QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKとFinatextの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 「金融コラム」の記事・ニュース一覧

「金融コラム」の記事・ニュース一覧

米国選挙は有権者にも大仕事、1000人超の大統領候補 LA発ニュースを読む

4年に1度の米大統領選が迫った。トランプ米大統領は23日、フロリダ州で投票を終えた。主要メディアは全米各地の期日前投票の長い列を伝えている。 共和党候補で現職のトランプ大統領と民主党候補のバイデン前副大統領の動向ばかりが […]
金融コラム 経済・ビジネス
2020/10/26 14:30

米司法省VSグーグル 株価にプラスのシナリオも (市川眞一 政治と経済、市場を読む)

「コングロマリット・ディスカウント」という言葉を聞いたことがあるだろうか。 米国では、1950年代に上場企業の配当利回りが社債の利回りを下回るようになった結果、PER(株価収益率)が新たな投資尺度になった。1960年代後 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2020/10/26 09:30

「PCFR」はどう使う?目安、計算方法、PERとの違いは?銘柄ランキングも紹介

株式相場は幾度となく急落を経験してきました。最近では、新型コロナウィルスの影響による株価急落がありましたが、どんなショックでもいつか株価は下げ止まり、反発します。そこで問題になるのが、どこまで株価が下がれば買いなのか・・ […]
金融コラム 経済・ビジネス
2020/10/22 10:30

ブラック企業とホワイト企業 長期投資ならどちら?〈Go To ESG〉

食品スーパーのライフコーポレーションは新型コロナウイルス禍で注目を集めた企業の1つだ。緊急事態宣言が続く5月半ば、従業員のリフレッシュのために臨時休業日を設けた取り組みにSNS(交流サイト)などから賞賛の声が相次いだ。 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2020/10/20 15:38

米国の静かなハロウィーンと大統領選 LA発ニュースを読む

米国ではハロウィーンが近づくとラジオでマイケル・ジャクソンの「スリラー」がくり返し流れ、映画館でホラー作品が多数上映される。今年は様子が違う。新型コロナウイルスの感染を抑制するため、各自治体がハロウィ―ンを規制した。例年 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2020/10/19 15:00

「バイデン政権」でむしろ強まる米中対立(市川眞一 政治と経済、市場を読む)

米国の大統領選挙で対中外交の議論が深まっていない。トランプ大統領は2016年の大統領選挙で対中貿易不均衡の是正を政策の柱に据えた。2018年7月にトランプ政権は第1弾の対中制裁関税を発動し、その後は第4弾まで措置を講じて […]
金融コラム 経済・ビジネス
2020/10/19 09:38

「ADR」と株の違いとは? アメリカ経由で世界の企業に投資できる仕組みを分かりやすく解説

老後に2000万円の金融資産が必要との試算を金融庁が示すなど老後資金に対する不安が高まっています。人生100年時代を迎えた今、年金改革だけでなく、自助努力で老後資金を準備することは必須で、運用は一つの解決策となります。運 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2020/10/15 11:00

混迷の大統領選、好調な住宅市場も圧迫 LA発ニュースを読む

グーグル、フェイスブック、ヤフーといった大手テクノロジー企業の拠点が集中するこことから「シリコンビーチ」と呼ばれる米ロサンゼルスのプラヤビスタ。ユーチューブ・スタジオまで徒歩で5分ほどの距離にあるコンドミニアムを友人が売 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2020/10/13 16:30

マザーズ市場の時価総額が10兆円の節目越え メルカリ、BASEなど急増

12日の東京株式市場で、新興企業向けの東証マザーズ市場の時価総額が10兆円の節目を突破した。QUICKでデータをさかのぼれる2005年4月以降では初。月末値基準でも10兆円超えは初となる。東証マザーズ指数の終値は前週末比 […]
金融コラム
2020/10/12 17:00

バイデン氏優勢で進んだ株と債券ダブル安(市川眞一 政治と経済、市場を読む)

米国では9月30日以降、長期金利が上昇している。10月6日付の英フィナンシャル・タイムズ(電子版)は、債券市場の動きを「青い波の大統領選になる可能性により、米国のイールドカーブが立ちつつある」と伝えた。青は民主党を象徴す […]
金融コラム 経済・ビジネス
2020/10/12 09:30

「大豆価格は上昇~投機的な下落リスクは年後半に」―マーケット・リスク・アドバイザリー・新村氏

今年の3月から4月頃にかけてはコロナウイルスの影響による経済活動の鈍化や、米国産大豆の中国向けの輸出が停滞するとの見方から低迷していた米国産大豆価格だが、足元急騰しており、この5年の同時期の過去最高水準を上回る上昇となっ […]
金融コラム 経済・ビジネス
2020/10/9 12:30

「値幅制限」とは何か?株式市場の混乱を防ぐ重要なルールを徹底解説

株式取引における最近の一大ニュースと言えば、東京証券取引所(東証)のシステム障害による全銘柄売買停止です。株式取引が停止し、株価が「値つかず」となったことに驚いた方も多いと思います。一方、東証には、今回のような事件で株式 […]
金融コラム
2020/10/8 11:30

トランプ氏感染で始まったバイデン銘柄探し LA発ニュースを読む

9月末に有料チャンネル「ショータイム」で放送されたドラマ「ザ・コミー・ルール」をオンデマンドで視聴した。トランプ米大統領に解任されたジェームズ・コミー元FBI長官の回顧録を映像化した作品だ。4年前の米大統領選を思い出しな […]
金融コラム 経済・ビジネス
2020/10/5 14:30

米国の「クジラ」になったソフトバンクG(市川眞一 政治と経済、市場を読む)

