個人投資の未来を共創する
QUICKとFinatextの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 「投資情報マンスリー」の記事・ニュース一覧
金融緩和プラス財政出動、景気減速を回避できるか【投資情報マンスリー9月】
QUICK企業価値研究所=チーフストラテジスト 堀内敏成 9月に入り、日経平均株価は持ち直しに転じた。米国の景気減速への懸念がやや後退したこと、米中間の通商交渉進展への期待が高まったことなどから、内外投資家のリスク回避姿 […]
投資情報マンスリー 株式マーケット
2019/9/18 11:42
世界景気懸念と緩和期待がせめぎ合い【投資情報マンスリー6月】
米の利下げ期待が急浮上 5月の国内株式相場は、日経平均株価の月間の下げ幅が1657円(7.4%)に達し、5カ月ぶりの大きさとなった。米中貿易交渉が暗礁に乗り上げ、両国は再び制裁関税の引き上げの応酬に突入。これに伴い、世界 […]
投資情報マンスリー 株式マーケット
2019/6/18 12:29
米中暗転で世界景気に懸念 突破口は先端技術と財務力【投資情報マンスリー5月】
主要国は政策サポートを一段と強化へ 米中貿易交渉は最終局面を迎えて一気に暗転。米中の制裁関税引き上げの応酬となり、楽観ムードが支配的だった主要国の株式市場は一転して大幅な調整に見舞われた。米中貿易摩擦が再び激化することで […]
投資情報マンスリー 株式マーケット
2019/5/21 14:03
中国底入れ、日米協議、消費増税……重要イベントが試す相場に【投資情報マンスリー4月】
2015~16年にかけての局面と類似 2018年の後半以降の株式相場の動向は、15年から16年にかけての局面との類似性が指摘される。19年は16年同様、中国の3月の製造業PMIが大幅な改善を示したことで、中国の景気底入れ […]
投資情報マンスリー 株式マーケット
2019/4/16 12:19
カギ握る米中景気、日経平均1万9000~2万3000円水準【投資情報マンスリー3月】
さらなる緩和的な金融政策、景気対策を催促する相場展開も 米連邦準備理事会(FRB)の政策転換、米中通商交渉の進展などを背景に、主要国の株式相場は2018年末を底として回復傾向が続いてきたが、ここへ来て上昇に一服感が出てき […]
投資情報マンスリー 株式マーケット
2019/3/14 12:10
株式市場は一息、景気減速への耐性が試される企業収益【投資情報マンスリー2月】
FRBの利上げ休止や中国の景気対策など好感 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は19年年初の講演で、19年に想定していた利上げの一時休止を示唆したことに続き、米連邦公開市場委員会(FOMC、1月29~30日)後の記 […]
投資情報マンスリー 株式マーケット
2019/2/14 10:39
景気サイクル終盤、米中妥協と政策対応を待つ株式市場【投資情報マンスリー1月】
FRBは利上げの一時停止を示唆 主要国の景況感が減速傾向を強めるなか、欧米の中央銀行が金融政策の正常化を推進している。米連邦準備理事会(FRB)は2018年12月の連邦公開市場委員会(FOMC)で年内4回目となる利上げを […]
投資情報マンスリー 株式マーケット
2019/1/15 12:16
米中ヒートアップと世界経済ペースダウン、懸念は越年【投資情報マンスリー12月】
ファーウェイ事件で市場は不安定な動き 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は11月下旬の講演で、利上げの早期打ち止めの可能性を示唆した。また、米中両国は12月1日の首脳会談で、米国の中国に対する追加関税を90日間猶予 […]
投資情報マンスリー 株式マーケット
2018/12/13 11:41
米国ひとり勝ちが生む不均衡の拡大 不安定な世界経済・金融市場  【投資情報マンスリー11月】
米長期金利の上昇加速が相場の振れ増幅も 世界経済は、大型減税の効果を享受する米国の「ひとり勝ち」の様相が一段と鮮明になっている。これを背景に、米国株式はNYダウが10月3日に史上最高値を更新したものの、長期金利の上昇によ […]
投資情報マンスリー 株式マーケット
2018/11/14 13:14
企業業績と世界景気の綱引き 試される日本株 【投資情報マンスリー10月】
IMFは世界経済見通しを下方修正 国際通貨基金(IMF)は、「世界経済見通し」(10月9日公表)で、世界全体の実質GDPの伸び率の予想を前回(18年7月)から下方修正した。特に、19年は新興国の下方修正幅が大きくなってい […]
投資情報マンスリー 株式マーケット
2018/10/16 10:33
