期比11%減)、営業利益 […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/6/4 08:58

スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684) 『DQW』、『FF14』、漫画アプリ、デジタル化などにより継続収益基盤底上げへ

QUICK企業価値研究所アナリスト 永田和子(2020/06/02) ・今期営業利益450億円、来期550億円を予想  企業価値研究所は新型コロナウイルスによるAMの赤字転落を織り込んだうえで、今期連結営業利益を450億 […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/6/3 09:20

三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306) 前期は最終4割減益。新型コロナ影響で利益は「U字回復」を想定

QUICK企業価値研究所アナリスト 柊宏二(2020/06/01) ・与信費用が増加する見通し。利益回復は緩やかに  20/3期の連結純利益は前期比4割減の5282億円。アジアの銀行子会社株式の大規模減損や政策保有株式の […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/6/2 08:56

電通グループ(4324) 東京五輪延期、新型コロナの影響で今期営業利益予想を535億円へ450億円減額

QUICK企業価値研究所アナリスト 山藤秀明(2020/05/29) ・会社は1082億円だった今期営業利益予想を取り下げ  会社側は期初予想で1082億円としていた今20/12期の営業利益を取り下げた。「新型コロナウイ […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/6/1 08:26

任天堂(7974) 「Switch」のライフサイクル長期化、デジタル化加速をテコに持続的利益成長を予想

QUICK企業価値研究所アナリスト 永田和子(2020/05/28) ・「3DS」からの買い換えや中国展開が本格化へ  連結営業利益の企業価値研究所予想は業績表の通り。来期は「Wii」3年度目以来の4000億円超えへ。「 […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/5/29 08:28

丸紅(8002) 世界景気の復調とともに、増益基調を回復する見通し

QUICK企業価値研究所アナリスト 堀内敏成(2020/05/27) ・21/3期の連結純利益は1050億円を予想  20/3期の連結業績は多額の減損損失の発生で純損益が1975億円の赤字となった。続く21/3期の連結純 […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/5/28 08:23

住友化学(4005) 業績予想を下方修正。今期も大幅な減益に

QUICK企業価値研究所アナリスト 伊藤健悟(2020/05/26) ・新型コロナによる需要低迷などが響く  21/3期の連結業績について企業価値研究所では、従来予想を売上収益2兆4400億円→2兆1100億円(前期比5 […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/5/27 08:23

東京瓦斯(9531) 今期は原料費が大きく減少し業績を支える見込み

QUICK企業価値研究所アナリスト 佐久間聰(2020/05/25) ・当研究所今期経常予想は前回1130億円→1170億円  企業価値研究所では、今21/3期の連結経常利益は前期比14%増の1170億円を予想。前回予想 […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/5/26 08:22

ワークマン(7564) 高機能・低価格ウエアPBを武器にアスレジャー潜在市場の開拓進む

QUICK企業価値研究所アナリスト 永田和子(2020/05/22) ・テレワーク移行がアスレジャーの追い風となる公算も  同社快進撃の原動力はプロ顧客に加え一般顧客の利用も想定し開発する高機能・低価格ウエアPBの拡充・ […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/5/25 08:15

富士通(6702) 今21/3期は営業減益予想だが、中期的な収益性改善シナリオは変わらわず

QUICK企業価値研究所アナリスト 豊田博幸(2020/05/21) ・新型コロナもあり、今21/3期は5%営業減益を予想  20/3期4Q3カ月の連結営業利益は全社的な固定費圧縮なども進み前年同期比41.3%増の900 […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/5/22 08:04

KDDI(9433) 通信の成熟化、料金競争あるが非通信、法人の牽引で最高益更新予想

QUICK企業価値研究所アナリスト 山藤秀明(2020/05/20) ・新型コロナの影響軽微で今期は1%営業増益予想  20/3期の営業利益は前期比1%増の1兆252億円になった。通信事業での料金値下げの影響はあったが、 […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/5/21 08:30

日本製鉄(5401) 新型コロナの影響による鋼材需要の低迷を考慮し、今期は事業損益で赤字を予想

QUICK企業価値研究所アナリスト 中村宏司(2020/05/19) ・21/3期の事業損益は赤字が続くと予想  企業価値研究所では21/3期の事業損益を1540億円の黒字→430億円の赤字(20/3期は2844億円の赤 […]
アナリストレポートピックアップ 株式マーケット
2020/5/20 13:18