今年前半、ニューヨークなど米国北東部で新型コロナウイルスが猛威をふるい米株式市場は急落した。3月後半から立ち直ったのは、GAFAに象徴されるIT関連銘柄が相場をけん引したからだ。新型コロナ禍を受けた社会・経済の構造変化を […]
金融コラム 経済・ビジネス
2020/10/5 09:30

異例の大統領選と警戒する投資家 LA発ニュースを読む

近所にあるロサンゼルス市立図書館分室前に選挙の投票用紙を入れるボックスが設置された。通りかかったカップルが興味深そうに見ていた。「いよいよ選挙か」とつぶやいた。選挙が近いことを意識したようだ。選挙前には星条旗が増え、盛り […]
金融コラム 経済・ビジネス
2020/9/28 15:00

半端な回復期待は米国株の下落を招く (市川眞一 政治と経済、市場を読む)

米国のユナイテッド航空、日本のスカイマークエアラインズ、オリエンタルランド、ユニバーサルスタジオジャパンなどが相次いで拠点の閉鎖、人員の配置転換や削減、賞与の大幅減額といった厳しい発表に踏み切った。新型コロナウイルス禍に […]
金融コラム 経済・ビジネス
2020/9/25 13:00

女性判事の死去に揺れる米国と大統領選 LA発ニュースを読む

筆者が米国を拠点にしてから20年近くがたつ。大抵のことでは驚かなくなったが、いまだに新たな発見がある。「RBG」の人気の高さもその1つだ。 RBGとは、米国最高裁判所のルース・ベイダー・ギンズバーグ判事の愛称だ。がんを患 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2020/9/24 13:00

FOMC、真の狙いはドル安か デフレ圧力を緩和 (市川眞一 政治と経済、市場を読む)

“the Committee will aim to achieve inflation moderately above 2 percent for sometime so that inflation average […]
金融コラム 経済・ビジネス
2020/9/18 15:00

飲料大手「ラベルレス」競う 脱プラで高めるエコ評価 〈Go To ESG〉

7月に有料化されたレジ袋。プラスチック製品の使用を控える「脱プラ」は急速に進む。東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドも10月から買い物袋は一律20円だ。環境問題への対策は「夢の国」まで巻き込む。 環境にとっ […]
金融コラム 経済・ビジネス
2020/9/15 16:00

深刻な山火事に映る米国の東西格差 LA発ニュースを読む

米ロサンゼルス市では新型コロナウイルスの流行で外出自粛措置が出た翌日から、雨が一度も降っていない。筆者の記憶では、ロサンゼルスで前回雨が降ったのは3月中旬だ。東京に住む知人、雨が多いロンドンやブリュッセルの友人に話すと驚 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2020/9/15 12:30

「菅首相」に迫る3年の鉄則 株価押し上げは限定的か(市川眞一 政治と経済、市場を読む)

9月14日、自民党の第26代総裁が誕生する。菅義偉官房長官が圧倒的に優位に戦いを進めており、石破茂元幹事長、岸田文雄政調会長にとっては、次への挑戦権を確保する戦いなのではないか。 総裁選は、自民党所属国会議員294名が各 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2020/9/11 13:00

米大統領選、急増する陰謀説と悪夢のシナリオ LA発 ニュースを読む

米国を代表する日曜朝の政治ニュース番組、NBCの「ミート・ザ・プラス」。6日の放送で「あなたの票は安全か」と題した特集を組んだ。新型コロナウイルスのパンデミック(疾病の大流行)による健康危機、約2000万人が失業手当を受 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2020/9/7 16:00

巻き返すトランプ氏、バイデン氏勝利のカギはBLM LA発ニュースを読む

プロテニスの大阪なおみ選手を米国の主要メディアが大きく取り上げた。米ウィスコンシン州ケノーシャで起きた警察官による黒人男性ジェイコブ・ブレイクさん銃撃事件に抗議して準決勝の試合を棄権したことが大きな話題になった。グランド […]
金融コラム 経済・ビジネス
2020/8/31 13:04

「安倍首相が辞任の意向」と報道、市場の見方は? 配信記事一覧

28日午後2時過ぎ、NHKは「安倍晋三首相が辞任の意向を固める」と報じた。日経平均株価は下げ幅が一時600円を超えるなど、市場は大きく反応している。QUICK Money Worldで過去に配信した、安倍首相退陣の影響に […]
金融コラム 経済・ビジネス
2020/8/28 14:39

興奮なき米国の株価上昇、アップル頼みの危うさ

平日の仕事の時間、CNBCをつけっぱなしにしている。ニューヨーク証券取引所の取引を中心に報じる経済専門のケーブルチャンネル。米国の取引が終わった後、アジア太平洋地区の市況を報じるブルームバーグテレビに切り替える。 ニュー […]
金融コラム 経済・ビジネス
2020/8/24 14:00

女性が元気な会社は業績も好転 「女性ファンド」運用者の視点 〈Go To ESG〉

7年ぶりに復活した大人気の連続ドラマ「半沢直樹」の1シーン。銀行の役員会議に数名の女性の姿があった。フィクションといえども、男性がずらりと並んでいた第1シーズンと比べると時代の流れを感じる一幕だ。 今、リアルな世界では女 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2020/8/20 09:30

異例尽くしの大統領選、市場が恐れるシナリオ

米大統領選まで3カ月を切り、関心が一段と高まったようだ。テレビ、ラジオ、新聞で大統領選に関する報道が圧倒的に増えた。政治宣伝も目立って増加しテレビ広告やソーシャル・メディアの動画メッセージを頻繁に目にする。伝統的に民主党 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2020/8/17 13:08