米中摩擦で株式相場は「西高東低」、日本株の上値重く 【投資情報マンスリー】
米中の金融市場は対照的 米中貿易戦争は解決の糸口が見えない状況だが、金融資本市場の動きは米中で対照的だ。米国は株式相場が好調に推移。ドルの名目実効レートも上昇基調にある。ただ、長短金利差は縮小しており、これが逆転すれば景 […]
投資情報マンスリー 株式マーケット
2018/9/12 12:03
先行き不透明感は色濃いが、主要国の政策対応が株価を下支え 【投資情報マンスリー】
中国は政府が景気下支えに転換、国内も政治イベントが続く「2019年対策」に注目 「貿易戦争」の激化により、世界経済の先行きに対する懸念は高まっているが、世界景気は大型減税の効果が本格的に発現しつつある米国を中心に拡大基調 […]
投資情報マンスリー 株式マーケット
2018/8/13 10:46
「戦時」に強さ、稼ぐ力を高めた企業が成長持続 【投資情報マンスリー】
米中の「貿易戦争」はさらなる報復措置の応酬も 米国トランプ政権は7月6日、中国に対する制裁関税を発動した。中国も即座に同規模の報復を決定。さらなる応酬も見込まれ、「貿易戦争」の深刻化に伴う世界経済への悪影響が懸念される。 […]
投資情報マンスリー 株式マーケット
2018/7/11 13:47
企業価値の継続的な向上、M&Aや株主還元などカギ 【投資情報マンスリー】
世界景気は拡大基調維持も、長期金利および原油市況の上昇などに注意 国際通貨基金(IMF)は18年4月に発表した「世界経済見通し」で、前回1月に上方修正した世界の実質GDPの成長率の予想を今回、据え置いた。貿易摩擦の高まり […]
投資情報マンスリー 株式マーケット
2018/5/11 18:44
世界景気は拡大基調を維持 株式相場も再び上昇へ 【投資情報マンスリー】
日本経済の特徴は、世界最大の債権国で、加工型製造業のウエートが大きいこと 日本経済の大きな特徴は、世界最大の債権国(資本輸出国)でありながら、産業レベルでは、機械、電機・精密、自動車などグローバルに展開する加工型製造業の […]
投資情報マンスリー 株式マーケット
2018/4/11 13:48
トランプ政権の動向など見据えつつ、株式相場は徐々に上昇基調を回復へ 【投資情報マンスリー】
米国では堅調な景気が続くなかにあって、トランプ政権による大型景気対策が進行。これを受けて、米国の財政赤字の拡大、消費者物価の上昇などへの懸念から長期金利の上昇が加速する一方、株価が急落し、世界的な連鎖株安につながった。し […]
投資情報マンスリー 株式マーケット
2018/3/14 16:20
好調な景気、企業業績を背景に、株式相場は徐々に落ち着きを回復へ 【投資情報マンスリー】
米国景気が堅調に推移するなか、トランプ政権が大型景気浮揚策を進めたことにより、米国の長期金利が上げ足を速め、これを受けて2月に入り米国株式が急落し、日本をはじめ世界の株式相場に波及した。これらの動きは、1987年10月の […]
投資情報マンスリー 株式マーケット
2018/2/15 10:55
2018年、世界経済の拡大続く 株価も上昇基調維持へ 【投資情報マンスリー】
2018年1月の株式相場は好調な滑り出しとなった。年末年始に海外で公表された主要国の経済指標が良好であったことから、世界景気の拡大期待が改めて高まったことなどが主因。世界経済は17年にリーマンショック(08年)以降、初の […]
投資情報マンスリー 株式マーケット
2018/1/16 10:17
国内株、来年年央向け再び上昇へ 日経平均、高値は2万5000円程度 【投資情報マンスリー】
主要国・地域の景気は依然として堅調な推移が続いており、米国では11月のコンファレンスボード消費者信頼感指数が129.5に達し、2000年11月以来の高水準となった。大型減税を含む税制改革法案の審議も大詰めを迎えている。中 […]
投資情報マンスリー 株式マーケット
2017/12/13 09:14
日経平均、バブル崩壊後の高値更新 新たなステージへ【投資情報マンスリー】
 日経平均株価は終値ベースでみると11月7日、2万2937.60円(前日比389.25円高)まで上昇し、1996年6月につけたバブル崩壊後の高値(2万2666.80円)を更新。1992年1月以来、25年10カ月ぶりの高値 […]
投資情報マンスリー 株式マーケット
2017/11/13 11:07
総選挙の結果が注目されるが、堅調な景気・企業業績が株式相場を下支え
米国、中国の景気は堅調な推移が続くと見込む 主要国・地域の景気は依然として堅調な推移が続いている。米国の9月のISM製造業景況感指数は60.8となり、13年ぶりの高水準に達した。今後は大型ハリケーン被害からの復興需要も景 […]
投資情報マンスリー 株式マーケット
2017/10/11 09:30