QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 「金融政策」の記事・ニュース一覧

「金融政策」の記事・ニュース一覧

米CPI統計がFOMCに与えるインパクト(市川眞一 政治と経済、市場を読む)

米国労働省が13日に発表した8月の消費者物価(CPI)統計では、総合指数の上昇率が前年同月比3.7%となり、2カ月連続で前の月の上昇率を上回った。エコノミストの予想は3.6%であり、0.1%ポイントの上振れだ。 ただし8 […]
経済・ビジネス
2023/9/19 14:01

円相場、「植田ショック」短期間で吸収 再び147円台(チャートでズバリ!)

【日経QUICKニュース(NQN)】外国為替市場で円売り・ドル買いが復活しつつある。13日の東京市場では一時1ドル=147円台半ばまで下落した。日銀の植田和男総裁の発言がマイナス金利の早期解除観測を促して円買い・ドル売 […]
NQNセレクト 為替・金利
2023/9/14 08:13

3メガバンクが逆行高 三菱UFJは16年ぶり高値、政策修正観測の買い続く

【日経QUICKニュース(NQN)】メガバンクが逆行高となっている。三菱UFJは一時、前日比38円50銭(3.01%)高の1315円50銭まで上昇し、2007年7月以来、16年2カ月ぶりの高値を付けた。三井住友FG(83 […]
NQNセレクト 為替・金利
2023/9/22 17:27

ラーメンとライスで4400円、不確実な金融政策に揺れる円相場 LA発ニュースを読む

「ラーメンとライスで4400円。罪悪感で妻に言えなかった」。ロサンゼルスに赴任したばかりの日本企業の駐在員がこぼす。「ファミレスで家族3人分1万円。失われた30年を痛感した」。元同僚のソーシャルメディアの投稿。米国を訪れ […]
金融コラム 経済・ビジネス
2023/8/28 16:24

米消費者物価統計による為替へのインパクト(市川眞一 政治と経済、市場を読む)

米国の6月の消費者物価上昇率は総合指数が前年同月比3.0%、エネルギー、食品を除くコア指数が同4.8%だった。今回、総合指数とコア指数に大きな乖離が生じたのは、いうまでもなくエネルギー価格が大きく影響したからだ。 WTI […]
金融コラム 経済・ビジネス
2023/7/18 13:32

好調日銀決算 だからこそ難しい金融政策の見直し(市川眞一 政治と経済、市場を読む)

日銀は5月29日に2023年3月期決算を発表した。一般企業の純利益に相当する当期剰余金は前の期比57.6%増の2兆875億円となり、現在の日銀法が施行された1998年度以降で初の2兆円台になっている。 経常収益が前の期の […]
金融コラム 経済・ビジネス
2023/6/5 12:32

子ども・子育て支援の前提はYCCの維持(市川眞一 政治と経済、市場を読む)

去る22日、首相官邸において「第4回こども未来戦略会議」が開催された。 この会議において、岸田文雄首相は、6月に閣議決定する「経済財政運営と改革の基本方針」(骨太の方針)の軸となる子ども・子育て支援の財源について、①増税 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2023/5/29 16:17

FRB金利政策に影響か、米地銀危機で信用収縮 LA発ニュースを読む

ロサンゼルス西部のサンタモニカ。観光客や買い物客でにぎわうプロムナードのモールから2ブロック離れたガラス張りのビルに「SVBプライベート」のロゴ。破綻したシリコンバレーバンク(SVB)の富裕層向けサービス部門の支店だ。い […]
金融コラム 経済・ビジネス
2023/5/24 17:00

「PBR1倍割れの日本株」;ROE、ROE言うのはもう止めよう。(フィデリティ投信 重見吉徳氏)

ゴールデンウイークはいかがでしたでしょうか。筆者はあてもなくずっと家におりました。以下、その間の出来事について少し書きます。 ひとことコメント①:日銀の金融政策決定会合(4月27-28日) 現行の金融緩和策がほぼ維持され […]
2023/5/17 16:58

米銀の「保有債券の含み損急拡大」とMBS(フィデリティ投信 重見吉徳氏)

本エントリーでは、米国の住宅ローン担保証券(MBS)の特性について考えます。その理由は、先週お伝えしたとおり、今回の米銀の「保有債券の含み損急拡大」には、投資有価証券の5割超を占める(政府機関・政府支援機関が保証・発行す […]
為替・金利
2023/4/26 16:00

なぜ、米銀の債券含み損は急増したのか? 約60年ぶりの出来事を追う。(フィデリティ投信 重見吉徳氏)

筆者の解釈では、現在の金融市場には、銀行の経営や景気後退への懸念はほとんど感じられません。「まだまだカネ余り、まだまだ強気」です。だとすれば、「今後、引き締めはまだまだ続く」という結論になってしまいます。 確かに、3月は […]
2023/4/19 16:00

2023年の米金融政策の図解とわからなさ(フィデリティ投信 重見吉徳氏)

2023年の米連邦準備制度理事会(FRB)の金融政策と長期金利の動向はパターンがたくさんあって複雑です。長期金利がカギを握る「成長株か、割安株か」といった選択については、両者に十分に分散しておくのがよいでしょう。 「十分 […]
2022/12/14 19:05

日本経済はインフレ期に入ったのか(市川眞一 政治と経済、市場を読む)

総務省が11月18日に発表した10月の消費者物価(CPI)は、総合指数が前年同月比3.7%上昇、生鮮食品を除いたコア指数が同3.6%上昇した。上昇率も大きいが、問題なのはその中身だろう。 生鮮食品を除くコア指数は、菅義偉 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2022/11/29 08:14

米CPIの伸び鈍化、円安は終わるのか(市川眞一 政治と経済、市場を読む)

11月10日、米国労働省が発表した10月の消費者物価指数(CPI)の上昇率は、総合指数が前年同月比7.7%、食品、エネルギーを除いたコア指数が6.3%であり、それぞれ市場予想を0.2%ポイントずつ下回った。 原油価格が前 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2022/11/15 08:24

二つの円安要因が同時発生 金利差拡大と貿易赤字拡大(FXストラテジー)

【QUICK Market Eyes 片平 正二、池谷 信久】為替市場で円安基調が続く中、JPモルガン証券は22日付のリポートで「不安は原油よりも液化天然ガスと石炭か?」との見解を示した。 リポートでは、液化天然ガス(L […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2022/8/25 12:08

円安140円前後で歯止め 日銀は「現状維持」72% 月次調査・外為 

外国為替市場で円安・ドル高が進んでいる。14日には一時、1ドル=139円台まで下落し、24年ぶりの安値を付けた。QUICKと日経ヴェリタスが共同で実施した7月の月次調査<外為>で、年後半に円安がどこまで進むかを聞いたとこ […]
QUICK月次調査 為替・金利
2022/7/21 08:36

米国株の下落は峠越す 岸田政権「目標が不明確」 QUICK月次調査・株式

世界的なインフレの進行やハイパーグローバリゼーションの見直し機運の高まりなど、経済・市場環境が大きな転換点を迎えるなか、4月から5月にかけてダウ工業株30種平均(ダウ平均)は約90年ぶりに8週連続で下げ、米国株式相場が調 […]
QUICK月次調査
2022/6/7 14:55

金利先高観が一服 物価上昇率、3割が「2%いかず」 QUICK月次調査・債券

債券市場関係者の国内金利の上昇予想が一服した。QUICKが発表した5月のQUICK月次調査<債券>で、1カ月後(6月末時点)の新発10年債利回り予想の平均は0.230%と、5カ月ぶりに低下した。3か月後、6カ月後の見通し […]
QUICK月次調査 為替・金利
2022/6/2 14:36

日銀が指値オペで存在感 日本の賃上げは期待薄 QUICK月次調査・債券

債券市場で国内外の金融政策への関心が高まっている。QUICKが発表した4月のQUICK月次調査<債券>で、債券価格の変動要因として最も注目している材料を聞いたところ、「短期金利/金融政策」との回答が45%と最も多かった。 […]
QUICK月次調査 為替・金利
2022/5/10 16:13

インフレが変える金融政策、岸田政権の足かせに(市川眞一 政治と経済、市場を読む)

原油や天然ガス価格の高騰を受けて、岸田文雄首相は新たな経済対策の策定に踏み切るようだ。7月10日の参議院選挙へ向け、財政政策により政権の対応力をアピールする意向だろう。 国債残高1000兆円に 2022年度予算における一 […]
金融コラム 経済・ビジネス
2022/3/28 14:23

日銀が22年に直面する難題、資金供給は10年ぶり減少の可能性

【日経QUICKニュース(NQN) 末藤加恵】2022年は日銀の金融政策が難題に直面しそうだ。新型コロナウイルスに対応した企業の資金繰り支援策を一部縮小すると決めたことで、金融機関への資金供給は次第に細っていく。来年にも […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/12/30 14:43

来週のマーケット展望 円は114円前後で株は上値重く IPOが焦点

来週(12月20~24日)の外国為替市場で円相場は方向感を欠く動きとなりそうだ。クリスマス休暇前で欧米の市場参加者の持ち高を一方に傾ける動きは限られる。1ドル=113円台半ばから同114円台半ばで推移することになりそうだ […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/12/20 08:34

インフレと株価の関係を探る インフレ耐性の強い銘柄は?【点検・資産配分】

【QUICK Money World 荒木 朋】米国を中心にインフレ率の上昇傾向が続いています。新型コロナウイルス感染拡大を受けて実施された世界各国の財政・金融政策の効果で景気が持ち直し、コロナ後の景気拡大を見据えた動き […]
為替・金利
2022/12/14 19:06

市場の話題「テーパリング」とは何か? 資産運用に与える影響も解説!【点検・資産配分】

【QUICK Money World 辰巳 華世】テーパリング――。聞きなれない言葉にもかかわらず、なんとなく分かったふりをしてしまいそうになりませんか?しかし、今のグローバル市場では機関投資家やヘッジファンドから個人投 […]
2021/12/6 20:26

世界で住宅価格が高騰、金融正常化の火種に

【日経QUICKニュース(NQN) 末藤加恵】世界で住宅価格が高騰している。大規模な金融緩和などであふれたマネーが流れ込んでいるのが背景だ。欧米では新型コロナウイルスのワクチン接種が進み、経済正常化の動きが加速している。 […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/6/7 15:30

日銀、黒田体制で届かぬ2% 物価見通し「願望」抑え現実的に

【日経QUICKニュース(NQN) 神能淳志】日銀は27日まで開いた金融政策決定会合で、大規模な金融緩和策の維持を決めた。あわせて公表した「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」では、2023年度になっても物価が目標の2 […]
NQNセレクト
2021/4/28 09:30

長期金利、大幅に低下 連続指し値オペの効果にらむ

【〔日経QUICKニュース(NQN) 藤田心〕】22日の国内債券市場で長期金利が大幅に低下(債券価格は上昇)した。日銀が19日の金融政策決定会合後、金利上昇を抑制する姿勢を強調したのが背景となった。その具体的な措置の1つ […]
NQNセレクト 為替・金利
2021/4/14 08:54

株式ランキング

コード/銘柄名 株価/前日比率
1
6502
東芝
4,601
-0.1%
2
23,180
+3.87%
3
4,185
+7.55%
4
6417
SANKYO
7,341
-3.06%
5
8,645
+1.95%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
5966
KTC
2,733
+22.39%
2
5010
日精蝋
166
+20.28%
3
1,493
+19.24%
4
3925
DS
1,657
+17.1%
5
3856
Abalance
3,860
+16.26%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
6035
IRJ HD
1,806
-21.68%
2
9330
揚羽
1,771
-19.13%
3
7354
DmMiX
452
-13.07%
4
6083
ERI HD
2,085
-9.26%
5
5212
不二硝
1,296
-7.42%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
23,180
+3.87%
2
8306
三菱UFJ
1,297.5
-2.51%
3
7,546
-3.26%
4
6,424
+3.64%
5
20,075
+1.87%
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる