QUICK Money World(マネーワールド)

個人投資の未来を共創する
QUICKの金融情報プラットフォーム

ホーム 記事・ニュース 「米連邦準備理事会(FRB)」の記事・ニュース一覧

「米連邦準備理事会(FRB)」の記事・ニュース一覧

機関投資家、バリュー株に強気 バンカメ3月調査 

【NQNニューヨーク  岩本貴子】バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)が3月16日に発表した3月の機関投資家調査(5~11日実施)では、バリュー(割安)株への強気姿勢を鮮明にしていることがわかった。今後1年間でバ […]
NQNセレクト
2021/3/17 17:00

米国で高まる早期利上げの声 FRBに「対話始めるべき」

【NQNニューヨーク  横内理恵】米連邦準備理事会(FRB)による利上げの前倒し観測が債券市場の一部で強くなってきた。3月16日の米債券市場では長期金利の指標となる10年債利回りが前日比0.02%高い1.62% […]
NQNセレクト
2021/3/17 15:00

米市場にまだ割安株は存在するのか― バリュー or グロース論争の百家争鳴

【QUICK Market Eyes  大野弘貴】バリュー株が動意づいている。TOPIXバリュー指数の月間騰落率は2020年12月~20年3月(3月15日終値時点)まで4カ月連続でTOPIXグロース指数を上回っ […]
QUICK Market Eyes
2021/3/17 10:30

米長期金利、しばらく下落か FRBから相次ぐ「ハト派」発言

7月7日の米国債市場で長期債相場が上昇し、10年物国債利回りは前日比0.03%低い(価格は高い)0.64%で終えた。新型コロナウイルスの感染拡大が景気回復の重荷になるとの警戒感が強く、債券買いが優勢となった。米連邦準備理 […]
NQNセレクト
2020/7/8 11:52

景気回復と金買い なぜ共存? 低金利で魅力、最高値も視野

ニューヨーク市場で金先物相場が再び上昇している。新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた米国経済は回復の途上にある。「安全資産」である金は景気回復期には逆行して下落することも多いが、今は共存して買われている。金の買いを […]
NQNセレクト
2020/6/23 12:43

米国、現実味増すゼロ金利と量的緩和

NQNニューヨーク=張間正義 米国債への買いが止まらない。9日の長期金利の指標である10年物国債利回りは前週末に比べ0.22%低い(価格は高い)0.54%で取引を終えた。新型コロナウイルスの拡大と原油急落の共振が景気懸念 […]
NQNセレクト
2020/3/10 10:02

コロナ退避マネーは米国債へ 割高でも買い、10年金利は過去最低に接近

日経QUICKニュース(NQN)=岩本貴子 新型肺炎の感染が急速に拡大し、世界景気の先行き懸念が安全資産とされる米国債への資金流入を一段と加速させている。24日の米債券市場で長期金利の指標となる10年債利回りは急低下(価 […]
NQNセレクト 為替・金利
2020/2/25 11:02

FRBのバランスシート縮小で日本の金利が低下する その理由は?

QUICK Market Eyes=池谷信久 米連邦準備理事会(FRB)は2019年9月に起きた短期市場の混乱に対応して、短期国債の買い入れなどで資金供給を増やしてきた。バランスシート拡大は短期金利の安定とともに、「実質 […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2020/2/19 09:12

【29日の予定】決算発表が本格化 FOMC結果発表 1月消費動向調査

日本はファナック、アドバンテスト、日立建機、キヤノンなど 米国はボーイング、フェイスブック、マイクロソフト、GEなど   29日は1月の消費動向調査(内閣府)や日銀金融政策決定会合の主な意見、ファナックなどの決 […]
朝イチ便利帳
2020/1/29 08:27

民主が米上院の過半数、1%に利下げ……ウィーン氏びっくり10大予想

NQNニューヨーク=横内理恵 米投資会社ブラックストーン・グループ副会長で、ウォール街のご意見番として知られるバイロン・ウィーン氏が6日、年初恒例の「びっくり10大予想」の2020年版を公表した。※参考記事:みずほ証券の […]
NQNセレクト 為替・金利
2020/1/7 11:53

資金調達、社債の時代 2019年は最高の14兆円超 劣後もジャンクも0%も

日経QUICKニュース(NQN)=井口耕佑 国内企業の資金調達で社債の存在感が高まっている。2019年の発行額は14兆円を超え過去最大を更新した。一方で株式による調達は昨年の5分の1以下にまで落ち込んでいる。超低金利の常 […]
NQNセレクト
2019/12/27 17:05

例年より薄い投機筋の円ショート 「相場瞬落」再発の可能性は……

QUICKコメントチーム=池谷信久 上のチャートにあるように年末年始は円高に振れるケースが多い。1月3日に為替市場で円が急騰したフラッシュ・クラッシュ(瞬落)が発生したこともあり、2020年初の円高リスクを警戒する市場参 […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2019/12/24 09:59

浮かぶ国と潜る国 マイナス金利スウェーデンが一抜け、日銀は深掘りか

QUICKコメントチーム=大野弘貴、 松下隆介  スウェーデン中央銀行のリクスバンクは19日、政策金利のレポ金利をマイナス0.25%から0%に引き上げると発表した。2020年1月8日から適用される。レポ金利は1 […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2019/12/20 10:06

跳ねない豪ドル 失業率低下だが雇用統計いまいち、米中も重荷

日経QUICKニュース(NQN)=藤田心 外国為替市場でオーストラリア(豪)ドル相場の上値が重い。19日発表の11月の豪雇用統計(季節調整値)では失業率が改善した。発表を受けて豪ドルは買われたものの、すぐに失速。市場では […]
NQNセレクト 為替・金利
2019/12/19 16:56

発表! QUICKユーザーが選んだ経済・金融10大ニュース2019

QUICK編集チーム 2019年も残すところ2週間あまり。経済、金融市場の10大(重大)ニュースをQUICKユーザーの皆さんに選んでもらった。調査は6~12日。編集部が作成した50項目の候補の中から10項目まで選択する方 […]
為替・金利 経済・ビジネス
2019/12/13 16:03

年末年始のレポ危機回避、NY連銀がオペ上限引き上げ 流動性供給=隠れQE?

QUICKコメントチーム=片平正二 NY連銀の公開市場取引デスク(レポデスク)が12日、短期金融市場が年末年始に金融市場から圧力が掛かるリスクを軽減するため、レポ取引オペの規模を再び引き上げると発表した。直近の米連邦公開 […]
QUICK Market Eyes 為替・金利
2019/12/13 10:13

投資戦略2020「もうローテーションは適さない」 ASIのマッキャン氏

QUICKコメントチーム=松下隆介 各国中央銀行による金融緩和策や混迷を極める世界的な政治の不確実性など、金融市場を取り巻く環境はますます複雑化している。さまざまな資産クラスでボラティリティの高まりが予想される中、海外投 […]
2019/11/20 11:31

利回り曲線、日米欧で正常化 追加緩和期待の後退がYCC「演出」

日経QUICKニュース(NQN)=菊池亜矢 日米欧の債券市場で利回り曲線のいびつさが解消されつつある。米連邦準備理事会(FRB)が利下げ停止を示唆したのをきっかけに、各国・地域の追加的な金融緩和観測が後退しているのが背景 […]
NQNセレクト 為替・金利
2019/11/13 15:10

米利下げ確率、2020年末は五分五分まで低下

QUICKコメントチーム=池谷信久 シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)が算出する「Fedウオッチ」によると、2020年12月の米連邦公開市場委員会(FOMC)までに米連邦準備理事会(FRB)が利下げする確率は約5割ま […]
QUICK Market Eyes
2019/11/12 10:09

カギ握る米中景気、日経平均1万9000~2万3000円水準【投資情報マンスリー3月】

さらなる緩和的な金融政策、景気対策を催促する相場展開も 米連邦準備理事会(FRB)の政策転換、米中通商交渉の進展などを背景に、主要国の株式相場は2018年末を底として回復傾向が続いてきたが、ここへ来て上昇に一服感が出てき […]
投資情報マンスリー 株式マーケット
2019/3/14 12:10

株式市場は一息、景気減速への耐性が試される企業収益【投資情報マンスリー2月】

FRBの利上げ休止や中国の景気対策など好感 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は19年年初の講演で、19年に想定していた利上げの一時休止を示唆したことに続き、米連邦公開市場委員会(FOMC、1月29~30日)後の記 […]
投資情報マンスリー 株式マーケット
2019/2/14 10:39
対象のクリップが削除または非公開になりました
閉じる
エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度クリックをお願いします。
閉じる