QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 「GPIF」の記事・ニュース一覧

「GPIF」の記事・ニュース一覧

指数イベント―FTSEのESG指数見直し、31銘柄が新たに採用

【QUICK Market Eyes 大野 弘貴】FTSEは8日夕(日本時間9日朝)、FTSEブロッサム・ジャパン指数の定期見直し結果を発表した。新規採用は31銘柄、除外は2銘柄だった。リバランスは他の指数同様、18日引 […]
QUICK Market Eyes
2021/6/10 07:49

「クジラ」が債券を爆買い 8年ぶり高水準、株からのシフト鮮明

【日経QUICKニュース(NQN) 末藤加恵、永松英一郎】国内債券市場で「クジラ」こと年金マネーの存在感が高まっている。年金基金の売買動向を映すとされる信託銀行による4月の公社債の買越額は8年1カ月ぶりの大きさだった。2 […]
NQNセレクト
2021/5/21 16:00

ESGでダイバーシティの気運高まる、なでしこ銘柄のパフォーマンスは良好

【QUICK Market Eyes  川口究】GPIFは3月25日、「2020/21年 スチュワードシップ活動報告」を公表した。ダイバーシティが重要なESG課題と認識されるなか、議決行使方針に取り組みケース出 […]
QUICK Market Eyes
2021/4/2 10:00

日銀は「点検」でETFの買い入れを修正するのか

【QUICK Market Eyes  大野弘貴】東京証券取引所と大阪取引所が公表する投資部門別売買状況、日銀の指数連動型上場投資信託(ETF)の買入結果をもとに、2021年の累計売買動向(現先合計)を算出した […]
QUICK Market Eyes
2021/3/12 12:00

年度末特有の利益確定売りに警戒

【QUICK Market Eyes  根岸てるみ、大野弘貴】3月相場入りで意識されるのが金融機関の利益確定売りや決算対策売り。2月末の日経平均株価は昨年3月末比で5割超、TOPIXは3割超上昇した。含み益を確 […]
QUICK Market Eyes
2021/3/4 10:30

GPIFの売り圧力に注意? 日銀のETF買いも形骸化のリスク

【QUICK Market Eyes 片平 正二、大野 弘貴】日経平均株価が大台の3万円台を一時的にせよ回復したうえ、高値圏でもみ合いを続けている。株価の低迷時から日本株の需給面で大きなけん引役を果たしてきたのが年金積立 […]
QUICK Market Eyes
2021/2/25 12:30

女性蔑視の真逆を行く株式市場、ESG関連で女性活躍推進を重視

【QUICK Market Eyes  本吉亮】森喜朗元首相の女性蔑視発言が話題となっているが、株式市場ではESG(環境・社会・企業統治)関連で女性活躍推進を重視する傾向が強まっている。公的年金を運用する年金積 […]
QUICK Market Eyes
2021/2/16 10:30

ESG投資に短期筋も参戦? 指数入れ替えで先回り買い

長期の視点に立ち財務・非財務データを考慮して投資をするESG(環境・社会・企業統治)投資にヘッジファンドなど短期筋も収益機会を見出そうとしているようだ。QUICK ESG研究所がESG指数の採用銘柄の入れ替えによる株価の […]
金融コラム 経済・ビジネス
2021/2/12 09:00

国内企業や機関投資家が円売りを吸収、期末の需給に注意

【日経QUICKニュース(NQN) 須永太一朗】2月8日の東京外国為替市場で、円相場は1ドル=105円台半ばを中心に推移した。一時600円高の日経平均株価に歩調を合わせた円売り・ドル買いも出たが、前週末5日の海外市場で付 […]
NQNセレクト
2021/2/9 12:00

GPIFの外国株ESG指数の選定が評価法に影響与える? カーボンプライシングはEUがお手本に

【QUICK Market Eyes  片平正二】 ■GPIFが外国株のESG指数を新たに選定、日本企業のESG評価で広がりも=三菱モルガン証 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が18日、外国株式のパッ […]
QUICK Market Eyes
2020/12/22 16:00

GPIFが海外で株式から債券に資金移した? 「11月の対外及び対内証券売買契約」を読む

【日経QUICKニュース(NQN) 藤田心】国内投資家による外債投資が息を吹き返している。財務省のデータによると、日本の投資家による海外の中長期債の買越額は4年ぶりの高水準となった。11月は米大統領選後に米長期金利が節目 […]
NQNセレクト
2020/12/9 09:00

温室効果ガス排出削減で日本企業の価値が上がる?―GPIFのESG活動報告より

世界最大の年金基金である年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は8月19日に「2019年度ESG活動報告」の中で、採用したESG株価指数がベンチマークをアウトパフォームしたことを発表した。国内株式に占めるESG投資の […]
QUICK Market Eyes
2020/8/27 16:02

注目集めるESGの「S」、スコア上昇は株価に追い風?

海外では新型コロナウイルスの感染拡で、食品企業の労働環境や雇用に関する争議に発展し企業の倫理的側面を問われる場面が増えている。欧米株を対象とした検証ではESG(E=環境、S=社会、G=企業統治)の「S」が低下した企業の株 […]
QUICK Market Eyes
2020/7/10 14:41

世界最大の年金基金・GPIFが高めるESG投資の比率

世界最大の年金基金である年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が7月3日発表した2019年度運用実績は厳しいものだった。4期ぶりとなる損失(8兆2831億円の赤字)を計上し、赤字幅はリーマン・ショックのあった08年度 […]
QUICK Market Eyes
2020/7/6 11:27

3月期末接近、株主優待+ESGでしのぐ相場の嵐

QUICK Market Eyes=弓ちあき 3月期末が接近する中で相場は変動が大きい状況が続き、船酔い感も漂う。相場の先行き不透明感は一向に定まる気配はない。一因には株式相場の変動率の大きさだ。足元は米国株の変動性指数 […]
QUICK Market Eyes
2020/3/19 12:22

ESG重視の投信を新指数で評価 日経平均は「隠れESG」の典型例

QUICK資産運用研究所=高瀬浩 ESG投資に対する機運がじわり高まりつつある。ESG投資とは、E(環境)・S(社会)・G(企業統治)への課題に問題意識をもって取り組んでいる企業に優先的に資金配分することで、資産運用を通 […]
2020/2/12 16:25

コロナの影で進むESG投資、SDGsの機運は萎まず

新型コロナウイルスの状況に右往左往する展開が続くグローバルマーケット。いつ収束するか見通しが立たないものの、投資家の関心はより長期的なテーマに向いている。1月21~24日までの日程で開催された世界経済フォーラム年次総会( […]
2020/2/5 10:40

上場企業のESG取り組み度は「半々」 8月QUICK短観~その1

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が「ESG投資」を始めて約1年。株式市場での銘柄選びだけでなく、環境配慮などのESGは企業経営の重要テーマのひとつになっている。QUICKが15日にまとめた8月の短期経済観測調査 […]
QUICK短観 株式マーケット
2018/8/15 15:45

鯨ざぶーん、ESG投資の拡大期待じわーり  QUICK月次調査<株式>

株式市場で幅広い銘柄を一気に買うことから「鯨」と呼ばれる年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、環境や企業統治のテーマを重視するESG投資を開始してから1年が経過した。QUICKの月次調査<株式>によると、この1年 […]
QUICK月次調査
2018/8/6 14:08
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる