QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 「FOMC」の記事・ニュース一覧

「FOMC」の記事・ニュース一覧

米金利の上昇加速に「レートロック」と「QT前倒し」

【NQNニューヨーク=張間正義】米長期金利が2021年の最高水準に接近している。22年に入って早々の長期金利の上昇要因は、多額の社債発行に備えた「レートロック」売りに始まり、米連邦準備理事会(FRB)の金融政策の正常化の […]
NQNセレクト 為替・金利
2022/1/10 11:24

来週のマーケット展望 円は114円前後で株は上値重く IPOが焦点

来週(12月20~24日)の外国為替市場で円相場は方向感を欠く動きとなりそうだ。クリスマス休暇前で欧米の市場参加者の持ち高を一方に傾ける動きは限られる。1ドル=113円台半ばから同114円台半ばで推移することになりそうだ […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/12/17 17:30

「中銀ウイーク」終了、結果は「広がるタカの声」

【日経QUICKニュース(NQN) 山本裕二】世界の主要中央銀行の会合が集中した今週、インフレを抑えるため「タカ派」に転換する動きが相次いだ。米欧で金融政策の正常化を進める動きが始まり、外為相場は発表直後に円売りで反応し […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/12/17 16:30

「議長会見は驚くほど巧み」「銘柄選別が強まる相場に」—FOMC後の米市場の声

【NQNニューヨーク=戸部実華、古江敦子、川上純平、横内理恵】2021年最後の米連邦公開市場委員会(FOMC)で米連邦準備理事会(FRB)はテーパリング(量的金融緩和の縮小)の加速を決めた。利上げについては市場の想定を上 […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/12/16 11:00

硬軟併せ持つFRB、長期戦に方針転換

【NQNニューヨーク=張間正義】2021年最後の米連邦公開市場委員会(FOMC)で米連邦準備理事会(FRB)はテーパリング(量的金融緩和の縮小)の加速を決めた。だが、金融政策の先行きを巡っては硬軟併せ持つ姿勢を示し、虚を […]
NQNセレクト
2021/12/16 09:30

FOMC後の展開は?「バリュー株主導で挽回」「24年まで緩和的」

【QUICK Market Eyes 片平 正二】米連邦準備理事会(FRB)が14~15日に開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)では市場にサプライズをもたらした。量的緩和縮小(テーパリング)の加速を決め終了時期の想定を […]
QUICK Market Eyes
2021/12/16 08:30

ドーナツ2倍に値上がり、インフレは政治問題に  LA発ニュースを読む

週末のロサンゼルスのスーパーマーケット。ステーキ用赤身肉は高級店なみの価格に値上がりしていた。クリスピークリームのドーナツ3個セットは1ドル49セントから2ドル99セントと倍になっていた。近所のスタンドのガソリン価格は落 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2021/12/15 21:01

FOMC発表直前、新たに浮上した「QT」という焦点

【NQNニューヨーク=川上純平】今年最後の米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果が15日に発表されるのを控え、市場は神経をとがらせている。テーパリング(量的金融緩和の縮小)の加速はもはや既定路線となり、焦点はパウエル米連 […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/12/15 17:30

米株の強気見通し維持、テーパリング加速でも・・・(米株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴、片平 正二】エバコアISIのエコノミスト、エド・ハイマン氏は12日付リポートでS&P500種株価指数について強気見通しを維持した。引き続き、金融刺激策が名目GDP(国内総 […]
QUICK Market Eyes
2021/12/14 16:00

遠い1ドル=115円、FOMC後には円高予想も

【日経QUICKニュース(NQN) 山本裕二】円相場が心理的な節目となる1ドル=115円台を付けるまで時間がかかりそうだ。前のめり気味に進んでいた米利上げ観測が、先週末の米消費者物価指数(CPI)の発表を受けてやや後退 […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/12/14 10:00

来週のマーケット展望 円は下落し114円台も、株は2万9000円うかがう

来週(12月13~17日)の東京外国為替市場で円相場は下落し、1ドル=114円台半ばに下げる場面がありそうだ。14~15日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、米連邦準備理事会(FRB)がテーパリング(量的緩和の縮小)の […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/12/10 17:30

来週のマーケット展望 円は強含み112円近辺も、株は堅調か

※このシリーズは12月7日より有料会員限定の記事となります。詳しくはこちら 来週(12月6~10日)の東京外国為替市場で、円相場は強含み1ドル=112円近辺まで上昇する場面がありそうだ。新型コロナウイルスの変異株「オミク […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/12/3 17:30

日本株、「年末ラリー」意識で年初来高値も(12月の市場展望)

【日経QUICKニュース(NQN) 山田周吾】12月の日経平均株価は堅調に推移し、9月14日に付けた3万0670円を上回って年初来高値を更新する可能性がありそうだ。欧州など海外の一部では新型コロナウイルスの感染が再拡大し […]
NQNセレクト 株式マーケット 為替・金利
2021/11/29 16:00

米利上げ予想の前倒しが相次ぐ(米株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴、川口 究】海外で米利上げ時期の予想を前倒しする動きが目立っている。ドイツ銀行は17日付リポートで、従来予想を前倒し、米連邦準備理事会(FRB)による最初の利上げは2022 […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2021/11/22 16:00

来週のマーケット展望 円は115円近辺まで下落も、株は3万円試す

来週(11月15~19日)の東京外国為替市場で円相場は軟調に推移し、1ドル=115円近辺まで下落する場面がありそうだ。10日発表の米消費者物価指数(CPI)の上振れを受け、早期の米利上げ観測が再び強まっている。来週は10 […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/11/12 17:30

FRBが残した「一時的」の意味

【NQNニューヨーク=川内資子】3日の米国債市場で長期債相場が4営業日ぶりに反落し、長期金利の指標である10年物国債利回りは前日比0.05%高い(価格は安い)1.60%で終えた。米連邦準備理事会(FRB)は3日まで開いた […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/11/4 11:30

今晩のFOMCは「テーパリング11月開始」で決まり? インフレ警戒の度合い探る

【NQNニューヨーク=横内理恵】米連邦準備理事会(FRB)は日本時間3日夜、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を発表する。11月中旬からのテーパリング(量的緩和の縮小)開始を決める見通しだ。会合後に出す声明ではインフ […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/11/3 10:00

ハロウィーン後の米株高は続くか 警鐘鳴らす債券利回り LA発ニュースを読む

米国はハロウィーン一色だ。玄関先を飾り付ける住宅が目立って増えた。新型コロナウイルスの感染防止のため、昨年はハロウィーンが禁止された。全米の1日あたりの新規感染者は約7万人と収束からほど遠いものの、ワクチンの普及もあって […]
金融コラム 経済・ビジネス
2021/11/2 15:00

「VaRショック」の可能性高まる? 米債の予想変動率が1年7カ月ぶり高水準に

【NQNニューヨーク=張間正義】米連邦準備理事会(FRB)が2~3日に開く米連邦公開市場委員会(FOMC)では、テーパリング(量的金融緩和の縮小)の開始が決まる見通しだ。だが、利上げの開始時期やペースについて市場参加者の […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/11/2 12:57

米長期金利が急上昇中、潮目は変わったか

【NQNニューヨーク=戸部実華】28日の米債券市場で10年物国債利回りは前日比0.05%高い(価格は安い)1.53%に上昇した。一時は1.56%と6月中旬以来、3カ月半ぶりの高水準を付けた。米連邦準備理事会(FRB)によ […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/9/29 10:30

米連銀総裁の相次ぐ辞任、米市場はどう受け止めた?

【QUICK Market Eyes 片平 正二】米ボストン連邦準備銀行のエリック・ローゼングレン総裁が27日、健康上の問題を理由に30日に退任すると発表した。任期は2022年6月までだったが、米連邦準備理事会(FRB) […]
QUICK Market Eyes
2021/9/28 10:30

FOMCのタカ派化で日本の金融セクターに追い風(日本株ストラテジー)

【QUICK Market Eyes 片平 正二、池谷 信久】21~22日に行われた米連邦公開市場委員会(FOMC)で年内の量的緩和(QE)の縮小(テーパリング)の方針が示され、米国市場では株高・債券安の展開となった。野 […]
QUICK Market Eyes
2021/9/27 09:00

米金利が1日遅れで急上昇、「タカ派なFRB」との認識広がる

【NQNニューヨーク=川内資子】米長期金利が大きく上昇(債券価格が下落)している。23日は長期金利の指標である米10年物国債利回りが一時1.43%と前日から0.13%上昇し、約2カ月半ぶりの高水準をつけた。22日まで開か […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/9/24 10:30

恒大リスクで市場大荒れ、FOMCへの影響は  LA発ニュースを読む 

 20日の米株式相場は急落した。中国恒大の債務リスクへの警戒感を背景にアジアと欧州の株安が連鎖。ダウ工業株30種平均は一時971ドル下落、ナスダック総合株価は一時3%超下落した。S&P500は2日連続で50日移動平均を割 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2021/9/21 15:00

来週のマーケット展望 日本株は軟調か、FOMCで円安も

来週(20~24日)の外国為替市場で円相場は下落しそうだ。米連邦準備理事会(FRB)は22日(日本時間23日)、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を発表する。今回会合では会合参加者の政策金利予測を表す「ドット・チャー […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/9/17 17:30

米テーパリングの焦点は「時期」から「ペース」、利上げに現実味なら円安

【日経QUICKニュース(NQN) 山田周吾】円相場が1ドル=109~110円のレンジ相場に入って2カ月がたつ。焦点だった米国の量的緩和の縮小(テーパリング)について「11月決定・12月開始」というコンセンサスが定着し […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/9/17 10:30

FRB高官が保有株売却、アナリストは株安を予想  LA発ニュースを読む

米ダラス地区連銀のカプラン総裁とボストン地区連銀のローゼングレン総裁は、保有する全ての個別株を9月30日までに売却し、資金をパッシブファンドに入れるとの声明を出した。CNBCによると、ローゼングレン総裁は「個人の貯蓄と投 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2021/9/15 10:30
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる