QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 「KKスコア」の記事・ニュース一覧

「KKスコア」の記事・ニュース一覧

日医工の事業再生ADR成立 特許から見た成長力(IPリポート VOL.95)

日本知財総合研究所 三浦 毅司  年の瀬も押し迫った2022年12月28日、後発医薬品大手の日医工(4541)の事業再生ADR手続きが成立した。日医工は2020年に製品検査不正が発覚してから業績が低迷し、202 […]
IP最前線
2023/1/12 12:00

スマートドライブが有望 IPO企業の特許ランキング(IPリポート VOL.94)

日本知財総合研究所 三浦 毅司 2022年の下半期(7月~12月)に東京証券取引所ではテクニカル上場を除き57件の企業が新規株式公開(IPO)を果たした。年間を通して95件のIPOがあったが、上期はロシアによるウクライナ […]
IP最前線
2022/12/28 16:30

<IP最前線>KDDIの大規模障害、特許から原因を探る(IPリポート VOL.85)

日本知財総合研究所 三浦 毅司 KDDIで発生した大規模な通信障害は7月2日から5日にかけて続き、全国のau、UQモバイル、povoの回線が繋がりにくくなるなどの影響が出た。事態を重く見た総務省は、8月3日に電気通信事業 […]
IP最前線
2022/8/19 16:00

特許による銘柄選びに3つの利点 情報通信上位は株価24%上昇(IPリポート VOL.33)

証券アナリスト=三浦毅司(日本知財総合研究所) 企業が持つ特許の価値から銘柄を選定する手法は、資産運用の世界ではあまり注目されてこなかった。今回は1年前のKKスコア上位企業の運用パフォーマンスを実際に検証してみたい。 対 […]
IP最前線
2020/7/22 13:31

ウイルス検査の特許価値 上位にJSRやキヤノン系(IPリポート VOL.26)

証券アナリスト 三浦毅司(日本知財総合研究所) 新型コロナウイルスの猛威が続く中、ワクチンや治療薬と並んで重要なのがウイルス検査薬と検査装置だ。特に「抗原検査」は感染の有無の正確かつ早期の診断につながる。医療機関の負担軽 […]
IP最前線
2020/5/14 12:54

ワクチン特許価値、武田系が上位に(IPリポート VOL.25)

対コロナで開発環境が劇的に進化 証券アナリスト 三浦毅司(日本知財総合研究所) ワクチン開発の難易度は治療薬に比べてはるかに高い。適応症を広げる手法が困難なうえ、効果測定や安全性という面で治療薬よりはるかに厳しい結果が求 […]
IP最前線
2020/4/30 12:03

廃プラのリサイクルは「熱」から「素材」へ(IPリポート VOL.23)

証券アナリスト=三浦毅司(日本知財総合研究所) SDGs(持続可能な開発目標)の意識の高まりをうけ、廃棄物のリサイクルに対する関心が強まっている。とりわけ、プラスチックごみ(廃プラ)のリサイクルは、海洋投棄されて完全分解 […]
IP最前線
2020/3/26 11:24

遺伝子治療、創るも買うもカネしだい(IPリポート VOL.22)

莫大な開発費、置いてきぼりの日本勢 証券アナリスト 三浦毅司(日本知財総合研究所) 難病の治療を可能にする画期的な遺伝子治療。2019年2月に厚生労働省はスイスのノバルティスが開発したCAR-T細胞療法「キムリア」の製造 […]
IP最前線
2020/3/12 11:00

ドローン特許、知られざるニッポンの「2強」 (IPリポート VOL.20)

証券アナリスト=三浦毅司(日本知財総合研究所) 今や世界のあらゆる場所を飛び回るドローン。人間がアクセスしにくい場所での情報収集や物資の輸送などに大活躍している。実用化され出したのはここ5年ほどで、技術革新は引き続き活発 […]
IP最前線
2020/2/27 13:46

ヤフーを待つ2020年問題 今年失効する重要特許TOP5(IPリポート VOL.19)

日本製鉄や三菱ケミカルも~どう越える「特許の崖」   証券アナリスト 三浦毅司(日本知財総合研究所) 日本では、特許の存続期間は出願から20年と定められており、医薬品などの例外を除いて、2000年に出願された特 […]
IP最前線 経済・ビジネス
2020/2/18 14:37

IPリポート VOL.16【緊急分析】Yahoo+LINEで世界に挑む

米中のIT大手に対する強い危機感が背中を押した(18日の記者会見) 「ヤフー」の親会社であるZホールディングスとLINEが経営統合することで基本合意した。狙いは世界の巨大IT企業に対抗していくための体制強化だ。知財という […]
IP最前線 経済・ビジネス
2019/11/21 17:35

IPリポート VOL.14【食品】次の飯のタネは医薬・ヘルスケア

食品産業は代表的な低成長の業種だ。大手ほど、海外進出や新規事業展開に積極的で、安定した財務基盤を活かして大型のM&Aを実施したりしている。ただ本業でみる限り、成長の維持は難しく、健康関連などの高付加価値化が長続き […]
IP最前線
2019/10/10 12:08

IPリポート【特別編】「いきなり!ステーキ」発明家社長の熱意が隠し味

QUICK編集チーム=伊藤央峻 「いきなり!ステーキ」の店からは想像しにくいが、運営会社のペッパーフードサービス(3053)は、他社も羨む特許を保有している隠れ知財カンパニーだ。知的財産の価値を算出する指数「KKスコア」 […]
IP最前線
2019/10/8 11:37

IPリポート VOL.11【中堅サービス業の知財力】業績の方向性を予測

サービス業で出願された特許は、出願件数が少ないだけに明確に他社との差別化要素になる。一方で、特許が切れた時の反動は大きい。製薬会社と同様、サービス業にはパテントクリフが存在するのだ。 サービス業にとっての重要な特許をもつ […]
IP最前線
2019/6/19 13:26

IPリポート【特別版】保有特許の価値が高い企業はここだ

一般的に特許出願の多い会社ほど技術・開発力に優れているが、特許出願の件数が多くても業績の悪い企業は存在する。件数だけでなく特許そのものの価値も加味して企業価値を評価する必要がある。特許に関して企業が内部で抱える詳細なデー […]
IP最前線
2019/3/20 16:40

株式ランキング

コード/銘柄名 株価/前日比率
1
2,803
-8.84%
2
7974
任天堂
5,273
+1.38%
3
7203
トヨタ
1,906.5
+0.47%
4
13,910
+20.95%
5
5201
AGC
4,900
+4.58%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
3
+50%
2
196
+34.24%
3
6924
岩崎電
4,450
+30.88%
4
6195
ホープ
380
+26.66%
5
9888
UEX
1,385
+23.33%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
1,013
-13.27%
2
1,270
-12.95%
3
1,328
-12.91%
4
1,088
-12.25%
5
4485
JTOWER
5,590
-11.26%
コード/銘柄名 株価/前日比率
1
23,005
-0.64%
2
7974
任天堂
5,274
+1.34%
3
7203
トヨタ
1,906.5
+0.47%
4
2,802
-9.07%
5
14,220
-0.03%
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる